ぜんぶ知花くららのせい。

ワタシの携帯代はばくちくさんへのお布施440円も含めて月2,600円くらいです。
ガラケー使ってた頃はお布施込みで2,000円も払っていなかったので、高くなったといえば高くなったんですが、使ってみればスマホも便利だし、スマホの機能・性能に対して携帯代が高すぎるとは思わない。
高い高いと文句言ってる人はゲームとか動画で嵩んでるのかなあと想像してるんだけど、最初から『これくらい見たらこれくらい請求しますよ』ってルールで契約してんだから、そんだけの通信料払う価値があると思うなら見ればいいだけであって、高いと思うなら見なけりゃいいのにと思うんだが。

…とかめんこくないこと思ってしまうのは、毎日毎日ながらスマホ民にイライラしていることへの八つ当たりに他ならない。
動いてる間くらいスマホいじるのやめられないのかね。
電車の乗り降りの間だけでもスマホ使うのを一旦やめてって駅員さんが注意してもスマホ見ながらだらだらと乗り降りして余計な時間かかってるし、相変わらず車やチャリの運転しながらスマホ見てるヤツばっかりだし、歩きながらスマホいじりまくって周りに避けてもらってるのに自分はちゃんと歩けてますヅラしてるアホだらけだし、スマホから目を離したら死ぬ呪いにでもかかってるのかお前ら。
そいつらが携帯代が高すぎるとか言ってるのかと思ったら、なら使うな馬鹿野郎って思ってしまうんですよねぇ…。
月のデータ量が1GBを超えたことがないワタシには、何をそんなに四六時中スマホ見続けてなきゃならないのかがサッパリわからない。


昔あるとき旅先でテレビをつけたら、知花くららが「巻きものはね、どれだけ持っていてもいいのよ」って言っていたのを見て以来、気になるストールやマフラーがあるとワタシの中の知花くららが囁いて、我慢もせずについつい買ってしまいがちなのです。

Continue reading “ぜんぶ知花くららのせい。”