マスク職人見習。

つける気もないマスクを今日も今日とて量産してしまったYuki*ですコンバンハ…。

謎のマスク(作り)フィーバー中。
コロナに便乗して有休消化を頼まれたので金曜日はお休みをもらったんですが、せっかくの休みにやったことといえばマスクの量産。
何をやっているんだ…。
作らなきゃならないぶんは作り終わったのに、何だろうこのやるせなさは…。

マスクを作るのにピンク系と黒のゴム欲しいなぁと思って少量をフリマでポチったんですが、そのついでに出品中のハンドメイドマスクはどんな作りなのか覗き見してみました。
ほぼほぼ脇にゴム通す輪を作るタイプのマスクですね。ほぼほぼっつーか、見たところ100%。
ワタシは手元のサージカルマスクを見ながら作ったので、ゴムは脇に縫い付けちゃってるんですけど、そんなヤツはいなかった。
でもなあ、脇にゴム通すところつけると若干もっさりして、ほっぺから浮く感じがするんだよな。(遠い昔の記憶)
ゴム通し作った方が見た目は断然キレイだけどな。

見た目とかどーでもいいわ、口元覆えればいいんだろ、というガサツな精神が生み出したあまり見かけないタイプのマスクですが(しかも使うの自分じゃないんですが)、気にせずそのまま量産しました。
ゴム通す輪があればゴムが伸びても取り替えればいいだけだけど、ワタシは縫い付けてしまってるので、ゴムが伸びたらそこでおしまい。捨てていただきます。
布マスクは洗って何度でも使えるのが売りだと思われますが、そこも無視。
耐久性は一切試していませんが、何回かくらいは洗濯できるだろう。(無責任)

そんなテキトーでいいかげんな量産型マスクがコチラ。

どーんと10枚。
表は晒で裏はガーゼ晒2枚重ねです。
5枚は友人のところに行き、残り5枚はママンがご近所さんに配ってました。
顔がかぶれたおばちゃんだけじゃないのか…。(明日から顔を合わせづらいな)

友人に布を選んでもらった柄モノマスクも。

表:ダブルガーゼ 裏:ガーゼ晒2枚重ね

黒地にピンク柄の方は、表:ダブルガーゼ 裏:シングルガーゼ黒2枚重ね。
思ったより派手じゃなくて顔に馴染む。
桜柄は、表:ダブルガーゼ 裏:ガーゼ晒2枚重ね。
落ち着いて見えて意外と目立つ。

表:薄手の綿ローン 裏:ダブルガーゼ白
久々のローン生地は縫いにくかった。スルスル滑る滑る。

雑な性格丸出しでプリーツやサイズが微妙に違ってますが、全部同じ形です。
鼻の付け根から顎の下まで覆う形で、頬の部分もほとんど隙間なくフィットします。(ワタシの顔だけかもしれないが)
ワイヤーは入れていないので鼻の脇に少し隙間ができてるような気がしないでもないんですが、家の中でメガネかけてる分には曇りませんでした。

表裏縫い合わせてプリーツたたんでゴム挟んでから脇を縫うだけのシンプルマスクです。
見た目はイマイチ。ほっぺたあたりがもっさりしないことだけが利点かな。
プリーツにアイロンちゃんとかけると見た目は少しだけ改善するんだけど、アイロンかけてないほうが顔を覆うときに自然な感じがするのでノーアイロンで。
つけ心地しか考えていないダサマスクです。
なぜこんなものを欲しがるのかがサッパリわからない。

こうしてイマイチなマスクを量産してワタシの週末は終わってしまったのでした…。ちーん。
来週はもうちょっと有意義な週末を過ごしたい。
目指せ、いつでも救急車の呼べる部屋!(どんな備えだ)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “マスク職人見習。

  1. マスク大量ですねー。
    いいなあ。私もミシンとふれあいたい。
    私ただいま病院でして。(二年ぶりに入院中。絶賛絶食中)yuki※さんの文章に癒されております。

    1. おおお、にゅ、にゅういん…!!
      絶食とか辛すぎる…がんばってください。ミシンは君を待っている。

      癒やしになりそうな文章の書けない自分勝手無責任言いっぱなしババアでスミマセン。
      何か気持ちがあたたかくなるような話題でも提供できればいいんですが、
      なんせ道路はグチャグチャとテッカテカを繰り返してるし、
      コロナで休校になっておだった(北海道弁?)若者たちが街に大量発生しててウザいし、
      目がかゆくて鼻水増える季節になってきたものの時節柄くしゃみもできないし、
      おかげでコメント欄ですら不平不満だらけだし、いやーなんかスミマセン。
      懲りずにこれからもたまに構ってやっていただけるとうれしいです。

      コメントありがとうございましたー。

かほる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。