フランケン製造中。

コロナを口実にネットショッピングが例年以上に捗って仕方がなかったこの1年、シコシコと溜め込んだTポイントで自動車税の9割方を補えそうです。
毎年せっせとTポイントを貯めては自動車税で吐き出すってのを繰り返してるんですが、今年はもう少しで全額Tポイントポイントで納付できそうな勢いでした。
来年こそは全額Tポイント納付を目指してネットショッピングに励もう。(やめなさい)


先日ようやくアイロンをかけ終わったアフガン編みのサンプラーを繋ぐ作業に取りかかっております。
編み物と編み物を繋ぐという作業を生まれて初めてやってみてるんですが、編み目の構造がイマイチよくわからないせいもあって、ちょっと気持ちの悪い仕上がりになっています。
本当はココを通さなければいけなかったのかなーとか思う箇所がいくつもあって、見るたびにやり直したくなるんですが、ぐっとこらえて放置してます。
なぜなら、やり直してみたところ「ココを通さなければいけなかったのかなー」と思ったのが間違いだった案件が多発したからです。
繋がってればよし、という広い心で次々繋いで行こうと決めました。
どうせ尻の下に敷くんだし。




次々繋ぐとは書きましたが、センスがアレなワタシにとって、色とりどりのサンプラーをどう並べて繋ぐかってのが既に難問。

とりあえず、似た系統のものを隣に並べないようにしようと思いながら配置してるんですが、たかだか14枚繋いだだけで既に、コレが変なのかそうでもないのかの判断もできないぐらいこんがらがっております。
変だったとしてもやり直すつもりはないのですが。
どうせ尻の下に敷くんだし。(全部この言い訳でやりすごそうという固い決意)

何よりよくわからないのが、繋ぎ目。
縫い目がこんなに丸出しになっていいもんなんだろうかと悩みつつ、何をどうやっても縫い目が見えなくなるようにうまく接ぐこともできず、できたところでみっともない脇のダルダル編み目が目立つばかりで、この際丸見えの縫い目なら派手に行こうぜ派手によ、とばかりに色とりどりの余り糸でカラフルに繋いでみようと思いました。
モロ出しの縫い目がフランケンちっく。

むしろ縫い目を目立たせるような色で縫ってやったんですが、目立つ色選んだだけあって縫い目のおかしさも目立つというね…。
そして、サンプラー同士の色合わせでもこんがらがってるのに、繋ぐ糸の色合わせでさらにこんがらがるという…。
ついでに、繋いだ糸の始末がお粗末すぎるのか、裏から見たらそれはもう散々な仕上がりなんですがどうしたもんだか。
正しく繋いだ見本がどこかにないものか。

100%ウールなだけあって、繋ぐ作業中に膝にかかっただけでも今の季節でもう既にちょっと暑いんで、本格的な夏になる前に仕上げたい。
仕上がったとしても、余り糸の始末に追われて真夏にウール編んでそうな予感がしないでもないけれど。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “フランケン製造中。

  1. つなぎ方に関するアイデアと技術が全くないので 参考になるコメントが出来そうになくて 申し訳ない。
    でも、きっとたくさんつながると「あっ、これ、いいじゃん!」ってなりそうな予感がします!
    そろそろ編み物にはつらい季節ですよね・・根性なしの私は、そうそうに「また、次の秋に」としまい込んでしまいました。「次の秋」に別のブームが来ないのを願うばかりです。
    ネットを見ると年間通してウールを編んでいる方もいます。また、秋冬に使うには 夏から編み始めないと間に合わないと怖いコメントも見ました。
    窓を開けて、扇風機を回して頑張ってください!

    1. 最初から繋ぐつもりでとりはじめたキットなのに今の今まで何もしていなかったワタシがどうかしてるのです。
      今現在コレの3倍くらいのサイズになっていますが、イイじゃんとは思わないけど悪くもないかなっつーか、もはやどうでもよくなりつつあります。そんなにおかしくはない。はず。
      繋いでいくうちに、最初は気になっていた間違いとか失敗とかどーでもよくなってきました。
      どうせ尻の下に敷くものだし!
      あともう少しでソファカバーはできそうですが、ソファカバーに使った量の倍くらいのサンプラーがまだ余りそうなワケで、つまり夏もウールを繋いでいるような気がします。
      冬までの間に繋いで、冬になったら友人に押しつけてやろうかと。
      今年は充電式の扇風機を買ってあるので、どこでもウールが編める夏!(地獄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。