特濃ふるふる。

オリンピックが身近に迫ってきています。
札幌市中心部を通過して通勤しているんですが、競歩・マラソンのコースを横切ったり通過したりしてるもんで、道路上に緑の点線引かれてたたり、上等な三角コーンや仕切りが並べられていたり、いよいよはじまるんだなあとげんなり。
オリンピックに伴う交通規制について詳しく書かれたデカいチラシが回覧板で回ってきていたようだが、ワタシが会社に行っている間に回ってきてソッコーお隣さんに回したらしく、コースを通ることはまずないママンがチラッと見たけど毎日通過しているワタシは未見。おい、ママン。
しゃーないから新聞とかネット見てどこらへん通ればいいかなあと検討しているんだけど、コースや規制を事前に調べて避けたつもりでも思いがけないところで足止めくらうのがマラソンだからなぁ…。
競歩ってのははじめてでよくわからんが、駅前通りだけ回避すれば大丈夫なのかなあ。
面倒だから、オリンピック回避のために有給使っちゃおうかしら。(目指せ4連休)


去年からちょっと気になっていた飲み物?を、ついにポチってしまいました。

Continue reading “特濃ふるふる。”

売らないからだいじょうぶ。

暑さにうだってるだけで連休が終了してしまった。
一応部屋掃除をしようという気持ちだけはあって、着手はしたがまったくもって捗らなかった。

成長が止まってサイズアウトすることがほとんどなくなって久しいので処分するきっかけがなくて、しばらく着ていないのにまだ持っている服がけっこうあるから処分しようと思って全部出してみたんですよ。
縦の成長は止まったけど横へは成長し続けているものの、そこはあらかじめ想定して服を選んでいるのでウエストやヒップが入らないってことはほとんどないんですが、ほとんど着たことがない喪服が入らなくなっててメンタル的にも財布的にもけっこうショック…。

脇のあたりで下着と腕が擦れるのがイヤで、数年前に脇がスッキリして腕の動きに干渉しない楽な下着に全入れ替えしたんですが、それ使い続けていたら脇の肉がごっそり前にまわってきたらしく、Tシャツやブラウスが軒並み胸元パンパンになっちゃったんですよね。
脇スッキリしたからTシャツやブラウスくらいしゃーないかと思ってたんですが、ほとんど着ることのない喪服がワンピースなことをすっかり失念していた。
心配だったウエストもヒップも何とかクリアしたのに、肩甲骨あたりでファスナー止まって上がらない…。
今んとこ死にそうな親戚もいないし気合い入った法事の予定もないけど、いざ必要になって慌てて買うのはいい年こいてどうなんだろうという気がしないでもない。

買うか…。(嘆息)


ものすごい進みが遅いので滅多に仕上がらないんですが、今もちびちび刺し子は続けています。
ワタシにとってハンドメイドは、自分が欲しいモノを作る作業なんですが、刺し子に限っては、作りたいから作るって感じです。
目的のための手段として作ってるんじゃなくて、作ること自体が目的みたいな?
ゆえに、仕上がったふきんはほとんど使うことがないので、8割方ママンのバザーで叩き売っています。
できあがったら売ることが多い以上、『掲載作品の複製頒布・販売はご遠慮ください』的な本を見て刺すわけにはいかないんで、刺し子本を買うことはほとんどないんですが、久々に買ってしまいました。

Continue reading “売らないからだいじょうぶ。”

夏はプリン。

毎日暑すぎて暑い暑いとウダウダ言いながら水筒と扇風機持って日陰を探してウロウロしている以外何もしていないような気がする連休も残すところあと1日になってしまった。
休む日と書いて休日、がモットーですが、さすがにここまで何もしていないのはいかがなものか。
無駄は贅沢とか余裕ぶっこけるほど優雅に過ごしているワケでもないしなあ…。
夏は嫌いだ。


以前は特売で100円かそこらで買えた卵が、今となっては安くて130円、普段は180円という高級品になってしまってなかなか作る勇気が持てなかったんですが、ニワトリさんたちの頑張りを思えばそれくらいの値段でもおかしくはなかったのではと思い直して作ってしまいました。
パウンドプリンを!

Continue reading “夏はプリン。”

夏の連れ合い。

ワタクシ生まれも育ちも北海道ながら、ネイティブしたっけ民としてのレベルはそんなに高くないのであまり大きな声で主張はできないんですが、『食べらさる』ってそうそう使わないよね…?
というのも、北海道米の広告が地下鉄のドアに貼ってあって、その広告がとにかく『食べらさる』推しなんですけど、ワタシ生まれてこのかた『食べらさる』は使ったことがないんですよね。
知人や同僚に訊いてみても(ただしサンプル数は非常に少ない)、同じく気になっていたらしく、『食べらさる』は使わないよねーって話になりました。
「あーコレ美味しくていくらでも食べらさるわー」みたいな使い方すんのかな?
『押ささる』とか『書かさる』とかは使うけど、『食べらさる』は使ったことも使っているのを聞いたこともない。

そんなワケで、毎日朝からそこはかとない違和感とともに会社に向かっているのでした。
何かしらひっかかってる時点で広告としては成功なんだろうな。
広告見るまでもなく我が家はウン十年前から北海道米だけど。冷めても美味しい気がする。


ワタシはとにかく暑さに弱いもんで、夏がしんどくてたまらんです。
今年は特に突然クライマックスっぷりがひどい。コレ、お盆まで続くの…?

Continue reading “夏の連れ合い。”

海を越えて。

先日、チャリがパンクしました。
乗ろうとしたら空気が抜けてたとかじゃなく、軽快にこいでたら突然「パアン!」って破裂音が響いて焦げ臭い匂いがしたので見てみたら花火で絵を描いたときみたいにアスファルトが焦げて白くなってたっつー、なかなかの弾けっぷりでした。
そしてチューブだけじゃなく、タイヤのゴムごと弾けて飛んでいたというね…。
妹Aが高校生の頃に乗っていたチャリなのでいつ壊れてもおかしくはない25歳のご老体ではありましたが、肥え太ったワタシのボディの重みに耐えかねてついにご臨終を迎えたのでした。
いままでどうもありがとう。お疲れさまでした。

はじめてチャリに乗ってから40年以上、パンクは幾度も経験しましたが、タイヤゴムごと弾け飛ぶパンクははじめてです。
…痩せよう。


何かの拍子にアマゾンポイントを都度使う設定から貯める設定になってたらしく、気付いたらウン千ポイント貯まっていたので、前からちょっと気になっていた本をポイントで買ってみました。

Continue reading “海を越えて。”

イロトリドリノ顔彩。

『これから1週間真夏日』が気付けば『この先2週間危険な暑さ』に変わっていた。
暑さに弱いので、肥えた蝋人形みたいになっております。ぐはぁ。
今日はJRも暑さで線路が歪んだとか何とかで運休出てたしな…カンベンしてくれ。


我慢のできない質なもので、マニキュア買うついでに前々から気になっていたブツをポチってしまいました。

Continue reading “イロトリドリノ顔彩。”

キレてますよ。

昨日ニュースで『札幌はこれから1週間真夏日が続くでしょう』とか言ってたんですけど、本当に今日も真夏日だった。カンベンしてくれ。
こちとらまだ夏を思い出せていないんだよ。(年をとると1年前のことなど覚えていないのである)

そんな慣れない暑さでぼんやりしているところにカレンダーは黒字だけど実際は祝日っつーわかりづらいオリンピック進行なもんで、ぼんやりしてたら今月の給料日が21日だと気付いたのがつい今朝ほどというね…。
あわてて給料計算した。
オリンピックの野郎めオリンピックの野郎めオリンピックの野郎め……呪呪呪……誰だよ招致しやがったの!(八つ当たり)


ワタクシ何につけても備えすぎるというか溜めすぎるタイプなもんで、非常食的なものも溜めこんであるんですがね、溜めるばかりでちっとも管理していないなあと反省しまして、久々に非常食ケースのフタを開けてみたのでございます。

Continue reading “キレてますよ。”

住宅街の野性。

先日会社に、在宅勤務時のテレワーク環境を整えるお手伝いをさせてくださいとシステム会社のお兄ちゃんが営業にやって来て、「今コロナとか流行ってらっしゃるじゃないですか~」とか言い出したんですけど、彼はコロナに敬意を払っているのだろうか?
どこに向けた敬意なのかがイマイチよくわからず、敬語は難しいなあと改めて思ったのでした。
そういや昔ショートステイに来たタスマニア島の子が、「日本語、敬語と助詞がムズカシイです」って言ってたな。
それ聞いて妹Bは「助詞って何?」とか言ってたが。(生粋の日本人です)


ここんとこの暑さと湿度でネクストフランケンがちっとも捗らないのでまるでネタがありません。
とりあえず頻繁に庭に現れる野生動物でお茶を濁してみようと思います。

Continue reading “住宅街の野性。”

親愛なるキミへ。

カルピスの美味しい季節になりましたね。
濃いめのカルピスがやたらと宮古島の雪塩をアピールしてくるので、塩スイーツ系に若干の警戒心を持っているワタシは敬遠していたのですが、勇気を出して飲んでみたら塩感なくて普通に美味しかった。たまにあるじゃないですか、甘みを引き立てるを通り越してしっかりしょっぱいスイーツ。(しょっぱいスイーツって何だソレ)
これからは氷入れた濃いめカルピスでいこうと思います。
ノーマルカルピスに氷を入れて飲んでると、最後の方乳白色の水になっちゃうのよね…。


すっかり忘れ果てていたのですが、コロナがブイブイいいだす前にチケット買ってあった去年の5月のライブの振替公演が土曜日に御座いました。
ファンクラブ会員の友人に先行でとってもらったチケットなので、何なら本来の公演日すらすっかり忘れ果てていて、延期になったことすらそういえばそんなものもあったわねな有様だったもので、そこから更に1年以上経過した今となっては新しくツアー始めたのかしらくらいな耄碌っぷりを晒しておりましたが、ちゃんと当日忘れずに参戦してきたのでした。
友人も長い付き合いでそこらへんは織り込み済みで、半月前くらいと前日に「振替公演7/3ですよ」と連絡をくれたんでね。
連絡なかったらキレイサッパリ忘れて普通に引き籠もりの休日を過ごしていたところである。

いやはや、引き籠もってなくてよかったわあ。

Continue reading “親愛なるキミへ。”

さよならiPod。

けっこう根性入れて作ってたフランケンが仕上がったら気が抜けて、毎日毎日ダラダラと本ばっかり読んでたら気付けば1週間くらい放置してました。
フランケンは仕上がったものの、アフガン編みサンプラーはまだもっさり残っているのでダラダラしている場合ではないんですがね。
一度止まった手はなかなか再び動き出さないもんですなあ…。
暑くなってきたしなあ…。

とはいえそうも言ってられないので、ネクストフランケンに着手したところです。
いいかげん手慣れてサクサク繋げられればいいんですが、相も変わらずどの色の糸で繋ぐかとか、サンプラーをどんな並びにするかとかでいちいち悩んでちっとも捗らないんだなあ…。


もう何年になるかわからないくらい昔から使っているiPod classicがついに、充電が1日保たなくなりました。
もうiPodはスマホと大差ないtouchしか売ってないみたいだし、他のメーカーのものは容量が少ないし(ズボラなので曲の出し入れが面倒)、仕方がないのでスマホで音楽を聴くことにしました。

Continue reading “さよならiPod。”