にじゅうかのう。

世の中にはいろいろな萌えがあると思うんですが、ワタシはつなぎ+キャップ後ろかぶりがとっても好きだとつい先日気付きました。猫の後頭部を見ているときのようなユルい喜びがにじみ出てしまう。
先日は大口開けたボンネットから煙もくもく出てるCX-5を遠巻きに見守る整備士の群れに遭遇して思わずニヤニヤしてしまった。(マツダ乗りとしてはニヤついてる場合じゃないのかもしれないが)

自動車整備工場は天国である。(通りすがりのディーラーの工場はすべからく覗きながら通過する怪しいオバハン)


とりあえずアフガンキットをやっつけてしまおうと、糸始末もアイロンも後回しでとにかく編みまくってたら、ヒゲ付きヨレヨレサンプラーが箱いっぱい溜まりました。
しかしながらキットもまだ箱いっぱい残っているので、まだまだ糸生えたサンプラーを量産しようと思います。全部編んだら糸始末。全部糸始末済んだらアイロン。(考えただけでうんざりする)

そんなワケでネタがないので、先日ほぼ日でも販売されていたワタシの愛するNIZYU KANOのお話などしてみようと思います。

Continue reading “にじゅうかのう。”