ヒゲよさらば。

連休が終わってしまった。
ミシンは掘り出されていないし、当然、ガマ口ものらおの首輪もミニテーブルのケースも作りませんでした。
部屋もちっともキレイになっていないし(むしろちょっと汚くなった)、モノも減っていない(というよりちょっと増えた)。
かといって体調を整えるべく規則正しい生活を送っていたワケでもなければ、日々の疲れを癒やそうとたっぷり休息をとったワケでもない。
しかしカレンダーは今日が5月9日(日)で明日からしばらく土日以外の休日はないのだと示している。

まるでプチタイムスリップしてしまったかのようではないか。(断じて違う)


…とか何とかブツブツ言いましたが、ダラダラしていて何もしなかったぜってワケでもないのです。
いかな北海道とはいえ、夏になってもウール毛糸いじってるのは地獄だってことに気付いてしまっただけなのです。




そうです、ヒゲがボーボーだったウール100%のあいつらをスッキリさせてやりました。

無造作にどーん。

アフガン編みのサンプラーどもの糸始末が終わりましたよ。
毛糸くずの山が妙にかわいく見えて捨てがたい気持ちになりましたが、捨てました。
これからこいつらにアイロンかけて形整えて繋いで繋いで繋いで繋いで縁編みしなければならないんだな…。(遠い目)
糸の始末しながら改めて思ったけど、アフガン編みって模様によっては裏がたいそう汚いな。
裏がめちゃくちゃなものはソファカバーとか裏返さないものにしか使えそうにない。
膝掛けとかにしようと思ったら、裏がどうなるかを考えて編まなきゃならないってことなんだなと今頃わかった。
こういう四角を繋いで作った膝掛けってかわいいんじゃないかなとか糸始末しながら妄想したけど、この量でどのくらいのサイズのものができるのかも想像がつかない。
手探りで繋いでみようと思うです…。
糸始末しながら、一部間違って編んでるものを発見したけど、よく見ないとわからないから見なかったことにした。
そして脇がけっこうユルユルで締まりがないので縁編みというのをした方がよさそうだということまではわかったが、ネットで縁編みの仕方を調べても、『編み物 困ったときに読む本』とか『いちばんわかりやすい編み物の本』とか見ても、『縁編みをする』の一言で切って捨てられまくりました。
かつてルーターが不調でネットに繋がらなくなって箱の説明書を見たら『詳しい使い方はサイトをご覧ください』って書いてあったときに感じた何とも言えない気分を今また味わうことになるとはね。

仕方がないので、実店舗を持つ本屋さんにはことごとく在庫がない出版年も見てくれもかなり古くさいアフガン編みの本をポチってみました。
目次のところを見ると縁編みに10ページくらい使っているし、「古くさくて絵も全然かわいくないし作例は一切載ってないからまったく創作意欲を刺激してこないけど編み方増し目減らし目はぎ方つなぎ方縁編みボタンホールと必要なひととおりは載っている」という褒めてるんだかけなしてるんだかよくわからないけれどどんな本かはよくわかる理想的なレビューがあったので。
実際届いて読んでみたら、謎だった縁編みの仕方がかぎ針と棒針で説明されてたんで、何とかなりそうな気がしないでもない。
なかなか気の遠くなる作業だけれど、夏になる前に仕上がればいいなあ。
夏めがけてウールの膝掛けとカバーを作ろうとしているクレイジーなおばさんに思えるかもしれないが、北海道の夏は短いからあっという間に冬が来るんでたぶん大丈夫。
がんばるぞ。

そしてお盆休みこそミシンを掘り出してガマ口とのらおの首輪とミニテーブルのケースを作って部屋を片付けるんだ。(堂々と問題を先送りする)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

4 thoughts on “ヒゲよさらば。

  1. ちゃんとお休みの結果がでて、素晴らしい!こちらは、出来たものは少しだし、そこから発展して妄想ばかり広がっただけでした・・
    糸始末後の毛糸の切れ端って「ピンクッションの中身にすればいいかも!」って思って取っておいても 結局は使わないので、潔く捨てるのがたぶん、正解です!
    アフガン編みの本って少ないですよね。参考にできるサイトも少なくて、あっという間にくじけてしまいました。
    そうか、裏もいろいろ問題があるのもあるんですね。参考になりました!(アフガン編みの復活は未定ですが・・)

    1. 妄想は創作の母だと思うのですよ。
      すべては妄想からはじまると思うのですよ。
      必要に迫られて作るより妄想しながら作るほうがワクワクするから好きなんですが、仕上がりは必要に迫られて作ったものの方が断然いい感じになるのが何ともかんとも…。
      妄想するにしても具体的で明確なイメージがないとイカンのですな。
      ワタシも一瞬ウールだから針刺し? とは思ったんですが、針刺しにまったく困っていないし、布でくるんじゃったらこのカラフルなかわいさは見えないし、思い切って捨てました。
      ゴミ袋がちょっとかわいくなりました。(無意味)

      ワタシは編み物に全然向いてなくて、今回のアフガン編みがまともに編んだはじめてかもしれないです。
      編み物本コーナーもあまり見たことがなかったんですが、先日通りがかりにちょっと見てみたら、確かに棚3列くらい編み物の本が並んでいるのにアフガン編みの本は5冊くらいしかなかったですね。
      その5冊も、編み物の基礎がないせいか、読んでもサッパリわからなかったです。
      キットは編み図だけ見ながら編んでいたので、文章で説明されてもサッパリわからん。
      アフガン編みは、裏がキレイなものときったないものがあります。
      途中で糸を替えて模様を作ると、裏で糸を渡すことになるからまあ汚い。(ワタシが知らないだけでキレイに編むやり方があるのかもしれない)
      繋ぐときに記念に裏表撮ってみようかなと思っているので、ブログネタとしていずれ書くかもしれないです。(ひたすら糸始末、ひたすらアイロン、ひたすら繋ぐんでネタがない)

  2. 本当にあっという間の連休でした。
    もはや記憶にありません。
    何したっけ?遠出はしていない。
    編み物素敵です。
    これをつないでいくのね!スバラシイ。
    北海道の感染者が急に増えているようです。
    気をつけてね。

    1. 何をしていたんでしょうね、ワタシたち…。
      ワタシは遠出していないどころか、自宅前でタイヤ交換したのが一番の遠出(?)という有様です。
      家にあるもの適当に食べて、もっぱら自室で過ごしてしまった。
      大量のヒゲの始末をしたんですが、コレを何かの形にするまで達成感は得られないんだろうなあ。いつの話だ。
      夏の暑い盛りにぬくぬくブランケットが出来上がったりするような気がする。
      せめてお盆前には何とか…。

      感染者が増えたとかマンボウがどうしたとか緊急事態宣言がどうしたとか言われましても、ワタクシたち下々の者は上司の指示どおりに出勤するだけなんで、何がどう変わるわけでもないんですよね。好きにやってくれ。
      連休中にマスクを洗わない生活の素晴らしさに気付きまして(今頃?)、不織布マスクを使い捨てる生活に切り替えたんですが、時を同じくしてコロナが盛り上がってきたもんで、警戒心を持って感染対策をレベルアップしたと勘違いされました。
      単に無精なだけだったんですが、ちょうどいいのでそういうことにしておきました。
      とりあえず、柄にもなく「バーベキューイエーイ!」とか変なモードに入らないように気をつけます。(変なモードに入ったところで友人知人がいないのでひとりバーベキューだけどね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。