再会を果たす。

今週は突然雪が積もったりもするかもね、とか天気予報士が言っていたので、タイヤを洗う気分になれそうな気温のうちにと思って今日タイヤ交換しましたよ。
タイヤを車に積んでスタンドなりお店なりに行って待つってのが面倒で仕方がないので自分で交換するんですが、タイヤ交換自体は30分もあれば終わるのに、ジャッキの収納に10分くらいかかるのが毎度毎度イライラする。タイヤ1本交換するより時間かかるじゃねえかコノヤロウ。
後部の上げ底収納になってる部分の底を外さなきゃならないうえに、うまくハマりにくく、なおかつハメた後にはネジで固定しなきゃならないというクソめんどくささ。
しかもジャッキはどこ軽量化してんだよって何度でもいいたくなる穴がボコボコあいてるパンタグラフ式なので、前の方持ち上げてるときの頼りなさと言ったらもう毎回ドキドキものですよ。
タイヤ交換のたびに次までにジャッキを買おうと思うんですが、面倒になって今年も結局出し入れしにくい穴あきジャッキを使ってしまいました。
来年の春までにはジャッキを買う。絶対に買う。
…という強い気持ちで、ジャッキ固定のネジをガッチガチに締めてやりました。
開かずのジャッキ収納庫にしてやるんだ。

タイヤ交換のたびに次までに買おう買おうと思って本当に買った十字レンチを今回使うのを忘れたことは内緒なのです。
この調子だと、ジャッキを新調してもすっかり忘れて来年の春あたりに「誰だジャッキ固定ネジこんなにキツく締めたヤツは! あたしだよ!」とか吠えていそうな自分が怖い。


土曜日はのらおのおやつを買いに行ったんですが、そのときに思いがけない再会を果たしたのですよ。




以前いただいてすごく美味しかったママレードを自分でも買おうと思って探したけれどどこにも売っていなくて、ネットで検索したら業務スーパーで取り扱っているらしいことが判明したのでいそいそと向かったものの見当たらず、どうも別な商品と入れ替えになったらしいとのことでしょんぼりと入れ替えられたジャムを買ってきたことがあったんですが(しょんぼり買ってきたジャムがまた安くて美味だったんで結果オーライだったんだが)、

業務スーパーで出会えなかった愛しのママレードにARCSで再会したのです。イエイ。
ジャムコーナーじゃなくて、レジ脇のいつもは季節商品とかが置いてあるところにシレッと並んでいました。
とりあえず3つ買ったけど、これからもずっと並べておいてくれればよいなぁ。


お店に紅玉も並んでいたので、今シーズンはじめてのアップルクランブルを作りました。

アップルクランブル

紅玉 4個
三温糖 100g
小麦粉 100g
バター 100g
コーンフレーク 50g
くるみ 50g

1.三温糖と小麦粉を入れたボウルに冷えたバターを角切りにして入れて、溶けないようにブレンダーなどでポロポロになるまで混ぜる。
2.コーンフレークとくるみをくだいて1に混ぜる。
3.紅玉は皮をむいて角切りにして耐熱皿に入れる。(バターで炒めてからでもいい)
4.3の上に2を敷き詰めて、180℃のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。(30分程度)

あつあつの上にバニラアイスを載せて食べるとうまうま~。


スーパーでりんご並べていた店員さんが、紅玉のことを『べにだま』って呼んでいて、40年くらいずっと『こうぎょく』って呼んでたワタシはちょっと焦ってしまいました。
調べてみたら読み方は『こうぎょく』でよかったみたいなのでホッとしました。思い込みで勝手に全然違う呼び方してることがけっこうあるんですよねワタシ…。
でも『べにだま』で検索しても紅玉が出てきたから、業界用語か何かなのかな?
『べにだま』の方が音としてカワイイよな。あの強い酸味には『べにだま』感ないけど。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

4 thoughts on “再会を果たす。

  1. 紅玉ってタイミングが合わないと買えないです。コロナでスーパーも行かないので、今年も出会えそうにありません・・
    ブレンダーは金属の物を使っているのですか?プラスティックのを買ってしまい、うまく使えず、1回でお払い箱になりそうな予感です。(なんかフニャフニャして イラッとしてしまいます)

    そちらは間もなく雪が降りそうですね。秋があっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

    1. 非常に残念なことに紅玉は常に並んでる商品ではないんですよね~。
      ワタシはこの季節になると毎日仕事帰りに近所のスーパーのりんご売場をチェックして、紅玉が並んだらソッコーで買います。
      でも、何回かしか出会えないんですよね。紅玉もっと並べてほしいなあ。

      ブレンダーは持ち手が樹脂でブレンドする部分が金属のものを使っています。
      製菓材料店で安く売っていたのを買ったんですが、安いだけあって持ち手と金具を留めるネジが頻繁にはずれます。使うたびに締め直して使ってますが、それ以外はさほど文句はありません。持ち手がオレンジなのが全然気に入らないけど、それは我慢すべきなんだろう…。

      今日雪が降りました。
      ワタシの生活圏内では積もらなかったんですが、職場の人の自宅周辺では積もったところもあるそうです。
      積もらなくても橋とかはブラックアイスバーンになってて、スリップ事故が起きてました。
      こういったニュースを見ると冬が来たんだなあと気が引き締まります。
      毎年経験していてもシーズン最初のツルツル路面の運転は緊張するんですよね。

  2. ヒャツホー、やったね!再会おめでとう。
    lapis地方はローカルなスーパーで、家の近くの店舗には無くてちょっと離れた店にあります。
    1. まず美味しいこと。ほろ苦いの、国産より外国製の方がらしい。
    2. プチプラ。高くて美味しいのは当たり前なので。
    3. 見た目。何気に蓋の蝶が好きで、四角い瓶はストックして置くのに収まりが良い。
    後、空き瓶にソーイングセット入れたり、ダブルクリップ入れたりして置いてあります。
    料理もおすすめで、醤油と合わせてチキンとか。

    タイヤ交換お疲れ様です。うちも油圧ジャッキ欲しいとか言っていましたね。
    私も「こうぎょく」です。お菓子作りにはマストと思います。

    1. 再会できたんですよヒャッハー!
      もう輸入自体やめちゃっててどこにも売っていないのかもとか思っていたので、かつて探して売っていなかったお店にシレッと並んでいるとは思いませんでした。
      ひとりでお買い物に行ったのに露骨に二度見してしまったぜ…。(恥)
      ほんと、お手頃すぎるお値段が嘘みたいに上等なジャムですよね。
      果肉がたっぷりだし、大好きなピールの苦みを残しつつ残しすぎない絶妙な味わいがたまらんです。
      教えてくださってありがとうございました。
      そして四角い瓶が収納しやすくて目から鱗でした。ストックしてあるときも冷蔵庫に入れているときも使い終わった後も、常に収まりがよくて四角い瓶サイコー。
      ママレード焼きって料理本で見かけますが、勇気がなくてまだ作ってみたことがないんですよね。
      ママレードもたんまり手に入ったことだし、今度作ってみます。

      油圧ジャッキに憧れながらも、デカさにひるんでいます。パンタグラフのコンパクトさが愛おしいんだけど年々衰える腕力を考えると油圧の方がいいのだろうか…。

      「こうぎょく」ですよね。よかった。
      ワタシは思い込みが激しくて芸能人の名前とか勝手に訓読みを音読みに読み間違えてたりしがちなので、ドッキーンとしてしまいました。
      お菓子には紅玉ですよね。ドロドロにならないし、あの酸味がたまらんとです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。