変化に対応する生き物。

朝起きたら右目の奥がゴロゴロして痛かったので、滅多に行かない近所の眼科に行ってみました。
公式サイトとかを持ってない眼科なので、診察時間だけ確認して直接向かってみましたが、ちょうど昨日今日がコロナワクチン医療者優先接種2回目の日だったらしく、休診のお知らせが入口にばばばーーーんと貼ってありました。
いつもの眼科は車で行かなきゃならんところにあるので、目の具合が悪いときに車の運転はやめとこうと思って近所の眼科に行ったんですが、そこからいつもの眼科に行くにしても、公共交通機関使うと乗り換えたり何なりかんなり1時間以上かかるので、診察時間に間に合わないという。
目を休めておけば治るかなあと二度寝決め込んだのが間違いであった。
とりあえず、目がゴロゴロしている状態に慣れてきたからいいことにする。

せっかく家から出たのに、来た道戻るだけなのはちょっと悔しいんで、銀行の通帳に記帳したり薬局でお買い物をしたりして帰りました。
給料振込に使ってる銀行のATMが次々と通帳使えないものに変わってしまって本当に使いづらいんですよね。
ネットバンキングを強引に推奨してくださってるのかもしれないけど、残高確認するためだけに出先でネットバンクに接続とかしたくないです。
特にワタシなんぞはズボラ女なもので、出先で突然「あああああ今月の引き落とし分残高残ってたか?!」って思い出して残高確認しようと思っても通帳には記帳されてないATMでも記帳できない仕方がないから記帳できないATMで後ろで待ってる人を気にしながら残高照会して幾ら足りないか計算して預入して今後のために残高記載された紙吐き出してもらって記帳ができるATMの近くを通るまで後生大事にその紙保管しとかなきゃならないってのがクッソ面倒でイライラして仕方がない。
取引するたびに通帳にも記帳するのが長年の習慣で、それが一番楽なのに何してくれちゃってんの。
以前からその銀行とは相性が悪いので(その昔、手続きに必要なものを事前に電話で確認してから銀行に行ったのに、1時間以上待ってようやく自分の番になってみたら窓口で必要書類が足りないと言われ取りに戻るハメを見た挙句、銀行に戻ったらもう一度番号札とって並べと言われて再び1時間以上待たされて、結局合計3時間半を費やして以来ねちっこく毛嫌いしている)できるだけ使わないようにしてるんですが、会社のメインバンクだから給振の手間とか手数料とか考えるとそこの口座を使わざるを得ず………。
世話にはなっているが、正直不満しかないぞ。(しかも、どんどん使いづらくなっていく)


昨日は朝から大荒れでした。
雨と風が凄くて、家がミッシミシいってるし、公園の木の葉っぱが風で吹っ飛んで秋でもないのにハゲ散らかしてるし、我が家の前のラベンダーも株の真ん中かち割ってミニモーゼが通ったかの如く左右二つにぱっかーんと分かれてしまいました。
幸いワタクシ昨日は在宅勤務だったので、囂々と唸る風音を窓の外に聞きながら、静かな室内で猫を侍らせダラダラと記帳しながらのんびり過ごしました。
余程日頃の行いが良かったようである。(そんなワケがない)

しかーし、台風一過ってこんな感じなんすかね、明けた本日季節外れに日差しがギラギラとして暑かった。
気温27℃ですってよ。まだ6月になったばかりなのに。
風があったので室内にいるぶんにはそんなに暑くもなく、眼科を空振りして帰宅してからは、せっせとフランケンの継ぎ接ぎ作業に勤しんでいたのでした。




かつて、この世に生き残る生物は強いものでも賢いものでもなく変化に対応できる生き物だとダーウィンが書いたとか書いてないとか(書いてない)、某コアラ宰相の演説で話題になったりもしましたが、我が家の猫様は生存競争に打ち勝てるとは到底思えないが変化には対応できる猫であります。
ある日突然エサを変えても何の躊躇もなく食う。
ある日突然新しいベッドに取り替えても何の躊躇もなく乗る。
ある日突然会ったこともない通りすがりのオッサンがおやつの乗った手を差し出しても何の躊躇もなく食う。

そんなワケで、先日まではベッドにフランケン広げてるとびっくりして逃げ去っていたというのに、

ちょっと隅っこに乗ってみるようになり…

ど真ん中に陣取って余裕のカメラ目線を見せるようになり…

ついには安心しきって眠るようになってしまいました。

のらお避けにせっせと繋いでいるソファカバーだというのに、こうなってはもはや意味がないのかもしれない。
もう少しで完成するのに何ということだ。


ワタシはコロナなんて一切関係なくオリンピックなんてしていらない派なので、オリンピックなんていらないモードは招致運動が派手になってた頃にとっくに盛り上がり済みでして(途中マラソンのゴタゴタで一瞬再燃したが)、とっくの昔にどうにでもしてくれモードに入ったまま今に至るワケです。
ゆえに、オリンピックが中止になろうが開催されようが酒を持ち込んで大盛り上がりしようが無料配布コンドームが望まぬ妊娠と性病を防ごうがバブルが弾けて変異株の博覧会になろうが東京五輪変異株が他国に持ち帰られようが逆にコロナに打ち勝ち困難を乗り越えて恙なく大盛況のうちに終了しようが、ワタシ如きがどうこうできる問題でもないしどうでもいいんですが、オリンピックを楽しみにしていた人たちにとっては、事あるごとに『盛り上げろ、しかし盛り上がるな』みたいなことばっか言われてるようなもんだから腹も立つことであろうな。
わざわざ馬の鼻先にニンジンぶら下げておいて走るなって言われましても。(ニンジンに興味なければ走らんが)

今も札幌市営地下鉄ではあのオリンピックをもういちどとばかりに虹と雪のバラードがかかっているワケだが、これだけのゴタゴタ見てもなお招致するつもりなのかね。
まったくもってしていらないんだけどな。(個人の感想です)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “変化に対応する生き物。

  1. のらお君、お気に入りになりましたね!
    さすがに暑いだろうと思うのに、我が家の猫たちも布団の上とか、毛布の上とかでお昼寝しています。やっぱり、「猫が暑いのは土用の三日」なのかな~って思います。

    えぇ~~、冬のオリンピックを招致するんですか???それも、今?今、言う?
    私も東京オリンピックの招致!なんて盛り上がっているころ、「お願いだからやめて~」の口でした。早々にけちが付いた東京オリンピックは、最後の最後までケチの付きっぱなしですよね~
    政府はやる気満々みたいですけど、やめて欲しいな~~

    台風一過って、そんな感じです。違うときもあるけど、そんな感じが多い気がします。
    「昨日のあれは何?」って感じですよ~

    1. 気に入ってしまいましたね…。
      真夏はガラステーブルや床板に直に転がってますが、それ以外は基本何かの上に座ろうとしてます。ママンの作りかけのパッチワークがよく被害にあってます。
      寝るのは真夏でもベッドの上ですね。最近は人間用の枕を使うことを覚えてしまい、目覚めると高さ調節のために肩やら腕やらを使われていたりします。夏は人肌も暑いと思うんですけどねぇ…。

      冬のオリンピックは以前から招致運動するだかしてるだかで、前回の市長選でも公約になってました。
      東京オリンピックのゴタゴタで札幌市民が「オリンピックなんていらねーよ!」って世論になってくれないかなーと期待しております。
      東京の方は、もう1ヶ月とちょっとしかない今中止したら、やるんだかやらないんだかわからないけどやるんだとしたら今から手配しておかなきゃ間に合わないから先に動いちゃってるアレコレ案件の損害がごっそり中小・零細にのしかかりそうだから、それもどうかなーとか。元請けのデカいところは立場をかさに下に押しつけるでしょうからね。実際去年の延期で使えなくなったぶんひっかぶってる小さいところけっこうあったし。
      やるならやるで、こうやるから安心安全です! ってのをとっとと発表してくれればいいのに、観客入れるかどうかもよくわからん、PVもやるんだかやらないんだかよくわからんだから、何がどう安心安全なんだかちっともわからん。
      PVやめようが無観客にしようが、盛り上がりたい人は中継でも何でも使ってどうにかして盛り上がるんだろうけど。そういう人をどうにかしない限り、反対してる人が安心安全とか思えないんだろうけど。
      文句言ってても何だかんだで開催されれば応援するんでしょアンタら、って馬鹿にされてる感じがなんかイヤですねえ。
      コロナ関係なくオリンピックで盛り上がらないワタシが言うことでもないんですが。
      とにかくオリンピックはもうたくさんなので、延期さえしなけりゃどっちでもいいかなとか…。
      中止でも開催でもどっちでもいいから、秋前にはケリつけてくれって思う。もううんざり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。