秋色。

北海道の冬の停電には発電できる車が役に立つかも…みたいなぬくもりあふれるCMを見ましたが、ブラックアウトをほんの僅かばかり経験した身としては、あれが冬だったとして、発電できなくても生きるだけなら支障はないが、灯油と灯油ストーブがないと確実に死ぬ、が実感です。
電気ストーブやエアコンにオレンジ色のぬくもりを感じたことはないし、そもそも、『電気で暖まる』という発想がほとんどない。(着火には使うが)
マンションとかだとまた違うんだろうけど。

いまいちピンとこないCMだなあ、というただの感想でした。


四十数年生きてきてなお、洋服の販売サイクルにまるで馴染めません。
氷点下で鼻水凍りそうな時期に春の服を売り出されたり、暑くて汗まみれになってる頃にこっくり秋色の服を売り出されたりしても、そんな先の季節のことなど頭にないので買う気にもなれない。夏に秋物の試着なんて暑苦しくてしたくもない。
そうこうしてると、いざその季節になって足りない服があったとしても売場には既に次の季節の商品が並んでいて、オンタイムで着られる服は売れ残ったおかしな何か、みたいなことを20年以上延々繰り返しています。
世の中の流れにちっとも馴染めてない。

そんなワタシですが、まだまだ暑くて秋などちっとも感じていなかった頃に早々と秋物をポチっていたのです。




上羽絵惣の秋冬限定色をポチっとな。

以前、色が好みでポチった嵐山桃肌こすめのネイルと似た色が、今年の上羽絵惣の秋冬限定色で出ていたので、嵐山桃肌こすめの方を使い切ってもいないのについついポチっと。
予約販売時点でポチったので、発売日当日のキッチリ9月1日に手元に届きました。
現物を見て買ったワケじゃないのでちょっとドキドキしながら開封。

左が以前色に惚れてポチった嵐山桃肌こすめの『紅葉』、右が今回ポチった上羽絵惣の『花菊』。
かなり近い色ですね。よかった。

塗ると色のイメージが変わるネイルもあるので、早速塗ってみました。

こちらも、左足が『紅葉』で右足が『花菊』。(汚い足でスミマセン)
塗ってもほとんど違いがわからない。

今年の夏はもっぱら『紅葉』で過ごしていたんですが、9月1日からは『花菊』に切り替えました。
刷毛が平筆で塗りやすいし、時間が経つとぷっくりして塗りムラが目立たなくなるのがガサツで不器用なワタシにちょうどいいのです。

以前、上羽絵惣かOSAJIで黒っぽい赤のマニキュア出してくれないかなーとかここにブツブツ書いたような気がするんですが、好きなものが次々と廃番になっていく人生を送ってきたワタシに、『こんなものが欲しいなー』という願いが叶う日が来るとはね。ああ嬉しい。

上羽絵惣の今年の秋冬限定色はどれもこれもかなり好みの色だったんですが、天鵞絨は自分の爪に塗るイメージがわかなかったので我慢しました。オサレすぎるわ…。
しかし嵯峨鼠は我慢できずにポチってしまったのでした。絶妙に好みすぎるグレーなのだよ…。


ああ、物欲の秋。


物欲の秋は食欲の秋でもあるわけで、久々にバナナケーキを焼いてみました。
御年30年ほどになろうかというご老体オーブンなせいか、ここ数年仕事が雑で、前と同じように焼いても焦げムラが激しくなってきたんですけどいいかげん寿命かね…。

のらおのおやつを買いに行ったスーパーで、普段1房260円くらいで売ってるバナナが、ちょっと傷があるとか何とかで130円になっていたのです。
ホイップ添えてうまうまと食べたのでした。実りの秋万歳。(関係ない)


食欲の秋を満喫できるのも、健康診断が終わったからです。(結果は出てないけどな)(結果を待つまでもなく過去最高体重更新中で色々ヤバいけどな)

健康診断だからといって生活を著しく変えたりはしないんですが、あえて欲望のままにドカ食いすることもないだろうという程度の節制は働くので、ケーキ焼いたり炭酸飲んだりは控えていました。
次の健康診断まであと1年ある今(精密検査とか再検査って知ってる?)、バリウム前の絶食と相まって食欲が暴走しております。何もかもが美味しいぜ。

バリウム検査が食欲の暴走を招いて人を太らせるんじゃないかなあ?(とんだ濡れ衣)



今年ははじめて、問診票の『何か気になっているところはありますか』の項目に気になるところを書き込んだんですが、完全スルーで誰からも一顧だにされなかったな。
気にするまでもないことだったならいいんだけどさ。それならそうと言ってくれてもいいじゃないか。

…ハッ! 気軽な健診ではとても口に出せないような深刻な何か…?(どきどき)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “秋色。

  1. おぉ~、だいぶ焦げ目が・・でも、美味しければ良し!!
    私は、ちょっと心配なので、適当に見張りながら 途中でアルミホイルをかぶせちゃったりしていますが、短気なせいか だいぶ前にかぶせてまったくおいしそうな色に焼けなかったりも・・

    健康診断、あれって何か言われるんじゃないかと心配ですよね。何事もないことを祈っています!
    今年はコロナのせいにしてスルーしちゃいました。

    1. 焦げたところ以外はちょうどいいカリッと具合なんで、難しいんですよねえ…。
      全体的に焦げてくれるならホイルかぶせるなりするんですけど、ムラムラなんで、ホイルかぶせるとなまっ白くなっちゃって、かぶせないとこのザマというね…。
      昔は同じ温度同じ時間焼いても全体的にちょうどよくこんがりだったんですけど、いつの間にか部分的に焦げるようになってしまった。
      コゲは取り除けばいいや、というガサツ精神を発揮して焦がしてます。

      健康診断、何をどうやろうとも日頃の自分の生き様が如実に出るだけなんで、余計な悪あがきはしないほうがいいんだろうと思いつつ、気になりますね。
      年が年だからあちこち不具合出てきても仕方がないとは思ってるんですが、食べられなくなるのと痛くなるのはイヤなので、健康診断の結果を真摯に受け止めて生活改善に勤しもうと思います。(まだ結果も戻ってきていないのに既に反省の心構え完了)

Yuki* へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。