フライング俺誕2020。

札幌でも今年に入ってからWoltとかUber Eatsとかのデカくて四角いリュック背負ったチャリンカーをよく見かけるようになりました。
ご多分に洩れず、人と車に迷惑な走りっぷりを各所で見かけているんですが、そもそも走行中は傾きっぱなしなうえに荒々しい運転で頻繁に遠心力がかかるあのリュックの中身は無事なんだろうか。
あのリュックの中身はそば屋の出前のカブ後席にある常時水平システム(アレの呼び名がわからない)みたいになってたりするんだろうか。
ワタシの自宅は札幌の僻地ゆえにそんなサービスが到達する気配もありませんが、自分の食べるものをあのひとたちに扱われたくないなあとちょっと思ってしまった。
金払ってアレなら自分で買いに行くかな。

ところであのひとたち、冬になったらちゃんといなくなるんだよね…?


ワタクシ来月お誕生日を迎えるのです。
お正月に「今年は○歳になるんだなー」と思った時点で年齢をカウントアップし、誕生日を迎えてさらにカウントアップしがちなアホなので、常日頃、自分が何歳なのかイマイチよくわかっていません。
先日も健康診断の提出物に記入する年齢を1つ上にさば読んでたことに、提出した数日後に気付きました。
そんなポンコツなワタシでもさすがに自分の誕生日くらいは覚えていまして、女子力なんてものを持っていたことが人生においてほとんどないというのに、自分にご褒美とか自分にお祝いとかいうシステムは積極的に採用しているので、今年もフライング気味ながら(完全にフライングです)、自分にプレゼントなどしてみたのでした。




trippenのConveyです。

爪先部分のシワみたいなのがちょっと面白くてカワイイなって気になってたんですが、ずっとサイズがなかったのでご縁がないのだと諦めてたんですよ。
ところが先日ふと見たら在庫が戻ってたので、ご縁が繋がったー!! とばかりに、ちょっと早いけどハッピーバースデイ俺! で買ってしまいましたとさ…。

靴は実際に足入れて歩いて買いたいんだけど、地元のtrippen扱ってたお店が次々なくなってしまって、実物を拝む機会がとんと減ってしまった。
HaferlとかYenとかのベーシックなアイテムなら常時置いてる靴屋さんもあるんだけど、それ以外の靴となると取り寄せだから自分でポチるのと変わらないし、そのお店は妙にお高い靴が並んでいるのでワタシのよーなみすぼらしいババアにはちょっと入りにくいお店なのですよ…。
ゆえに勇気を振り絞ってネットでポチるんですが、お値段がお値段なので、入らなかったらどうしようとかイメージと違ったらどうしようとかドキドキで汗だくです。

そして運命の試し履き。

…は、はいった…!!
Haferlの女物は足に合わなくて男物の39を履いていたりするんで、同じtrippenの同じ39サイズでも、入るとは限らないからどきどきです。
Cupシリーズとか39でも絶対入る気がしない。

かなり厚手の靴下を履いて試し履きしてみたんですが、少し窮屈な感じがする程度でどこも痛くないから、履いているうちに馴染むでしょう。
やっぱ全体的なフォルムが実にカワイイなあ。
崩しすぎずカッチリしすぎない絶妙のさじ加減………あああああ大好きだ…!!
アホみたいによく歩くので歩きやすい靴が好きなんですが、見るからに『足にいい靴ですよ!!』って見てくれの靴はちょっとイヤなんですよ。
スニーカーも何故か足と服に合うものがほとんどないんで、結局trippenかビルケンを履いています。

ガシガシ歩くぞー!!
trippenは靴底も貼り替えてくれるので、靴底減らしまくってもへっちゃらなのだ。

trippenは年に2足までと決めていて、今年は1足も買っていないからってもう1足ブーツをポチったのは内緒なんだぜ…。




そういえば先日かなしいお知らせ(真偽不明)を耳にしたのです。

ワタクシお酒はほとんど飲まないんですが、ミルクティーに入れたりバニラアイスにぶっかけたりお菓子にぶっ込んだりするためだけにラム酒を常備しています。
味の違いなどサッパリわからない馬鹿舌ですが、テキトーにいろんなラム酒を使ってきたなかで、マイヤーズラムが一番美味しい気がしてここ数年ずーーーっとコレ使ってます。

ところがですよ。
このワタシの愛する唯一のお酒がコロナの影響で安定供給ができないから終売とか何とか聞いたんですけど…。
アルコール度数がもうちょっと高めの製菓用マイヤーズラムは継続販売されるみたいなんだけど、行くのがちょっと面倒な製菓専門店に並んでるのを以前見たことがあるだけで、そこらへんのお店で気軽に手に入るもんではなさそうなんだよな…。

そんなワケでとりあえず、1年に小瓶2本使うか使わないか程度しか飲まないんだけど、大瓶買ってきました。
たくさんあるからって調子に乗ってどぼどぼ入れないように気をつけねば。

…もう1本くらい買っておいたほうがいいのか…?(やめとけ)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “フライング俺誕2020。

  1. 履きやすそうですね!
    つま先の方のクシャとした所に最初に目が行きました。角度によって見え方が違うんですね。

    お誕生日プレゼントが済んだところで、次はクリスマスプレゼントですよ!(笑)

    1. フライングしたことを忘れてふたたびの誕生日プレゼントという可能性も…。

      trippenはワタシにとってはとっても歩きやすいです。
      コレは紐靴なんで友人は履くのが面倒って言ってますが、キッチリ足にフィットさせた方が歩くのは楽なんですよね。
      とはいえブーツとか丈が長いものになるとファスナーすら面倒なんですけど。(大いなる矛盾)
      歩きやすい靴はかわいくないものだと思っていたし、かわいい靴は我慢して履くものだとも思っていたので、trippenをはじめて知ったときに、かわいくても歩きやすい靴があるんだ! って感動したことを思い出しました。
      大事に履こうと思います。

yumin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。