ぼよよーん。

大晦日ですね。
今年はコロナの野郎のせいで、ママンが自宅で年を越すそうです。(例年駅伝を見るためにテレビのあるばあちゃんちで年越しをしていた)(その間ワタシは悠々自適なおひとりさま時間を楽しんでいた)
コロナが憎い。

そんなワケでみなさま今年も大変お世話になりました。
来年もまたしょーもないことしか書かないとは思いますが、気が向いたらどうぞよろしくしてやってください。


今年最後もしっかりしょーもないことしか書かないんですが、細長いハギレの山から生まれ出でたマットを晒してみようと思います。




事の起こりは、自室で使っていた椅子の座面が経年劣化によりぺったんこになってしまったことでした。
座布団を敷いたりして誤魔化していたんですが、御年20年超のご老体の萎れっぷりといったら薄い座布団でどうにかなるようなものではなくなってきており、ついにワタシは買い換えを決意したのです。

…で、買ってしまったんですよ。おかしな椅子を。
椅子? 椅子と呼んでいいんだろうかコレ。

赤い彗星ならぬ赤いふなっしーとか赤いQ太郎とか、そんな感じの何か。
(黒いふなっしーとかドット柄のQ太郎とかもあったが、何故か赤だけ送料無料だったので迷うことなく赤にした)

椅子というか、固定式バランスボールみたいなもんでして、パイプの台座にバランスボールが鎮座し、それをカバーで覆っています。
ほぼほぼバランスボールなので、乗るとぼよよーーーんと不安定ですが、ゆらゆら楽しいです。
もともとは小さい丸の四つ足仕様でしたが、見るからに足の周りからカバーが裂けてきそうに見えたので、別売りのレッグカバーをつけてみました。
ちょっと安心感があるのと、見た目もよくなったような気がするので満足である。

しかしこの足で木の床に直接置いたら傷がつきそうな気がして、何か下に敷こうと思ったんですよ。
あまりデカいと邪魔くさいので、ちょうどぴったりなサイズの何かを。
しかし、ちょうどいいサイズとお値段のマットがおあつらえ向きにそこら辺に転がっているような奇跡は起こらず、探そうにもマットってめちゃくちゃたくさんの色柄種類があってウンザリしてきたので、自分で作ろうと思ったのです。
…というワケで、いそいそと何年ぶりかの手織機の出陣と相成ったので御座います。

前述の通り、実にテキトーに縦糸を張り、予定外のハプニングで碌な準備もしないままに織り上げた、最初から最後まで雑で適当に作ったマットがコチラです。

縦糸の長さが足りなかったらしく、当初の予定より10cmくらい短くなりました。60cm×50cmくらいのサイズです。
ギリギリまで無理矢理に織ってようやく-10cmだったので、いっそ1mくらいプラスして整経してもいいかもしれない。
その方が手前のバーに結ぶのももうちょっと余裕をもって縛れるし。
そして、ポチったハギレの黒い小山の半分も使わずに織り上がってしまいました。
つまり、あのみっちりぎっしりポチった細長いハギレの山は、9割方手つかずです。
裂き織りははじめてだったんですが、こんなに布を使わないものだとは。
残ったハギレはどうしようかな。継ぎ接ぎして刺し子。刺し子して巾着とかポーチ。
でもせっかく細長いんだから、やっぱり裂き織りかなあ。

何色で織るかも決めずに生成の縦糸を張ったので、結果的にやたらと目立ってしまいました。もはや刺し子のようにすら見える自己主張の激しい縦糸。しかし嫌いじゃない。
黒い縁取りも、細長いハギレを使いました。
縦の毒々しい水玉模様は、何年か前の年末に東京に行ったときにオニオンマスタードソースを買いに銀座を目指して歩いている途中でたまたま見かけた岡山あたりのアンテナショップで衝動買いした畳のヘリです。
ワタクシ、フチをくるむ作業が大変に苦手なんですが(雑な作業でミシンが落ちる)、ハギレもヘリもミミの部分をそのまま使えたのでミシンが落ちることもなく縫うことができました。
端が伸びてはみ出してるとか、そもそも織り地がひどい出来だとか、アラを探せばキリがないけど、とりあえず敷けてほつれなければ用は足りる。

…ってなワケで、敷いてみました。

粗末な座布団に鎮座する赤いふなっしーとか赤いQ太郎とかそんな感じの何か。
ワタクシ今この瞬間、粗末な座布団に鎮座する赤いふなっしーに乗ってこのブログを書いております。
上から見るとこんな感じ。

予定よりサイズが小さくなりましたが、ギリギリのギリで何とか収まっております。
しかし上から見るともはや何なのかまるでわからない謎の赤い物体になってるな、コレ。


年末のご挨拶とお手伝いに、寿司と刺身を抱えてばあちゃんちに行ってきたんだが、この時期、制限速度を大幅に下回って走る車がちょこちょこいるのは全然構わないんだが、その半分くらいが二車線のど真ん中を走るのはなんでなんだろう。
確かに雪で車線は見えないが、他の車の走った跡は見えるのに、なんで車線またいでど真ん中を30キロくらいで走っちゃうんだろう。
平地なら大人しく斜め後ろ走っとくけど、冬道の下り坂をよくわからんタイミングでブレーキぱかぱか踏みながら車線またいで走られると、こっちもエンブレだけじゃどうにもならなくなってフットブレーキ踏まなきゃならなくなるから怖いんだよ。
仕方がないから対向車来てないところで追い越して左側の車線走ったけど、相変わらず車線またいだままでちょいちょい妙な減速しながらゆっくり走っていたなあ。(そして後ろにイライラフラフラした車をわんさか従えていた)




今年最後も不平不満ばかり垂れ流す通常営業でした。
来年も不平不満を溜め込まずにダダ漏らすと思います。
そういえばついさっき、こんなご時世なことを口実に、来年はもっと気軽にシャカシャカ抹茶を飲む人になろうと思いつきました。職場にマイ茶筅を持ち込んでやろうかな。
カテキン! カテキン!(何だソリャ)

それではみなさま良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

5 thoughts on “ぼよよーん。

  1. あけましておめでとうございます。
    今年もちょくちょく寄らせていただきます。ちょくちょくはご迷惑かな・・・

    織の完成品と思いきや、いきなり赤いなんだかわからないものが出てきたのでびっくり(笑)
    フムフム、なるほど~ というわけで織機登場だったのですね。
    思ったサイズにするのが難しいこともわかりました!←織機を発掘するかは未定

    「イライラした車をわんさか従えて」を読み 免許取り立てで関越道で夫のフェアレディーを運転させられ(人生初の高速)「イライラした車をわんさか従えて」、知らぬ間に先頭になり、知らぬ間に最後尾になったことを思い出しました。以来、高速は運転していませんが。

    1. とめどない物欲と不平不満を垂れ流しているだけのしょーもないブログですが、構っていただけると大変喜びます。ぜひちょくちょくお越しください。
      「織ったぞ!」と言いながら赤い妙な物体をご紹介してしまって、自分でも読み返して???でした。(しかし修正はしない)
      思ったサイズにならなかったのは、ワタシがガサツに見切り発車したからだと思われます。
      多分ふつうの人はちゃんと目指したサイズに織れるのではないかと…。
      久々に織ってみると楽しかったんですが、面倒っちゃー面倒ですね。
      今年は自分用にマフラー織ろうと思って毛糸買ってきてあるんだけどなー。

      おおおおZ! 本州の高速道路! すごいっす。
      ワタシはスポーツカーなんて運転したことないし(エンストしそう)、本州の高速道路なんて恐ろしくてとてもじゃないけど走れません。
      一度だけ岩手に行ったときに高速使わないと移動で1日つぶれそうだったので使ったんですが、冬だったせいか80キロ規制なのに走行車線が60キロくらいで流れていて、最初は地元の人にしかわからない何かがあるんだろうと思いながら走行車線の後ろをついていったんですが、行けども行けども何も起こらず、だんだんわざわざ金を払って下道並の速度で走ることが馬鹿馬鹿しくなってきて、地元でも滅多に走らない追い越し車線をキッカリ80キロで走ったんですが、結局何事もなく走行車線の車をごぼう抜きして至って普通に予定の出口で降りられました。あんなに追い越し車線を走り続けたことはあれ以来未だにない。
      アレは一体何の儀式だったんだろう…?
      普段はワタシこそイライラした車をわんさか従えて走ってるんですけどねえ。(かたくなに法定速度遵守)
      追い越してもらえそうなところでは譲るようにしているんで、先頭走ってたのがあっという間に最後尾になるのはいつものことなんですが、しばらく走るとまた先頭になってるんですよねえ…。
      みんなそんなにスピード出さなくてもいいと思うんだけどなあ。

    2. あ! あけましておめでとうございました!(長々と余計なこと書きまくって肝心なことを書き忘れた)(アホ)

  2. あけましておめでとうございます。
    今年はYuki*さんみたいにハンドメイド楽しみたい!
    刺し子を復活させるぞ!!
    うちの車もスタッドレスタイヤに換えました。雪降らんけど・・・
    今年もよろしくね。

    1. あけましておめでとうございます!
      今年もひっそりとインスタ覗き見させていただきます!

      なんせフリーダムな独り身なもんで、やろうと思えば何でもできるハズなんですけどねえ…。
      ぐうたらなのであんまり捗ってませんね…。
      刺し子はほんのちょっとずつですが続けています。
      無心にちくちくする時間って贅沢だなあと思いながら楽しく刺してるんですが、ふと我に返るとあちこちアラが目についてイライラして元の木阿弥…。
      ああ、こころおだやかに過ごせる人になりたい。

      雪が降らなくても気温が7℃を下回ると路面は滑るって言いますからね。
      スタッドレスにしても滑るときは滑るけど、持ってるなら替えておいた方が安心なんじゃないかなーと本州のことよくわからないワタシが言ってみる。
      事故ったらタイヤ代どころじゃない金が飛んできますしね。(飛んでくのが金だけだったらまだマシですけど)

      今年もよろしくお願いします!(ただいま鋭意ハンコ制作中)(遅い)

れがさん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。