海を越えて。

先日、チャリがパンクしました。
乗ろうとしたら空気が抜けてたとかじゃなく、軽快にこいでたら突然「パアン!」って破裂音が響いて焦げ臭い匂いがしたので見てみたら花火で絵を描いたときみたいにアスファルトが焦げて白くなってたっつー、なかなかの弾けっぷりでした。
そしてチューブだけじゃなく、タイヤのゴムごと弾けて飛んでいたというね…。
妹Aが高校生の頃に乗っていたチャリなのでいつ壊れてもおかしくはない25歳のご老体ではありましたが、肥え太ったワタシのボディの重みに耐えかねてついにご臨終を迎えたのでした。
いままでどうもありがとう。お疲れさまでした。

はじめてチャリに乗ってから40年以上、パンクは幾度も経験しましたが、タイヤゴムごと弾け飛ぶパンクははじめてです。
…痩せよう。


何かの拍子にアマゾンポイントを都度使う設定から貯める設定になってたらしく、気付いたらウン千ポイント貯まっていたので、前からちょっと気になっていた本をポイントで買ってみました。




何も考えずに洋書をポチったら、輸送期間がやけに長めに表示されるからよく見てみたらイギリスからの発送でした。
海を越えてようこそ~。

英語サッパリわからないので何が書いてあるかはわかりませんが、模様の組織図は一緒だからさほど問題はない。

こぎん刺しの本は何冊か持ってるけど、色とか図案の並べ方とか、この本が一番かわいい気がする。
同じ作者の刺し子本も持ってるんですが、そっちも図案が豊富。
日本の本よりお手頃で内容が充実している気がする。
ピンクパープル系で今度何か刺してみようと思います。まねっこ。


最近大層暑いので冷たい化粧水が大活躍しています。

エアダスターと同じ臭いがするけど、ひんやり冷たくて気持ちいいです。
朝職場に着いたら、マスクとって顔中コレで冷やしてます。スッキリ。
毎日使いまくってたらかなり減ってきたので、買い足しておきました。
今年の夏は暑すぎる。(去年の夏を覚えてないけど)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “海を越えて。

  1. そんな風にパンクすることがあるんですね!
    チューブのパンクは経験ありますけど、外側のタイヤもなんんて!!
    けがをしなくてよかった~

    こぎんなのに海外版?で、日本の本よりかわいい?それはそれは・・・
    海外の方の方が発想が自由なのかな?
    日本の刺し子もだいぶ「ゆるゆる」なのが出ていますよね。
    いいな♪って思うのは 手芸全般どれでも「色使い」だと思っています。
    自分で色をちりばめるととんでもないことになりますが・・・

    1. 自分ではないですけど、釘ぶっ刺さったり、乾燥してひび割れたり、ちょっとした傷から脇の部分が裂けたりしたのは見たことがあるんですが、チューブごと破裂したのを見るのははじめてでした。
      家の近くだったんでよかったんですけど、コレが駅前の商店街とかでパアン!だったら恥ずかしかっただろうな…。

      日本の文化とか手仕事とかって、海外の人の方がマニアックに突き詰めてることってけっこうありますよね。
      日本語とかでもそうですけど、当たり前すぎて無造作に扱っているものが、海外から見るとスペシャルに見えたりするのかなって。でも、元々持ってるイメージみたいなものがないぶん、自由に楽しめるのかな、とか。
      日本人でも伝統文様を今っぽくアレンジしてたり、昔はなかったモノをモチーフにした図案を生み出したりしてて、面白いなーって思います。
      伝統文様をちょっと刺し間違えたくらいの、あえて新柄とか言わずとも誰かしら刺したことがあるようなありきたりの文様を「私のオリジナルなのでこの文様で販売しないで」みたいなこと言ってる人はちょっとどうなの…とか思っちゃったりもしますが…。
      刺し子やこぎんの本を何冊も見ていると、同じ文様でも配色によってイメージが全然変わるから、やっぱりそこはセンスなんだなーと思いつつ、そのセンスがない自分が悲しくなってくるのでした。
      センスってどこに落ちてるんですかね。拾いに行きたい。

yumin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。