オサレキンカン。

高校生の頃、ワタクシ一時期家庭教師がついていたことがありました。
ママンのお友達の大変頭の良い息子さんが家庭教師で小遣い稼ぎをしようとしたけど個人ではなかなか生徒がみつからないとか何とかで、じゃあウチの頭の悪い娘で小遣い稼ぎすればいいじゃないとママンがお願いしたからです。
国立大医学部のゴリッゴリの理系なお兄さんだったので、ワタクシ私立文系志望なのに何故か数学を教えてもらってましたっけ…。
どっかピントがズレてて面白いお兄さんなのでイヤではなかったんですけど、頭よすぎて馬鹿なのか、本州じゃ誰も知らない三流私大にすら未だ現役合格させたことのない地元でも有名なおばかさん高校に通っているワタシに「横浜国立大もいい学校だけど京大も面白いよ」とか本気でオススメしてくるおかしな人でした。理系のくせに偏差値も読めないのか。だから生徒がみつからなかったんだゾ。

そんなお兄さんも今じゃ立派なお医者さんなワケですが、なんなら院長先生であらせられるワケですが、先日、
コロナなんてインフルエンザと一緒だ。
ただ、日本人はインフルエンザをナメすぎているし、コロナを恐れすぎている。
とか言ってて、なんか医者っぽいなって思った。(そりゃあ医者だからね)


ワタシは子どもの頃からずーーーっと、虫刺されにはキンカンと決めて生きてきたので、自宅にはもちろんのこと、職場にも置きキンカンがあるくらいキンカンを愛して用いております。
ここんとことみに蚊が増えてきた気がして、今年もまたキンカンの季節がやってきたなあとしみじみ感じ入ったものですが、ふと見るとマイキンカンの残りが少なくなっていまして、買い換えようといそいそとドラッグストアに向かったのでした。




いくらキンカンを愛用していようとも1年で使い切るほど蚊に愛されているわけではないので、毎年買い換えてはいません。
今年も2年ぶりくらいの買い換えだったんですが、売場に行って見てびっくりですよ。

なんなの、この無駄にオサレなキンカン…。
いつの間にこんなの出してたの…。
オサレなだけじゃなくて、サイズ的にも持ち運びしやすいじゃないの…。
なんなのなんなの。すごくイイじゃないの。
(並べたのはけっこう昔のパッケージです)

オサレなのは見てくれだけで、中身はまったく一緒っぽいですけど。
オサレな見てくれでも中身は変わらず濃縮小便のような刺激臭なんだな…。

とはいえ携帯しやすくなったのは素晴らしい嬉しい大好き。
これからはコレを使おうと思います。
しばらく見ないうちによいものが出ているのですなあ。スタイリッシュキンカン。

なんじゃコリャと思って家に帰って検索したら、真剣に巫山戯たモノクロームな特設サイトがひっかかってきてなんじゃコリャ。
マ蚊ロンとかア蚊ワインとか蚊ピアスとかキンカンよりも蚊がメインな、クール&ラグジュアリーをコンセプトとした渋谷PARCOでのポップアップギャラリー出店の夢の残滓。→

すげぇ好き。


ワタシは栗山さんの采配がちっとも好みではないんだが、杉谷の使い方に関してはエキスパートだなあと思う。
パルプンテの使いどころが絶妙だからってそれがどうしたって話ではありますが。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “オサレキンカン。

  1. キンカンって肩こりにも効くのですね。知らなかったわ~
    リンク先にも行ってみました。なんかすごくおしゃれ~~
    キンカンがおしゃれになるのに意味があるのかわからない昭和生まれ(笑)

  2. 出店の夢の残滓見てきました。で、
    >金冠堂らしくないスタイリッシュな仕上がりです。
    これに笑ってしまったわ。
    早速ゲットしてきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。