親愛なるキミへ。

カルピスの美味しい季節になりましたね。
濃いめのカルピスがやたらと宮古島の雪塩をアピールしてくるので、塩スイーツ系に若干の警戒心を持っているワタシは敬遠していたのですが、勇気を出して飲んでみたら塩感なくて普通に美味しかった。たまにあるじゃないですか、甘みを引き立てるを通り越してしっかりしょっぱいスイーツ。(しょっぱいスイーツって何だソレ)
これからは氷入れた濃いめカルピスでいこうと思います。
ノーマルカルピスに氷を入れて飲んでると、最後の方乳白色の水になっちゃうのよね…。


すっかり忘れ果てていたのですが、コロナがブイブイいいだす前にチケット買ってあった去年の5月のライブの振替公演が土曜日に御座いました。
ファンクラブ会員の友人に先行でとってもらったチケットなので、何なら本来の公演日すらすっかり忘れ果てていて、延期になったことすらそういえばそんなものもあったわねな有様だったもので、そこから更に1年以上経過した今となっては新しくツアー始めたのかしらくらいな耄碌っぷりを晒しておりましたが、ちゃんと当日忘れずに参戦してきたのでした。
友人も長い付き合いでそこらへんは織り込み済みで、半月前くらいと前日に「振替公演7/3ですよ」と連絡をくれたんでね。
連絡なかったらキレイサッパリ忘れて普通に引き籠もりの休日を過ごしていたところである。

いやはや、引き籠もってなくてよかったわあ。




何年か前に札幌市民交流プラザなる建物がどどーんと建ちましてね、テレビ局やら図書館やらカフェやらイベントスペースやらが入っているんですが、上の階にhitaruと呼ばれる劇場も入ってまして、ワタクシ入ったことはないんですが、なんかとても立派で壮観な劇場であるという噂をきいておりました。
今回の会場がそのhitaruだったので、初hitaruだーとちょっとワクワクしていたんですが。

hitaruの入口が4階にあるんですが、そこまでのエスカレーターがまあ高所恐怖症に喧嘩売ってやがる吹き抜け丸見え構造なんですよね…。
上がってく最中怖くて怖くて仕方がない。
お台場かどっかで、吹き抜けを突っ切るようにエスカレーターついてる商業施設があったけど、あんなもん高所恐怖症への嫌がらせ以外の何物でもない。
いい劇場だとは思うけど、できれば二度と行きたくないな…。
他の会場使ってほしいな…。

このご時世ですので、着席(立っちゃダメ)指定で声出し厳禁(声援や歌うのはダメ)ってルールで途中換気タイム入れつつの公演になってました。その代わり席は空けることなくみっちり。
正直、コロナ関係なく立たずに済むなら立ちたくないし、元々声援など送らないし、マイク向けられても口パクで歌ってるフリっつーノリの悪いタイプなので、何の不満もないというかコロナが収束したとしてもずっとこの方式でお願いしたいくらいだ。

振替公演なので日付が違ってます。
相変わらず河村さんは大した歌唄いであるなあと惚れ惚れしました。
リズム隊の鉄壁の安定感と、足首は出していくスタイルのギタリストたち。
地元に来てくれたときくらいしか行ってないんだけど、いつ行っても、ちゃんとしてるなあと思う。

換気タイムを挟んだ前後編みたいになってて、前半が最近の曲で、後半が昔の曲って感じだった。
後半がDejavuはじまりで、一気に中学生の頃に引き戻されたような気持ちになってしまった。
ばくちくさんが活動休止というか今でいえば自粛みたいな状態になったときちょうどメジャーデビューしたXで心の隙間を埋めてみたらそれに付随してるなさんも聴くようになったんだったなあとか。
はじめての遠征はばくちくさんじゃなくてるなさんのLUNATIC TOKYOだったなあとか、真冬の野外できよしこのよる歌ったなあとか。

他の会場の情報とかこのツアーの情報にまったく触れていないのでよくわからんのですが、各公演日ごとに異なるレア曲をやってくれてるのかな?
この日のレア曲の曲紹介が「れーい!」って聞こえて、Ray? RAIN? って思ったけどどっちでもウッキャーだわと思いつつ、Rayは前にZeppで聴いたような気がするからRAINだといいなあとか一瞬のうちにぐるぐる考えてたら、ズンドコRAINが鳴り始めてアババババババってなりました。聴きたいけどそう聴けるもんでもない大好きな曲なのでもうアバババババ…。
正直チケ代10,000って高いなって一瞬思ったりもしたんですが、全然高くなかったよごめんなさいありがとう。
明日からしばらくは通勤時るなさん聴くと思われる。

るなさん大好きだし、ライブ行ったらだいぶしあわせになれるんだけど、LUNA SEAのライブ行きてえー!! ってテンションにはならないのは、一体感を求められるのが苦手というか苦痛というか…アレでライブの熱狂を一気にクールダウンしてくれちゃう感じがテンションを維持できない理由なんだろうなあ。
赤の他人とお互い汗ばんだ手を繋ぐってのが苦手なのかなって思ってたけど、今回手を繋がずにフリだけだったのに相当抵抗感あったってことは、手を繋ぐ行為よりもその心意気に拒絶反応示してるんだなって。
大好きでもひとつにはなりたくないの。(ひとつになりたい人のために手は繋ぎますけどね)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。