覚悟を決めろ。

ワタシはPCはまったくのど素人で、その昔Windowsが3.1とかいう黒い画面にコマンド入れて起動してた頃にはじめて使いはじめ、大学で情報処理演習なる授業があったものの、入試であまりにも英語ができなかったヤツだけ集めた特別クラスの必修英語の時間とかぶっていたため受講できず、実験してデータぶち込んで解析プログラム書いて統計ソフトで処理した結果でレポート書く、ってのを毎週毎週繰り返すパソコン必須の専攻だったにも関わらずPCはずぶの素人のままでなんとなく卒業し、その後は仕事で必要なことだけ自力で覚えて今に至るワケです。
つまり、それなりにパソコンを使ってきてはいるものの、パソコンの使い方を習ったこともなければ、パソコンの使い方を教える人とも接したこともないので、誰かにパソコンの使い方を教えるノウハウ的なものがまるで備わっていないのですよ。
そんなワタシでも使い続けているだけあって自己流ながらもそれなりに操作には慣れているので使い方を訊かれることもあるんですが、こうしてみたらこうなったってのを積み上げてきただけの自己流なので最適解なのかもわからない(というかおそらく最適解ではない)んで、教えるのが心底苦手なんですよね…。
よく訊かれるのが、他人がエクセルで作った文書のいじり方なんですが、作った人の癖を把握するのにちょっと手間取るし、教える相手は大抵「訊いたほうが早いと思って」とか平気で言っちゃう他人の時間を奪うことを何とも思わないうえにメモするとか復習するとかして自分で覚えようって気もないタイプなので、『セル』って単語すら何を指すのか覚えてくれないし、『数式バー』って言っても当然通じないばかりか存在にすら気付いていないし、教えようにもまず言葉が通じないし、画面を指さしても微妙にズレたところクリックされたりして、だんだんイライラしてきちゃって、それが相手にも伝わって「俺わかんないんだからもうちょっと優しく教えてよ~」とか言われてしまった。

前にも教えたことをまるで初めてかのように訊かれて、やらなければいけない自分の仕事をうっちゃって、人生に一度きりしかない今という時間を費やして、どうせまた忘れて同じ事訊かれるんだろうと思いながらも再び教えているというのに、優しさまで要求されんのかよ。

イライラするワタシもどうかとは思うけどさ。ちょっと反省はしてるけどさ。
「右隣の四角をカチカチッとしてください」って言ったら下のセルをシングルクリックする人にどう説明したらわかってもらえるのかわからなかったんだよ。
仕方がないから右隣のセルを指で指し示しても何故か左下のセルをクリックされるしさ…。
ワタシも自分の仕事を片付けたかったんだよう…。


今年の年賀状のミル姉さんハンコで10年来の消しゴム在庫を使い果たしたワタクシ。
来年からはどうしようかなーと思っていたんですが、覚悟を決めてポチってしまいました。




消しゴムはんこ5年分。(と、ちょっと気になったほるナビケース付はんこ)

失敗したら5年分ではなくなりますが、とりあえず5年分。
来年の正月もワタシは何やらつまらぬハンコを彫り彫りしていることでしょう。
寅年かあ…。(全然イメージが浮かばない)

ちょっとカワイイ図案集があったのでそれも一緒に買ってみました。

自分でテキトーに書いた字や絵を彫ることがほとんどなので、図案集を買うことはあまりないんですが、コレはかわいかったのと、コロナで旅ができなくて仏像に飢えていたのもあって、ついウッカリ。
ここんとこ正月しかはんこを彫ってなかったけど、たまに彫るのもよいではないかと思って。

…で、早速彫った。

…。
……。
………。

やはりはんこを彫るのは正月だけにしておこう。(へったくそ)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “覚悟を決めろ。

  1. ウフフ、箱買い~~♪
    箱買いの消しゴムハンコ、我が家の押し入れの奥底にも眠っているような・・か、捨てたか(笑)
    いやぁ~、上手ですよ!細い線は怖すぎて掘れないもの!
    私は上達する前に 道具だけ揃えて終わりました・・・いつものことですが。

    仕事のできない人(あっ、言っちゃった)って まずメモを取らないんです!
    同じことを聞いて嫌な顔をされても気にしていないんです!
    イラつくわ~

    1. 前に買ったときは10枚入りを2種類くらい買ったので、今回5枚にしたってことはワタシも少しは成長したんだなあと感慨深いものがあります。(大袈裟)
      在庫を死蔵させがちなワタシですが、不思議と消しゴムはんこだけはペースが遅くなりつつも消費してますね。大きなカケラとかもとっておいているんですが、それも何だかんだ使ってます。
      消しゴムはんこはワタシに合ってたんですかね?(こったら太い線のお粗末なハンコ彫っておきながらよく言った)
      細い線を彫るのに必要なのは技術より勇気だと思う今日この頃。
      昔は細い線も彫れていたような気がする。(気のせいかも)

      そのひとは仕事ができない人ではないんですけど、PC作業には向いていないのかもです。
      いいひとだからひょっとすると、同じ事何回も訊かれてるのにちっとも理解してもらえないようなことがあってもワタシのようにイライラせずに優しく教えてあげるのかもしれません。
      でもさ! メモとるなり同じ事もう一回できるか試してみたり、自分で考えながら自分で作業してみないと自分のものにならないと思うんですよね。言われたことを何も考えずにやってるだけじゃ、次の機会にまた同じところでつまづくと思うんですよね。
      多分本人は、同じ事を何度も訊いているという自覚がないんだと思います。キレイサッパリ忘れているから。
      訊いた方が早い、って言うけど、訊くまでもなく自分でできるのが一番早いはずなんですけどねえ…。
      ワタシもいちいちイライラしないで心に余裕を持って教えてあげられればいいのかもしれませんが、帰る時間が迫っているわやらなきゃならないことは残ってるわで教えている時間の余裕なんてほとんどないのに全然理解してくれなくてフンガー!って。
      更年期ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。