さらば、正月。

今日で正月休みが終わってしまうよ。
相変わらず部屋は汚いしモノは多いし体重は増えたまんまだけど、いつもの正月休みよりはいろいろやった感がある。
椅子用マットを完成させたし、通勤カバンの中身を整理したし、年賀状を3日に投函できたし、カレンダーとか手帳とかお小遣い帳とかちゃんと新しい年用に入れ替えたし、あと何やらなきゃならないんだったっけかね…。
一番やってやったぜ感があるのが、食器棚の引き戸がスムーズに動くように調整できたことかな。
ずーっと滑りが悪くて力任せに開けてたんだけど、戸を外して溝やらタイヤやら全部キレイにしてみても全然直らなくて、タイヤの上あたりに謎のネジがあることにふと気付いてソレ回してみたら、ちょっと引っ込み気味だったタイヤがニョキッと出てきて、一気に滑りがよくなった。
今までタイヤが沈んでたから滑りが悪くなっていたらしい。(見たらわかりそうなもんだが)
買ったときに説明書に書いてあったりしたのかもしれないが、なんせ10年くらい前の話なんで説明書の在処すら今となってはわからん始末。
これまで何年も力任せに開け閉めしていた癖が抜けなくて、スムーズに動く扉を全力で開けてしまってその反動で跳ね返ってきて結局閉まったりもするけれど、長い間の懸案事項が解決して大変気分がよろしい。
寝て起きて餅食ってゴロゴロしてるだけの例年よりはちょっとだけマシな正月だった気がする。
明日からはまた仕事かー。
猫を養うために頑張ってはたらく。猫はワタシのモチベーション。


コレも正月休みに作ろうと思っていてギリで昨夜完成したブツです。




断熱シート入りスマホケース。

持ち手はいらなかったんだけど、ちょうどいいサイズの口金が持ち手つける仕様になってたので、一応つけてみた。

内側は、メガネ屋さんでもらった大判のメガネクリーナーを使いました。
入れたまんまモジョモジョしたら画面がちょっとだけキレイになる謎仕様です。
内布と外布の間にはアルミ溶着のウレタン断熱シートを挟みました。
中表に縫って返し口からひっくり返すってのが、断熱シート挟むとちょっと厳しかったので、内布は手縫いで縫い付けてます。
キレイにまつり縫いできる気が全然しなかったので、手縫いでまつったんだぜ感全開のフランケンシュタイン仕様で縫い付けてやりました。

こんなんでどれだけ冬の寒さを防げるのかわかりませんが、何もしないよりはマシかと思って。
断熱シートをマステで貼り合わせて作ったポーチよりはマシかと思って。
とりあえず、ウッカリ人目に触れてもさほど恥ずかしくなくなったからいいことにする。




マステで思い出しましたが、年末にお正月用の花びら餅と和生を買いに千秋庵に行ったときに、ついに我慢できずに買ってしまったのでした。

千秋庵マステ。
お菓子売場の隅っこに雑貨コーナーができていることは前から気付いていた。
マステ以外にも、ガマ口とかキーホルダーとか売ってることには前から気付いていた。
しかしお菓子屋さんで雑貨だけ買うのも何だかなーと思って我慢してたんだが、ついにチャンスが訪れてしまったので、買ってしまった…。
マステだけでも何種類もあったんだけど、その中から山親爺マステと千秋庵のクママステを選んでみました。カワイイ。特に山親爺。
専用の紙袋もあるあたり、店としてもけっこう推してるっぽいな。

こうしてまた手持ちのマステが増えてしまったワケです。おそらく現在ウン百個。
何年も手つかずで抱え込んでいるマステを今年こそどげんかせんといかん。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “さらば、正月。

  1. 断熱シートを入れると 電池の減りがよくなります?
    眼鏡拭きを裏につけるのは すごいいいアイデアです!!どっちもいただきたいアイデア。(作る予定はないけど、脳の片隅に残っているといいな~)
    止めるとき「星止め」をするとまつるよりきれいにできるかも~って誰かのブログに書いてあったのでこの前やってみました。布と編んだものだったので よくわからなくて(笑)正解でした

    1. とあるクッソ寒い日にバッテリーの減りが異常だったので、寒さのせいかと思って断熱シートで挟むようにしたらちょっとはマシだったので、見栄えもそこそこな断熱シートにしてみました。
      最高気温がマイナスの日を想定して作っているので、そこまで寒くならないところではあまり意味ないかもです。(そもそも寒さのせいでバッテリーが減ったのかもハッキリしていない)
      変な内布使ったら画面が傷つくかな…と思いながらふと布山を見たら、スマホ画面もキレイになります! って書いてあるハンカチサイズのメガネクリーナーが転がってて、コレなら傷はつかないだろうと思って使ってみました。
      そこそこいい感じです。
      ただ、非常にみっちり詰まった滑りの悪い生地なので、とにかく縫いにくいです。
      ミシンはともかく、手縫いだと針を通すのも気合いが必要。
      星止めは雑に縫ってもそこそこキレイに見えるのでワタシも多用してるんですが、今回は諸般の事情によりメガネクリーナーをガッツリ抑え込むように縫い付けなきゃならなかったので、フランケンシュタイン仕様でいきました。どうせ内側だから見えないし。自分が使うんだし。(「丁寧」の対極にいるタイプ)

Yuki* へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。