あみどがわれた。

毎日を漫然と過ごしているのでちっとも気付かなかったのですが、ワタクシ今年の1月で現在の職場に在職10年だったようです。
会社が加入している共済組合的な何かからお祝い的なおこづかいをもらいました。(自分で申請したのだが)
前の会社の札幌の事務所が閉鎖になることを集配に出入りしていたヤマト運輸のお兄ちゃんから突然聞かされてヒーコラ就職活動をしていたあの頃から10年も経ったという感覚はちっともないんですが、居座り続けるうちに年々遠慮がなくなっているのは間違いない。
先日なんて、ついに職場でラプサンスーチョンを飲むようになってしまった。
普段飲んでるのよりもパンチが効いてないブランドにするというささやかすぎる配慮はしてみたが、あの独特の正露丸臭はいかんともしがたい。
今んとこ誰にも何にも言われてはいないけど。
臭いけど美味しいお茶と一緒にこれからも可能な限りしがみついて居座っていこうと思います。


あれほど邪魔くさかった雪山もすっかり消えてお外はあっという間に春になったワケですが、家の中の冬の後始末がなかなか捗りません。
とりあえず冬靴と真冬用のコートとセーター類はしまったんですが、去年の今時期自分が何を着ていたのかがサッパリ思い出せない。
とりあえず薄手の長袖を一軍に昇格させたんですが、その上に去年着ていたと思われるコートを着ると微妙に暑い。まさか半袖など着ていなかったと思うんだが…。更年期か。
そして、冬の間はずしていた網戸をつけようと思ったら、いつの間にやら割れてました。がーん。

Continue reading “あみどがわれた。”

なにもない日々。

春は暖かくて眠い。
夏は暑くて疲れるから眠い。
秋は夜が長くて眠い。
冬は寒くて眠い。

…そんなワケで眠い眠いと毎日怠惰に過ごしていたら気付けばもう4月じゃありませんか。
こちらもすっかり春でして、あれだけ存在感のあった雪山も姿を消して、チャリやらバイクやらスポーツカーやらを見かけるようになりました。
爆音轟かせるはた迷惑なお馬鹿さんたちも元気に今年の活動を開始したようで、なかなかにノスタルジックな気分を味わっています。40年前と変わらない音と風景ってどうなっちゃってんだろう。
今の若い子は車なんか買わないって聞くから、40年前に爆音轟かせたかったおじさんおばさんがお金を手にした今こそって走り回ってるのかしら…。
とりあえず、春が来たなぁと感じる音ではある。(迷惑だけど)


車検だ保険だ自動車税だと出費が嵩むのが春なもんで、さすがに物欲もなりを潜めていてネタがありません。

Continue reading “なにもない日々。”

ぶつぶつ。

昨日の朝JR札幌駅の電光掲示板に桜マークとがんばれ受験生的なメッセージが流れていたので、何の試験だったっけと思ったら公立高校の入試だったんですな。
遠い昔すぎて時期も忘れてましたわ。(当時既にまったく向上心がなかったので、余程アホなことしない限り落ちない学校しか受けず真剣に取り組んだ記憶がないから余計に覚えていない)
ここ数年の受験生は勉強以外のところで余計な苦労やら心配やらしなくちゃならなくて大変だな。
幸い天候が落ち着いてるから交通機関の心配はあまりしなくていい感じなのはよかった。
共通テストのときは前日夜にJR止めて除雪に専念したにも関わらずダイヤ乱れてたからなあ…。
北海道の受験は何かと天候との戦いになりがちですが、通学も天候との戦いになるんだから仕方ないのか。

ちなみに我が家の近所では年明けからずっと片側交互通行の蛇行したダンジョンと化してる道路が近隣住民からのクレームによって蛇行しない片側交互通行程度に除雪されたんですが、排雪はして行かなかったもんで、除雪した雪を歩行者が歩道に上がるための雪山の切れ目にみっちり埋めこんで行きやがりました。
結果、高さ2メートルの長大な壁が築かれて歩行者は大迂回しなければ歩道に上がれず、ただでさえ片側交互通行の車道を歩道に上がれない歩行者までもが歩いているというカオスが出現中です。
今年は除排雪との戦いでもあるのよね…。
この大雪だから除排雪が行き届かないのは仕方がないとは思うけど、わざわざ嫌がらせしていくってのはどういうことだ。
今日もランドセル背負った小学生が、いつもはまっすぐ進めるところが雪の壁になってて困って車道の端でおろおろしていたぞ。
別のルートで歩道に上がれるところまで一緒に行ってあげたけどさ、オロオロせずにちょろちょろ動くタイプの子だったら事故に遭ってもおかしくない場所だから不安だなあ。
だって緩いカーブの途中の丁字路だから雪山ない夏場でもけっこう事故起きてるところなんだもん。
通学路なんだし、もうちょっと考えて除雪してくれればいいのにな。
つか、いつもの除雪なら雪山の切れ目のところは避けて積んでってくれてんだけどな。
ようやく暖かくなってきたけどしばらく雪山は消えそうにないし、何とかしてくれないかなー。

とかぶつぶつ愚痴を垂れ流しているのは書くことがないからです。(なら書くな)
なんせ、服を布にしている以外何もしていない。




「近づいてる」を「近ずいてる」とか、「少しずつ」を「少しづつ」とか書いちゃう人苦手なんですが、SNS見てるとかなりの頻度で遭遇する。
普通に変換できないはずだから、わざとなのかな。
言葉は変化していくものだってのはわかるんだけど、なんだろう、オサレにおぱんつかぶってる人見てるみたいなこの生理的な不快感。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

気付けば3月。

カレンダーめくるときに気付いたんですが、2月は大雪だとか在宅勤務だとかいろいろありまして、28日がはじめての月曜出社でした。
それまでの3週はことごとく在宅勤務とJR全面運休で出社してなかったんですな…。
その他もろもろあって2月は12日しか出社していないうえに、その半分くらいはJRが派手に遅れてるからって早退させてくれたんで、ワタクシすっかりたまにしかいないオバサンと化してました。
毎朝5時にJRの運行情報確認してから動く季節がそろそろ終わるといいのだけれど、今週末も大雪だとか何とか…。
でもJRを数日間麻痺させたあの大雪は予報されてなかったような気がするし、予報は予報よね。さてどう出るか。


先日風呂桶から出たら目の前真っ暗になって、気付いたら洗い場でぶっ倒れた状態で知らぬ間に10分経過してたって事件がありまして(そして普段は風呂場に寄り付かない猫が風呂場のドアの前でウロウロにゃーにゃーやっていた。愛か。愛なのか)、起き上がって歩けるようになってからもしばらく調子がイマイチだったので、これは次の朝目覚めないかもしれないと心配になり、とりあえずブルーレイBOXで全話購入した数年前のドラマの翌日以降見ようと思っていた未見の回を全部見てから寝ました。
すっかり夜更かししてしまったが、眠ったが最後永遠に目覚めなくてもとりあえず今んとこ未練を残して化けて出なくて済みそうです。
今のところは毎朝無事に目覚めていますが、なんとなく頭がぼんやりするような。
そして朝の脈拍がすごく高い。普段60を切るのに、70オーバーですよ。どっかおかしいのかなあ。(正常値的には60切ってるほうが異常っぽいが)

猫は気付いたが肝心のママンは気付かなかったので、同居人がいるからといって当てになるとは限らない。
風呂場の事故には気を付けようと思いましたよ。
せっかくスマホが防水なんだしーと思って風呂で本読んでるんですが、思いがけずたいへんに面白い本だったのでウッカリ長風呂になっちゃってたような気がしないでもない。(あやふや)
元々湯船に入るのは好きじゃないし、これからはカラスの行水をこころがけよう。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

ふたたびのゼロ地点。

翻訳ものを読んでるとたまーに、文章の流れと翻訳に違和感があって原書に当たってみたくなることがあります。
すごく気に入った本でしかそんな気持ちにはならないので、原書を買おうと思うとついついウッカリ愛が迸っておまけ小冊子付特装版みたいなものを選んでしまいがちです。
先日も番外編の小冊子目当てで特装版全巻セットをポチったんですが、どうやら本国でアニメ化されている作品らしく(なんならドラマ化もされていたらしい)、アニメ化された登場人物のアクリルスタンドだのスカーフだのキーホルダーだのまでついてきました。
小冊子が欲しければ謎のアニメグッズももらうしかない仕様です。
まったくいらんモノなのでどうしたもんだか。(捨てるんだけど)

本に限らないんだけど、欲しいものを選ぶともれなくいらんものがついてくる仕様がなんとなくもったいない。
客にあれこれ細かく選択させてそれに対応する手間を考えたら、全部付き特装版と何も付かない通常版の二択になるのは当たり前だよなーと頭ではわかってるんだけど、手にした瞬間既にゴミなグッズを手にするたびに何とも言えない気持ちになる。
かといって、いらないものがついてくるからという理由で欲しいおまけを諦める気にもなれないんだよな。
だって好きな小説の番外編は読みたいんだよ!


…というワケでワタクシ、20年以上ぶりに中国語なんぞに手を出していました。

Continue reading “ふたたびのゼロ地点。”

服の形をした布。

JRが運休したり祝日があったりで、何だかんだ先週は2日しか出勤しなかったぜ…。
しかもその2日も、JRが間引き運転してるから早く帰りな~って早めに帰らせてくれたし、今週も月曜日から在宅勤務だったんで、なんか勤務形態がパートのおばちゃんみたいになってる。
今週ちゃんと4日間朝から晩まで働けるかしら…。(怠け癖はソッコーで身に付くタイプ)


相変わらず休日はせっせと着ない服の布化に勤しんでいます。
基本的には、もう着なくなった服を布にしているんですが、たま~に、そもそも服として着るつもりはないけれど生地が好きだから買った、という意味不明な服がありまして、昨日はそのうちの1着をせっせと解体しておりました。

Continue reading “服の形をした布。”

JR難民と化す。

昨日もJRは夜まで運転見合わせでしたよ。
ありがたいことに会社から出勤しなくていいよって連絡があったんで家で台帳ゴリゴリやって過ごしました。よい会社だ…。
そして今日は9時過ぎから運転しますとか言うもんですから、始発に乗車できて何事もなく運行されてもガッツリ遅刻確定。(実際は、始発駅じゃないから乗れるかどうか微妙なうえ、各駅で乗りたい乗れないの無意味なおしくらまんじゅうが発生してどんどん遅延がいつものパターン)
仕方がないので最寄りの地下鉄駅まで1時間半歩きました。朝の7時時点で万歩計が1万歩超えたぜイエイ。
バスも臨時便出してたんですが、始発駅に既に長蛇の列。
時間がないわけでもないのにわざわざ乗りたいものではないなと思って歩きました。
歩いている途中でバスに追い越されましたが、何がどうなってるのかわからないけど窓までみっちり黒いアウターが張り付いて真っ黒になってました。座席の人どうなっちゃってんだ…。
冬の朝の澄んだ空気の中ガツガツ歩いて気持ちよかったんですが、地下鉄乗ってふと窓ガラスに映った自分を見たら、何やら髪の毛がしっとりしてました。汗…。
プラスにはならない気温だったので薄手のダウンを着ていったんですが、途中で暑くなって前全開で歩いていたけど結局汗だくで会社に着いて見てみたらダウンまで汗で濡れていたぜ。デブは汗かき。
会社的にはワタシから連絡入ったら無理しないで休んでって伝えようかって話になってたみたいなんですが、なんせ先週の金曜日も在宅勤務でかれこれ5日間出社してないもんで、いいかげん出勤しないと月末の請求書が溜まりすぎて死ぬる…。
歩道の除雪状況もよくわからなかったので、2時間くらいはかかるかもと思って6時頃に家を出たんですが、思いがけず1時間とちょっとで着いてしまって職場には定時の1時間前に着いてしまった。
かつては最寄りの地下鉄駅まで3時間かかったんですが、よく考えてみたら相当昔で今日歩いた道路がまだなかったうえ、冬なのに雨が降っていたんだったと思い出し、ならば3時間はかからないなと思って2時間ちょっとくらいかなと見積もったんですが、まさかの1時間ちょっと。今度またJRが動く気配もないときには選択肢としてアリだな。
明日はそこそこ動くっぽいのでよかった。

前の晩にママンに朝早くに家を出るとは言ってあったんですが、具体的に何時とは伝えてなかったので起きたらまだ寝てました。
勝手に用意して勝手に出てくから寝てていいよと言ったのに起きてきたママンに、早炊きにするつもりの炊飯器で通常炊飯されるという嫌がらせを喰らいましたよ…。
当然家を出るまでには炊き上がらず、朝ご飯代わりのあめ玉とスニッカーズで凌ぎました。
ちゃんと食事っぽいものを食べたいなーと思って24時間営業のスーパーに寄ったら、前日の残り物がアレコレ割引されててついウッカリ1食分とは思えない量を買ってしまった。
空腹のときに食べ物売場に行くとこうなるのよね。物欲も食欲もストッパーが弱い。

朝、歩いている途中に見た明け方の空がなかなかキレイでしたよ。

この道路、バス道路でも何でもないのにいつも歩道も車道も除雪が行き届いているんだよな。
なんでだろ。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

元の木阿弥。

ところどころ排雪が入って通れる道が増えてきたなーと思っていたら、モッサー雪が降って元の木阿弥。
JRは潔く明日は全面運休だそうです。
もともと明日は在宅勤務の日だったから問題ないんだけど、出勤日だったらどうすればいいのか。
車で通勤といっても脇道との交差点はほぼほぼ2m近い雪山に視界を遮られてるんで、ほとんど一か八かで頭出してみるしかないギャンブルドライブ。
何とか無事に脇道から出られたとしても、住宅地の道路はよくて片側1車、大体片側交互通行。
幹線道路に出られたとしても右折車左折車入り交じってる片側1車線が多いので余裕の信号3回待ち。
いつ着くかまったく読めない。
それはバスも大差ないんで、地下鉄駅までバスで行くとしてもこれまたいつ着くかまったく読めない。
最寄りの地下鉄駅までは歩いて3時間。(歩いたことがある)(夏ならもうちょっと早く着く)

今年の冬は特に厳しいわね…。(交通の便的に)


在宅勤務といっても会社と何かが繋がっているワケでもないので、ただひたすらに帳簿の整理なんかをゴリゴリやっているだけなんですが、在宅勤務あるあるで、猫の圧がすごい。
家に居るなら遊んでくれよ! 家に居るなら構ってくれよ! 家に居るならおやつをくれよ!
ひたすら隣でにゃーにゃー鳴いてます。
そして、仕事しながら撫でてやっても、ながら作業は許さない「俺だけを見ろ!」アピールがもうね…。
ほんっと仕事の邪魔なんだけど、そこがかわいいんだよなあ…。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな