のら誕2021。

ずいぶん前に靴底修理に出していた靴がようやく戻ってきたと連絡がありました。
サンダルの季節になる前に出したので、2ヶ月ちょっとかな。
同じ靴底が国内に在庫がなくて、ドイツから取寄せてからの作業になるから時間がかかると言われていたので何の文句もないんだが、なんせポンコツなので修理に出したことをすっかり忘れていたんですな。フハハハハハ。
今年は雨にもほとんど当たらなくて、ほぼサンダルで夏を過ごしたので靴を修理に出していることの不都合が一切なかったから余計に忘れちゃったんだよね。(言い訳)
靴は修理しながら10年以上履くのがほとんどなので減ることがほぼないにも関わらず、気になる靴をついついウッカリ買ってしまうので靴が増えるばかり。
ここ数年ミドル丈の冬物ブーツが欲しいなぁと思っているんですが、実店舗で試し履きできるいい感じのブーツに出会えない。
普段履いてるブランドの同じサイズなら試し履きしなくても大抵入るんですが、ブーツとなると、脚が太いので足がちょうどよくても脚が入らないような気がして怖くてポチッとできない。
しかーし、地元にトリッペン各種並べてくれてる実店舗はないし(あるけど定番商品しか置いてない)、靴を買いに飛行機に乗るのもどうかと思うし、何かのついでで行けるご時世でもない。
けっこう雪積もったからショートブーツだと心許ないけどロングブーツ履くほどの気合いはないって日に履けるようなミドル丈のブーツが欲しいんじゃー。

とどまるところのない物欲。
いや、必要なもののハズ…たぶん…きっと…。


昨日我が家の猫様・のらが13歳のお誕生日を迎えました。
めでたいめでたい。

Continue reading “のら誕2021。”

プレのら誕。

昨日、半年に一度の点検にマツダに行ってきました。
車のことなど皆目わからないので定期的に見てもらわなきゃイカンとは思ってるので行くけれど、とにかく車屋さんに行くのが大嫌いなので、毎度アンニュイです。
着いたらソッコーでお兄ちゃんが店から飛び出してくるのがイヤ。
お兄ちゃん見てる前で車庫入れしなきゃならないのがイヤ。
お兄ちゃんの先導で店内を横切らなきゃならないのもイヤ。
終わったら勝手に帰りたいのに帰る準備してる間も待たれてるのがイヤ。
車に乗ってシート合わせたりディスプレイ元に戻したりしてる間も車の脇で待機されてるのがイヤ。
道路に出るまでお見送りして頭下げられるのもイヤ。
ほっといてくれ!!

勝手に車庫入れして勝手に入店してカウンターで鍵渡して空いてる隅っこの席に座らせてもらえればいいよ。
終わったら席で「ありがとっしたー」で終了でいいよ。勝手に車に戻って勝手に帰るから。
そういうワケにもいかないんだろうけど。
ちなみに車には目立った不具合はなかったようです。
「全然距離乗ってないのにバッテリーの状態は良好でした」って、何かご不満でも?
全然乗ってない認識はあるので定期的に無意味に何時間か走ってるんですが、その甲斐があったってことだろうか。(車のことはちっともわからない)
次は年明けか…。


9月19日はのらおの誕生日。
毎日あげてるおやつが減ってきたから買いに行ったんだけど、そういえば誕生日だなぁと思って普段買わないおやつも買ってしまった。
のらおに甘い。

Continue reading “プレのら誕。”

来年のほぼ日。

昼休みにいつも朝ドラの再放送を見ているおじさんが、画面上のテロップ見て「今日は5分遅れかー」とか言ってたんですが、菅さんが辞任発表しちゃったから昼休み中は放送されなかったらしい。
「日曜日に辞任発表してくれればよかったのになあ…」とか何とかブツブツ言ってました。
そんなに面白いのか、おかえりモネ。


気が付けば8月も終わって9月に突入してましたね。
9月といえば、毎年恒例のあの儀式を執り行っておりました。

Continue reading “来年のほぼ日。”

変化に対応する生き物。

朝起きたら右目の奥がゴロゴロして痛かったので、滅多に行かない近所の眼科に行ってみました。
公式サイトとかを持ってない眼科なので、診察時間だけ確認して直接向かってみましたが、ちょうど昨日今日がコロナワクチン医療者優先接種2回目の日だったらしく、休診のお知らせが入口にばばばーーーんと貼ってありました。
いつもの眼科は車で行かなきゃならんところにあるので、目の具合が悪いときに車の運転はやめとこうと思って近所の眼科に行ったんですが、そこからいつもの眼科に行くにしても、公共交通機関使うと乗り換えたり何なりかんなり1時間以上かかるので、診察時間に間に合わないという。
目を休めておけば治るかなあと二度寝決め込んだのが間違いであった。
とりあえず、目がゴロゴロしている状態に慣れてきたからいいことにする。

せっかく家から出たのに、来た道戻るだけなのはちょっと悔しいんで、銀行の通帳に記帳したり薬局でお買い物をしたりして帰りました。
給料振込に使ってる銀行のATMが次々と通帳使えないものに変わってしまって本当に使いづらいんですよね。
ネットバンキングを強引に推奨してくださってるのかもしれないけど、残高確認するためだけに出先でネットバンクに接続とかしたくないです。
特にワタシなんぞはズボラ女なもので、出先で突然「あああああ今月の引き落とし分残高残ってたか?!」って思い出して残高確認しようと思っても通帳には記帳されてないATMでも記帳できない仕方がないから記帳できないATMで後ろで待ってる人を気にしながら残高照会して幾ら足りないか計算して預入して今後のために残高記載された紙吐き出してもらって記帳ができるATMの近くを通るまで後生大事にその紙保管しとかなきゃならないってのがクッソ面倒でイライラして仕方がない。
取引するたびに通帳にも記帳するのが長年の習慣で、それが一番楽なのに何してくれちゃってんの。
以前からその銀行とは相性が悪いので(その昔、手続きに必要なものを事前に電話で確認してから銀行に行ったのに、1時間以上待ってようやく自分の番になってみたら窓口で必要書類が足りないと言われ取りに戻るハメを見た挙句、銀行に戻ったらもう一度番号札とって並べと言われて再び1時間以上待たされて、結局合計3時間半を費やして以来ねちっこく毛嫌いしている)できるだけ使わないようにしてるんですが、会社のメインバンクだから給振の手間とか手数料とか考えるとそこの口座を使わざるを得ず………。
世話にはなっているが、正直不満しかないぞ。(しかも、どんどん使いづらくなっていく)


昨日は朝から大荒れでした。
雨と風が凄くて、家がミッシミシいってるし、公園の木の葉っぱが風で吹っ飛んで秋でもないのにハゲ散らかしてるし、我が家の前のラベンダーも株の真ん中かち割ってミニモーゼが通ったかの如く左右二つにぱっかーんと分かれてしまいました。
幸いワタクシ昨日は在宅勤務だったので、囂々と唸る風音を窓の外に聞きながら、静かな室内で猫を侍らせダラダラと記帳しながらのんびり過ごしました。
余程日頃の行いが良かったようである。(そんなワケがない)

しかーし、台風一過ってこんな感じなんすかね、明けた本日季節外れに日差しがギラギラとして暑かった。
気温27℃ですってよ。まだ6月になったばかりなのに。
風があったので室内にいるぶんにはそんなに暑くもなく、眼科を空振りして帰宅してからは、せっせとフランケンの継ぎ接ぎ作業に勤しんでいたのでした。

Continue reading “変化に対応する生き物。”

にゃんにゃんにゃんのひ。

せっかくの猫の日なので愛猫を晒してやろうと思って画像を探してみたものの、もともと猫を可愛く撮ろうなどと思ったこともないので愛らしい画像などなかった。
猫に求めているのは可愛らしさではなく面白さです。


…というワケで、猫の日記念に特別可愛いワケではない猫画像を載せてみる。

Continue reading “にゃんにゃんにゃんのひ。”

春限定抹茶。

年に一度ののらおのワクチンに動物病院まで行ってきました。
今年も変わらず借りてきた猫と化して抑えるまでもなく診察台の上で汗ぐっしょりで固まっていました。
体温計を尻の穴にぶっ込もうが、注射針刺されようが、スフィンクス状態で鎮座。
今年もしっかり、偉いね~いい猫ちゃんですね~と褒められて帰ってきたのでした。
隣の診察室からは、キシャー!! とか、フーッ!! とか、フギャー!! とか、猫が大暴れしている音が聞こえてました。
猫もいろいろですな。


愛する一保堂のオンラインショップが3月にリニューアル予定とのことで、それに伴いポイントが失効するから早めに使ってねとメールが来ていたので、ちょうど春限定抹茶が発売になってたんでポチってみました。

Continue reading “春限定抹茶。”

たべくらべる。

先日、のらおがあまり聞いたことのない鳴き方でウロウロしていたので、具合が悪いのかとかトイレが気に入らないのかとか色々確認してみたんだけど原因がわからず困っていたら、いつものらおの首輪(というか首シュシュ?)につけていた愛宕神社のペット守の鈴が落ちて転がっているではありませんか。
まさかと思いながらも鈴を縫い付けてやったら、妙な鳴き方がピタッと止んで、ご機嫌にチリンチリン鳴らしながらとっとこ走り回り始めました。

音に敏感な猫に鈴をつけるのはストレスになるとか何かで読んだことがあったのですが、どうやらウチの猫には鈴がない方がストレスになるみたいです。
これみよがしに鈴を蹴りまくって鳴らしまくるのはあえてであって、アホだからじゃなかったんだな…。


今月はワタクシの誕生日があるので、どこのケーキを買うか真剣に検討しているところでございます。
先月ののらおの誕生日にはパールモンドールのショートケーキを買ったし、クリスマスもきっとパールモンドールのケーキを予約すると思うし、1月のママンの誕生日もパールモンドールで買うので、ワタシの誕生日は他のお店で買ってみようかと思ったり思わなかったり。
パールモンドール美味しいから毎月食べても全然問題ないんですけどね。

Continue reading “たべくらべる。”

のら誕2020。

腰痛には安静第一を言い訳に、この連休もほとんど家から出ずに過ごしたYuki*ですコンバンハ。
腰が痛くても痛くなくても、コロナが収束してもしていなくても、ワタシの休日は自室でのらおとともにあります。
至福。


そんなワタシの唯一の扶養家族・のらお様におかれましては、9月19日をもって満12歳という晴れの日を迎えられたので御座います。
猫の12歳って、ちょっと還暦感漂うよね。

Continue reading “のら誕2020。”

退役電卓。

先日、年末頃のフィルムコンサート的な何かの先行に申し込みをしてみたんですが、いつもなら4枚まで申し込めるところが2枚になり、同行者の名前・電話番号・メアドまで入力しないと申し込めなくなってました。
ついでに当選したあかつきには、入場の際に免許証等の写真付身分証明書で本人確認が必要なようです。
入場は時間帯指定の制限入場、退場も当然制限されるので入退場にはいつもより時間がかかるとのこと。
席は間隔をあけるので、一緒に申し込みをしても隣同士にはならないことがあるそうな。
ホホウ、これが新しいライブ様式。

COCOAのインストールもお願いされましたが、そっちは無視しちゃった。
接触確認がどうとか以前に、アプリが増えるのがイヤでイヤで仕方がない性分らしい。
パソのデスクトップにアイコンずらーっと並んでるのも嫌いだし、スマホの画面に小さいアプリずらーっと並んでるのも嫌い(右上に赤丸ついてるものがいくつもあるとか我慢がならぬ)。

パソのアイコンといえば、作業に来たSEさんとかが使った仮フォルダとか一時ファイルとかをデスクトップの中途半端な場所にぽこーんと放置していくのは、作業のためにこんなん作りましたけど悪さはしてないんでご自分で確認して削除してくださいねってことなんですかね。
あの規則性もなくテキトーな位置に浮かぶ不要なフォルダやファイルを見るたびにちょっとイラッとしてしまう。心が狭い。




どういうワケか、何かが壊れると雪崩を打って次々と他のものもぶっ壊れるのはあるあるだとはわかっているんですが、実際壊れると「お前もか!」ってガックリしちゃいます。
ええ、ドライヤーが壊れたのに引き続き、職場で使っているマイ電卓がぶっ壊れやがりましたよ…。
午前中までご機嫌に計算してくれていたのに、昼過ぎに突然デジタル表示が欠けはじめたうえ、計算結果も明らかにイカれてる。
電池切れかなーと思ってしばらく充電させたりしてたんだけど復活せず、一応経理なんで電卓の不具合により仕事に著しい支障を来したのでした。(暗算能力は皆無)
スマホの電卓機能は関数電卓に化ける能力までありながらも肝心の入力に難がありすぎて加減乗除にすら使い物にならなかったので、パソの電卓機能を使ったんですが、愛用している電卓とテンキーでは配置が違うので能率は低下。
ああ、自分に馴染んだ電卓って偉大なんだなあってしみじみ思いながら、仕事帰りにヨドバシに向かったのでした。

Continue reading “退役電卓。”

STAY HOME散財。

ようやくタイヤ交換しました。
燃料が空っぽ近くなるまで給油しないでって言われていたけど、四分の一切ったからもうよかろうと。軽油が100円以下なのは久しぶりな感じがしました。ここ20年近くずっと3桁だったもんなあ。子供の頃は、軽油90円レギュラー100円ハイオク110円ってイメージだったもんだが。それぞれ10円刻みな値段設定が多かった気がするけど、最近は軽油が20円くらい安いスタンドも多い気がする。
安いところはほぼセルフなんで、指先から青い稲妻を放ちがちな帯電体質のワタシにはあまりご縁がないのですが。
燃料代ケチって車燃やしたらかなしいもの。(そんなことそうそう起こらんわ)

タイヤ交換のたびに、ジャッキ買い換えたいとか十字レンチ欲しいとか思ってるのに、次のときまでに買おうと思って買い忘れたままに交換作業に突入し、ネジ緩めながら「ああああまた十字レンチ買い忘れてんじゃん!」とか喚くのがここ数年の恒例行事となっているので、今度こそはと思ってタイヤ交換終了後即座に十字レンチを買いに行きました。
これで次からは少し楽ができるぞと思いつつ、半年後に自分が十字レンチを買ってあることを思い出せるか自信が持てないのであった。


ススキノラフィラが今日でひっそりと閉店だそうで。
ヨークマツザカヤ→ロビンソン→ラフィラって名前が変わってくのをリアルタイムで見ていた世代ですが、ラフィラという名前になって久しいというのに未だに地下鉄すすきの駅付近での待ち合わせのときは『ロビ地下』と言いがちだったな。
外から見るとエレベーターが4基あるのに、中に入ると3基ぶんの乗り口しかないのが不思議だったっけね。

すすきのはおろか大通りすらほとんど行かないので馴染みなんてないはずなんですが、そこはかとなくさみしい。
年に1度あるかないかのすすきの近辺で時間潰さなきゃならないミッションの際には常に、ラフィラ内の手芸店でひらすらに布を愛でていたものです。
ありがとうラフィラ。おつかれさまラフィラ。(ほとんどお金落としてないけどな)

Continue reading “STAY HOME散財。”