ステキなステッキー(…)。

先日、朝起きたときはなんともなかったのに、仕事はじめて1時間くらい経った頃になんとなく左側の腰というか臀部というか、まあとにかくそこらへんに鈍い痛みを感じまして、そのときはストレッチするくらい元気だったんですが、徐々に痛みが増してきて、昼頃にはうかつな動きをするとビキーン!ってなるようになって、これが噂の腰痛か、と生まれて初めての腰の痛みに悶絶したので御座いました。

以前世話になった整体だかカイロプラクティックだかに行ってみたんですが、
先生「ギックリ腰ですか?」
ワタシ「ギックリ腰とはどのようなものですか?」
…な有様だったので、とりあえず経緯を話して今現在どこがどう痛いのか説明したら、急性腰痛っぽいねってことで、生まれて初めての鍼に挑戦してみました。
鍼は大丈夫ですかと尋ねられて、やったことないから知らないけど大丈夫だと思うとか、いちいち手応えのない患者でスマンかった…。

結果、まだ痛みは残ってますが、ずいぶん楽になりました。
足とか手とかに鍼打って腰が痛くなくなるって不思議。


その整体だかカイロプラクティックだかの待合に色々な種類のクッションとか背当てが置いてあったんですが、そのなかのひとつがとっても座り心地がよかったので、ネットで探してポチってみました。
ちょうど職場で使ってるクッションがヘタレてきていたので、取り替えようと思って。
最初ヨドバシにもあるかなーと思って検索しようと思ったんですが、本日午前中のヨドバシはPS5の予約申込以外の注文は受け付ける気がなさそうだったので(アクセス集中でごめんなさい画面が頻出して検索すらおぼつかない)、混雑解消を待つのもうざったいから他でポチりました。(結局ヨドバシでは取扱いがなかったみたいですが)
大層レビューの悪いお店だったんですが、送料とか値段とか考えると試してみる価値はあるな、と思ってポチってみました。北海道には発送しませんってお店がほとんどだったうえに、発送してくれても送料2,000円とかだったんでね…。
無事に届くといいんだが。

そして実店舗でもお買い物をしていました。




せっかく腰痛になった(?)ことだし、これはチャンスと物欲滾らせてオッセンベルグのステキなステッキ(…)と、室内用カバーとストラップを買ってみたんですよ。

地味な黒い杖を買おうと思ってたんだけど、実物を見てみたらあまりにも地味すぎたので赤っぽいのにしてみました。
シールでも貼って目印つけてみようかな。
他にも、猫柄とか柴犬柄とかキティ柄とかミッキー柄とかいろいろカワイイ杖がたくさんありました。
色もたくさんあって、ワタシが買った杖も他に黄色とか緑とか別色が結構ありました。
他の種類の杖も昔ながらの鼈甲柄みたいなのばかりじゃなくて、大人しい花柄とかキッチュで派手派手な花柄とかモダンな市松柄とか色々。
北海道だからか、アイスピック内蔵の杖とかもありました。ノーマルな杖に装着できる脱着式スパイクみたいなものも売ってた。
テーブルにたてかけた杖が倒れないようなストッパーとか、持ち手のカバーとか便利そうな杖グッズもいろいろありました。
杖は年とったりよっぽど足腰の調子が悪くなったりしたら使うものだと思ってたんですが、売場に並んだ杖とグッズの年代問わないラインナップを見たら、ちょっと調子が悪い程度だろうが老若男女誰でも気軽に使えばいいじゃんという気持ちになりました。
売場を見るまではこの年で杖はまだ恥ずかしいかなあとかちょっと迷ってたんですが、東急ハンズの一角でもあんなにいろいろあるのを見て、杖で楽になるなら使えばいいじゃん、って気分になれました。そして買いました。僕に後悔はない。

ドイツ製ですってよ。なんとなくカラダによさそう。
ストラップはとりあえず既製品をつけてますが、ちょっと長すぎるし、取り外しができるので、いずれ自分で結った紐をつけたいなーという野望。

実際使ってみてですが、さして役に立ってる手応えはないのに、ガシガシ歩けるようになりました。
腰が痛くなってからは歩くスピードが遅くなって、普段なら通過できる信号にひっかかったり、普段乗ってるJRに間に合わなかったり、そこはかとなく忌々しかったのでスッキリです。
元々歩くのは速いほうなので、遅くなっても普通の女の人と同じくらいの速度だったんで、傍目にはそんなにヨボヨボはしてなかったと思いたいんですがね。
つか、世の女の人はなんであんなに歩くのが遅いんだろう。みんな腰痛持ちなのか?(違う)
腰の痛いワタシが杖というアイテムを装備した結果、普通に歩いている女の人の脇を杖ついたババアがガシガシ歩いて追い越していくという謎の絵面が出現しました。
腰が痛くても普通の女の人と同じ程度のペースで歩けるなら杖なんていらんのかもしれませんが、ビキーン!ってなったときに杖があると支えになって便利だし、何よりワタシは我慢が大嫌いなので、痛いのも遅いのも我慢したくない。
恥ずかしくても杖使っちゃうもんね!
人目なんて気にしない。


生まれてはじめて腰痛なるものを経験しているので、当初は何をどうやっても痛かったんですが、次第にコツみたいなのが掴めてきた気がします。
ビキーン!ってなるとすごい痛いので、それを避けようと体の使い方が妙に丁寧になったような。
とりあえず、立っていても動いていても、とにかく体幹を意識して体の真ん中の軸から重心がずれないようなイメージで動くようになったし、腹に力入れがちになった。
前かがみになるとビキーン!ってなりがちなので、前かがみじゃなく腰を落とすようになったし、曲がるときに体がちょっとねじれるのですらビキーン!ってなるので、それこそ兵隊さんのごとく回れ右状態でカッキーンと方向転換して、狂言のごとくそろりそろーりと水平移動を意識して前進するようになりました。

全然意識してなかったけど、普段の生活で前かがみになる機会が相当あるらしく、かなり頻繁にスクワットとか空気椅子な状態になっています。
普段は使ってる意識がまるでない大臀筋を使いまくってるワケで、これで代謝が上がって痩せたりしないもんだろうか。(貧乏性なので何かしら怪我の功名を狙いたい)

あと、生まれてこの方、今ほど男をうらやましく思ったことはないかもしれない。
もうね、便座から立ち上がるときに結構な頻度でビキーン!ってなるのよ。
立ちションしたい。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “ステキなステッキー(…)。

  1. 腰痛、大丈夫ですか?
    そうそう、鍼って「腰なのに、お腹?」って感じで、全然関係なさそうなところに刺しますよね。(一度だけ鍼の経験あり)それでも多少良くなるのが 中国四千年の歴史のたまものでしょうか?

    杖、使い方が難しくありません?
    以前、母が杖を使うことになり、私も一緒に訓練しましたが、なんかぎくしゃくして、考えるとますますわからなくなり、早々にギブアップしました。なんか、苦手・・
    アイスピックとかスパイクとかあるんですか!仕込み杖とかありそうですね(笑)

    1. まだちょっと痛いけど、コツが掴めたというか慣れてきたというか、最初に比べればずいぶん楽です。
      鍼は不思議ですねえ。
      不器用なのでワリとしょっちゅうまち針刺しまくってるんですけど、ちょうどよくツボを突いてくれたりしないもんかなーと思いました。
      いやまち針は刺さったらしっかり痛いんですけど。

      杖は、なーんも考えずにテキトーに自分の好きなようについたら楽でした。
      ひょっとすると傍目にはおかしなつきかたしてるのかもしれませんが、楽なら何でもいいと思って。
      杖コーナーに杖の使い方も書いてあったんですけど、とりあえず痛い方の反対側で持つってことだけ守れば後はまあいっか、と。
      考えて使おうとすると右手と右足が一緒に出る的なギクシャク感があふれ出しました。
      アイスピックはまさしく仕込み杖の原理だと思われます。
      ツルツルの冬道だと滑り止めつけとかなきゃ危ないですもんね。
      でもアイスピックだとあらぬところを突き刺しちゃったりしかねないので、個人的にはスタッドレス的な方がいいような気がするんですが。
      面積が小さすぎて役に立たないのかな。

Yuki* へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。