ふん!ぱつ!

師走とはよく言ったもので、なんだかんだ忙しいような気がする。師ではないけど。

ブログ村ですが相変わらず更新が反映されないままのようです。
支障はないのでしばらく放置しときますが、何なんだろうなあ。
前にもこんな感じになって、放置しておいたらいつの間にか反映されるようになってた。
さて今回はどうなりますかね。
反映されようがされまいが実際のところどうでもいいんだけど、何もしていないのに突然動きが変わるのはちょっと気持ち悪い。
いつまでも反映されないならブログ村とオサラバしようかな。
なんとなーく登録してるだけだから。


モノにあふれた自室とミシン部屋を前に、いい加減身辺整理を兼ねてモノを減らさねばと、使わないもの着ないものを処分してるんですが、その一環として薄々そんな気はしていたけど確認したくなかった事実に目を向けてみました。
それは喪服。
30代前半くらいに買ったものをほとんど使うことがなく、衣替えのたびに吊るされているのを見て、買った頃とは体形も変わってるからまあ入らないだろうと思ってはいたんですが現実から目を背けて試着することもなく、今に至ってようやく着てみたのですよ。

………とりあえず入るには入りましたよ。
確かに入った。ファスナーもきっちり上まで上がった。
しかし、喪服にあるまじきボディコンシャス。
喪服を買った頃とは違うブランドの下着をつけるようになったせいもあってか、胸がもうバーン!とな。
そして肥えたヒップもバーン!とな。
さらにさらに、バストとヒップで布が持ち上げられて、スカートは見事に膝上10㎝。
これはダメだ…。

Continue reading “ふん!ぱつ!”

ばかめばかめ。

月見が終わってしまった…。
マックの月見バーガーの季節は、隙あらば月見を食べてます。
ケンタとかでも月見は出てるけど、ワタシはオーロラソースと卵の組み合わせが大好きなので、断然マック。
去年は月見マフィンブームだったけど、今年はチーズ月見ブームであった。
朝食がチーズ月見だったのに昼食にまたマックに入ってしまい、さすがに2食続けてチーズ月見はいかがなものかと月見バーガーを注文したら(結局月見)、なんだか妙にしょっぱくて、チーズのまろやかさが入らないとこんな味だったっけかなーと思いながら食べていたら、一緒にいた友人がワタシの食べかけを見て「なんで肉2枚入ってんの?」って。
言われて見てみたら、確かに肉が2枚と卵とベーコンとソースが挟まっていた。
アプリで商品画像を見ても、月見バーガーに肉は1枚。
なるほどねー肉が2枚だからしょっぱかったのかー。
友人はラッキー月見だと言ってたけど、そこまでラッキー感はなかった。
でもやっぱり月見はおいしいな。今年はアホほど食べた。多分10回以上…。

来年また会えたらいいな。
去年から、生きているものはいつ死ぬかわからないんだよなって思わされることが続いていて、自分だって来年の月見を食べられるとは限らないんだなーってしみじみと感じる秋ですよ。
自分の死を思って気がかりなのが月見バーガーってどうなのとは思うが。
食べることは生きること。(それっぽいことを言って己の食い意地を誤魔化す)


先月から書きかけのまま放置していたお買い物の懺悔をしてみようと思います。
いつ死ぬかわからないから身辺整理をしなければと思いながらモノを増やす愚か者はワタシです。
あーあ。

Continue reading “ばかめばかめ。”

誤算。

あつい。あついぞ。
ここんとこ朝から気合入った暑さなのに、先日の朝のJRで冷風が出ていなくてね…。
いつもは上から冷たい風をゴーゴー出してくれてるんだけど、その日は朝から30℃近かったのにちっとも風が出てこなくて。
混んでくるにつれて車内がどんどん蒸し暑くなってきて、手持ちの保冷剤とか使ってしのいでたんだけど、降りる頃にはちょっと気持ち悪くなってた。
やたら暑いのはワタシが更年期だからであって、実は車内は十分に冷えているから冷風を出さないのかなとか思ったりもしたけれど、まわりを見てみたら老若男女みんな火照って汗ダラダラだったから、ワタシだけじゃなかったーってちょっと安心。
ダラダラ流れる汗を拭きながら、JRに苦情入れてやる! とか思ってたけど(脳内までヒートアップするから余計に暑くなるんだよ馬鹿め)、冷房の効いた職場に着いて冷感グッズフル活用してクールダウンしたら頭もクールダウンしたらしく、ちゃんと踏みとどまったぞ。
とはいえしばらくヘバってて仕事にならなかった。身体も脳も半分溶けてたわ。
暑さってのはいろいろよくないね。
いやでも暑くなるから美味しくなるものもあるだろうしなあ…。
ヒーコラ乗り切ろうと思いますが、バッテリーがご老体なうちの車が猛暑の中の長距離移動に耐えてくれるかだけが心配。
弾丸墓参りに行ってくるのだ。


かつての悪癖(使い切れない量の布を欲望のままにポチる)の名残りなんですが、ホビーラさんのメルマガが届きます。
普段は中身を見もしないで削除してるんですが、その日はなんとなく開いちゃいまして、そうしたらたまたまズッキュンときめく商品が紹介されていたワケですよ。

Continue reading “誤算。”

ジロー。

今んとこ特に必要がないのでマイナンバーカードとやらを持っていないんですが、マイナンバーカード持ってないと健康保険が使えなくなっちゃったりするならいつか持つんだろうなあと思いつつ、すげーモヤモヤしている。
よくわからんのだけどさ、健康保険って問答無用で加入するものだよね? 国民皆保険っていうくらいだし。
で、マイナンバーカードは建前上任意のものだったよね?
強制的に加入してるようなものを任意のものを持たなきゃ使えなくするってなんかおかしくない?
どうしてもそうしたいなら、税金使って2万ポイントばら撒いたりしないで、「ごめん、前言撤回して強制にするわ」ってしてくれたほうがまだスッキリするんだけどなあ。
とはいえ必要になったら持つんだろうけどさ、今んとこまだいいや。
唯一使う機会となりそうなかかりつけの歯医者さんも、数ヶ月前からカードリーダーっぽいものは置いてあるけどすずっと【準備中】貼り紙がべったり貼り付けてあって使ってないみたいだし。
新しいことをはじめるときにゴタゴタするのは仕方がないけど、ゴタゴタの仕方がなんか破れかぶれっぽく見えて、コレこのままで突っ走っていつか収まりがつくのかなあってちょっと疑問。根本をどうにかしないと収拾つかないんじゃないのかなあとか。国への不信感とかぼんやりとしたもんはさておき、義務か任意かみたいなところがさ。
頭のいい人たちが考えたことだからワタシなんぞにはわからんのだけど。


のらおがいなくなっちゃってからずっと寂しくてついついウッカリぬいぐるみに手を出しがちなワタシは、先日もうっかり新しいぬいぐるみ的なものに手を出していました。

Continue reading “ジロー。”

どうやらくまがすき。

気が付けばもう7月ではありませんか。
何もしてないのに今年がもう半分終わってるとはね。参ったなこりゃ。
ぼーっとしてる間に来年になりそうだ。

そんなワタシの7月はばくちくさんとともにはじまっていたのですよ。

テレビ塔見上げつつツアトラどーーーん。
せっかくだからテレビ塔も入れてやろうと思ってしゃがみ込んで上を見上げるような姿勢で撮影してたら、スタッフのお兄さんに車が入るから一旦避けてくれとお願いされました。
変な姿勢で写真撮ってるところを見られてしまったと思っていたら、コレ撮った数時間後に、下からのアングルのツアトラの背面側面+てっぺんまでのテレビ塔+青空の写真が公式のインスタにアップされてました。
変な姿勢で写真撮ったのワタシだけじゃなかった。

ライブは久々の声出し解禁で、周りに迷惑かけない程度に盛り上がって的なことを櫻井さんが言ってました。
ただ客の方は、声の出し方を忘れてたのか、ちょっと遠慮したのか、キャーとかワーとかはあまりなくて、曲の合間にメンバーの名前を呼ぶ程度でした。男の人の声が多かったような気がする。そして、ちょっとぎこちない感じ。
まだまだ以前のようにとはいかないようですな。(ワタシは元々声は出さない出したことない)
しかし、「アンコール!」ってコールまでも復活しちゃったのはなんとなく無念である。
元々、「アンコール!」って連呼すること自体があまり好きじゃないうえ、客席のあちこちからのテンポが違うコールがだんだん収斂していくまでのバラバラな感じがちょっと苦手だったんだけど、コロナ以来ずっと手拍子だけになったから(テンポはバラバラだったが)、これでいいじゃんって思ってたのに、声出し解禁とともにアッサリと復活してしまった。
客席が歌うお約束もちょっと失念していて、マイク向けられて歌声が消えて、そうだったココは客席が歌ってた! って思い出すというね。コロナ呆け。(つってもワタシは口パクだけで歌わないんだが)(なんせ音痴なものですから)
おまえをあいしているのに~♪
はあ、たのしかった。




先日、仕事帰りにふと通りがかったポップアップショップで衝動買いをしてしましました。

Continue reading “どうやらくまがすき。”

何故か滋賀。

地元のお店なのか東京のお店なのかはよくわからんけど、CACAO CATの缶と中身が好きです。
味の説明書見ながら食べても結局何味のチョコレートだったのかわからん馬鹿舌ですが、美味しいってことだけはわかる。
常日頃フツーに明治の板チョコで大満足してますが、たまにお高いチョコを食べるとやっぱり違うんだなって思う。
とろけっぷりが段違い。
…とはいえ今までもこれからも普段はご機嫌に明治のチョコレートを食べるんですが。
贅沢はたまのことだからよいのだ。


ワタクシ、ちょっと面白いなって思っちゃうとついウッカリ買ってしまう悪癖がありまして、先日もついウッカリ必要とは言い難いブツをポチっておりました。
連休を挟んで我が家に到着したので、晒してみようと思います。

Continue reading “何故か滋賀。”

デビュウしました。

春分の日に、友人と市内の神社巡りをしてきました。
友人は神玉?だかを集めているそうで、最後の一社がけっこう外れのどの駅からも距離があるアクセスの難しいところにあって、方向音痴の彼女ひとりではたどり着けるか怪しいということで、方位磁針代わりにワタシが召喚されたのでした。ワタシは彼女の羅針盤。
目的の神社にはきちんと問題なく辿り着きましたよ。羅針盤としての役目は果たした。
この日は、寅の日で一粒万倍日?でナントカカントカの日で、よくわからないけど何やらとってもよき日だったようですよ。この日限定の御朱印とかもあった。
そのせいか、一部の神社ではとんでもない行列ができていました。待ち時間1時間とか。
ワタシは信心がまるでないただの字フェチなので、吉日とか限定御朱印とかあんまり興味がなくてその情熱がよくわからんのですが、みんなコンプ魂震わせてるのかな。
コロナの影響で手水を中止している代わりに、手水舎をあふれんばかりのお花で飾ってある神社が多かったな。
首だけのチューリップで埋まった手水鉢はちょっと怖かった。白いカーネーションとカスミソウを中心とした花手水はお供え感があって、ちょっと悲しい気持ちになった。
花の部分だけがびっしり水に浮いているのは生首みたいでちょっと苦手かな…。
最後に立ち寄った神社で新しく御朱印帳をおろしたんですが、受付のお姉さんと一緒に御朱印帳の上下とどこに書くかをしっかり確認しながら渡したのに、ものの見事に上下逆さに書かれた御朱印帳が戻ってきました。
狛犬さんがすっくと立つ上下対称でも何でもない表紙をめくると、金色に輝く天地逆の御朱印。(一粒万倍日は金文字なんだそうです)
はじめてのことで動揺してしまい、このまま最後まで天地逆で使い続けるべきなのか、次からは表紙と同じ天地で使うべきなのかよくわからず、渡してくれたチュートリアル福田似のお兄さんのところにUターンして戻って、「ああああの…ぎゃ、逆なんですけどどうしたら…」って訴えてしまった。
お兄さんも表紙と御朱印を何度も見返しては「え? あれ? え? あああああ…逆ですねもも申し訳ありません…」って動揺してましたが、正しい上下で書き直してくれるわけではなくこれはこのままで、次からは表紙と同じ上下で書いてもらってくださいとのことでした。
クレームつけたかったわけでも文句言いたかったわけでもなく、ただ動揺してどうしたらいいかわからなかっただけですスミマセン。
多分、この日だけでものすごい数の御朱印を書いていて、夕方ともなれば受付のお姉さんも御朱印書いてくれる人も疲れ果てていたんだろうな。そりゃ間違いもあるだろう。
こうしてワタシの御朱印帳は、2023年で一番の吉日らしき日の特別な御朱印が上下逆さになって鎮座するというレアものではじまったのでありました。
今年はまだ行ったことのない道内の寺社をウロウロしたいな。


ワタクシついに、待ちに待った(?)老眼鏡デビュウを果たしました。

Continue reading “デビュウしました。”

ババアの嗜み。

メガネの歪みを直してもらいにメガネ屋さんに行って、ウッカリ新しくメガネを買う手続きをしてきてしまった。
ほら、ババアなので近くが見えづらくなってきたじゃない。
ババアの嗜みとして老眼鏡的なものを使う時が来たのかしらと思いましてね。
どうせ事務仕事なんでパソと手元だけ見えれば遠くが見えなくても大して問題ないじゃない。
客が来たところで、頭の位置さえわかれば目鼻口なんて見えてなくても、大体顔のあるあたり見ておけばいいでしょ(雑)。

…というマインドで、近くを見えるメガネを作るべく視力測定してもらってきました。
遠くを見る視力は深視力含めて何ら問題はないようなので、今のメガネは運転用にして、新たにお仕事&趣味用の、近くを見る専用メガネを新調することにしました。

Continue reading “ババアの嗜み。”