ワタシの今年の年賀状2022。

休み明けの職場の底冷えっぷりがえぐかった…。
足元用ホットカーペットを今シーズン初稼働したうえでひざ掛けまで使ってしまった。
年初からあふるる女子感。(多分違う)


元旦に自分宛に届いた年賀状を確認しておもむろに年賀状作成を開始するのが常なワタクシですが、今年は自分宛に年賀状が届くかどうかもわからない年末からシコシコとハンコなど彫っておりました。
ちょっと時間がかかりそうなハンコを彫ろうと思い立ってしまったものですから。
元旦に無事ワタシにも年賀状が届きまして、無駄ハンコとなることは回避できましたアリガトウゴザイマシタ。
せっかくの寅年だから寅コスのらおの写真でも印刷して年賀状を作ろうかとも思ったのですが、どうやら去年の春先のワタシが年賀状用に消しゴムをポチっていたようなので、今年も消しハン年賀状になりました。
ハンコは彫れたんですが、老眼の野郎の訪れを感じた年の瀬で御座いましたよ…ずーん…。

Continue reading “ワタシの今年の年賀状2022。”

覚悟を決めろ。

ワタシはPCはまったくのど素人で、その昔Windowsが3.1とかいう黒い画面にコマンド入れて起動してた頃にはじめて使いはじめ、大学で情報処理演習なる授業があったものの、入試であまりにも英語ができなかったヤツだけ集めた特別クラスの必修英語の時間とかぶっていたため受講できず、実験してデータぶち込んで解析プログラム書いて統計ソフトで処理した結果でレポート書く、ってのを毎週毎週繰り返すパソコン必須の専攻だったにも関わらずPCはずぶの素人のままでなんとなく卒業し、その後は仕事で必要なことだけ自力で覚えて今に至るワケです。
つまり、それなりにパソコンを使ってきてはいるものの、パソコンの使い方を習ったこともなければ、パソコンの使い方を教える人とも接したこともないので、誰かにパソコンの使い方を教えるノウハウ的なものがまるで備わっていないのですよ。
そんなワタシでも使い続けているだけあって自己流ながらもそれなりに操作には慣れているので使い方を訊かれることもあるんですが、こうしてみたらこうなったってのを積み上げてきただけの自己流なので最適解なのかもわからない(というかおそらく最適解ではない)んで、教えるのが心底苦手なんですよね…。
よく訊かれるのが、他人がエクセルで作った文書のいじり方なんですが、作った人の癖を把握するのにちょっと手間取るし、教える相手は大抵「訊いたほうが早いと思って」とか平気で言っちゃう他人の時間を奪うことを何とも思わないうえにメモするとか復習するとかして自分で覚えようって気もないタイプなので、『セル』って単語すら何を指すのか覚えてくれないし、『数式バー』って言っても当然通じないばかりか存在にすら気付いていないし、教えようにもまず言葉が通じないし、画面を指さしても微妙にズレたところクリックされたりして、だんだんイライラしてきちゃって、それが相手にも伝わって「俺わかんないんだからもうちょっと優しく教えてよ~」とか言われてしまった。

前にも教えたことをまるで初めてかのように訊かれて、やらなければいけない自分の仕事をうっちゃって、人生に一度きりしかない今という時間を費やして、どうせまた忘れて同じ事訊かれるんだろうと思いながらも再び教えているというのに、優しさまで要求されんのかよ。

イライラするワタシもどうかとは思うけどさ。ちょっと反省はしてるけどさ。
「右隣の四角をカチカチッとしてください」って言ったら下のセルをシングルクリックする人にどう説明したらわかってもらえるのかわからなかったんだよ。
仕方がないから右隣のセルを指で指し示しても何故か左下のセルをクリックされるしさ…。
ワタシも自分の仕事を片付けたかったんだよう…。


今年の年賀状のミル姉さんハンコで10年来の消しゴム在庫を使い果たしたワタクシ。
来年からはどうしようかなーと思っていたんですが、覚悟を決めてポチってしまいました。

Continue reading “覚悟を決めろ。”

ワタシの今年の年賀状。

久々のお仕事でした。事務所はキンキンに冷えていた。
他の人が働いているときに休んだらそのぶん仕事が溜まるのが世の道理ってもんで、30日まで勤勉に働いていたお客さんからの入金処理で半日つぶれてしまった。
たった1週間くらいで身体がお仕事を忘れている。


3日に投函したからもう届いているだろうということで、ワタシの今年の年賀状ネタばらしです。
毎年のことながら大したもんではないんですが、今となっては年に一度の消しゴムはんこなんで、記録を兼ねて晒してみる。
12年前はまだベタすぎるかなと思ってやめておいたんですが、今ならいいんじゃないかと思って満を持しての登場です。
12年も経ったら古すぎてイタいわとか思ってても生ヌルくスルーするのが大人の流儀ってもんですよ。

Continue reading “ワタシの今年の年賀状。”