フライング節分。

先日また乗ってた列車で非常ボタンが押されましてね。
また駅と駅との間で乗客がすっ転びそうな勢いで緊急停止しましてね。
体調の悪いお客さんがいて、それを見た人が非常ボタンを押したみたいなんですがね。(同じ車両だった)
駅と駅との間で緊急停止したら具合悪い人にとって何かいいことあんのかな、と思ってしまった。
1~2分もすれば次の駅に着くのに、緊急停止してそこで10分以上停止することに意味があんのかな。
非常ボタンが押されたら緊急停止するよって車内放送で言われてるし、列車を止めたくてボタン押したってことなんだろうけど、次の駅まで待って車掌さんに言ったほうが早くないか? とか思ってしまった。
1ヶ月に2回も緊急停止に遭遇するってことは、わりとあちこちで気軽に押されてるのかな、非常ボタン。
いやまあいいんだけどさ。
20年以上同じ路線使ってるけど、これまではこんなに頻繁に緊急停止したことなんてなかったからちょっとたまげている。(駅のホームで救急車待ちは何度かあった)


ワタシ、海鮮巻が好きなんですよね。
ゆえに、節分の恵方巻はクリスマスのケーキくらいのテンションでウキウキ予約するんですよ。
今年はママンが近所のスーパーで予約しているものの他に、職場近くのスーパーでも予約してしまった。
2月の頭は海鮮巻づくしで生きていく所存。




とはいえ、2月3日に大量の海鮮巻を食べるのはもったいないので、職場近くのスーパーは今日受け取りで予約していました。
この際、節分とかどうでもいいのです。

ごっつい太巻と、ハーフ太巻3種入りです。
ごっつい太巻きの方は、まぐろ・イカ・まぐろたたき・イクラ・サーモン・甘エビ・きゅうり・卵焼き・小柱・カニカマ・ズワイフレーク・大葉・数の子・エンガワが入った極太。
正直まぐろと小柱とカニカマとズワイはいらなかったんですが(そして甘エビよりも蒸しエビがよかった)、エンガワが入ってるなんて! とついウッカリ選んでしまったのでした。

みっちりぎゅうぎゅうに極太。

3種入りは、とろたく・4種の海鮮・2種のサーモンです。

ごっつい太巻よりひとまわり小さめだけど、充分にぶっといです。
まぐろたたきとたくあんって組み合わせがよくわからんですが、悪くなかった。
たくあん嫌いなんだけど、刻んであるとたまに美味しいなって思う。

なまものなのでガツガツ食べようと思いますが、さすがにいっぺんには食べられないので冷蔵庫に入れておいて明日も食べる。
明後日は近所のスーパーの海鮮巻を食べる。
しあわせ。
ちなみに、恵方を向いて黙って食べきるなどということはせず、いつもの食卓でいつもの向きに座ってカットした恵方巻を気が向くままにアレコレつまみます。(ますます節分関係ない)

この恵方巻、ネットで予約して店舗で受け取ったんですが、受注メールに『お受け取りの際はこのメール画面を提示してください』って書いてあったので、受取窓口でスマホ片手に「恵方巻予約していたんですけど…」って画面見せようとしたら、名前だけ確認してスマホ画面一切確認せずどこかに取りに行ってしまった。
その間ワタシ、スマホ見ながら人に話しかける失礼なヤツみたいになってたよ。
ちょっと恥ずかしい。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “フライング節分。

  1. うわぁ〜〜 美味しそう〜〜
    この幸せが明日も続くんですね!!
    先週だったかな?近所のマイバスケットへ行ったら すでに恵方巻きが並んでいました。
    もう、この際「1月末から〜2月初旬は豪華太巻きの季節」って事でいいんじゃないかと思います。(笑)

    電車、いろんな事件があって「緊急停止ボタン」が取り上げられていたから 皆さん押しちゃうのかしら?緊急停止ボタンも必要かもしれませんが、停止しない「緊急連絡ボタン」もあったらいいですよね。

    1. 節分翌日の今日の朝までたんまり恵方巻ライフを楽しみました。
      さようなら恵方巻また来年…。
      なんなら1年中節分でもいいんだけどなー。(節分の意味)

      困っている人がいる、何かせねば! という正義感みたいなもので押してるんだとは思いますし、必要な場面では躊躇なく押すべきだとも思うんですが、駅間で20分近く余計に停車することが体調不良の乗客に必要な対応とは思えないんですよね。
      列車によっては『車掌と話せます』ボタンもあるんですが、そもそも非常ボタン自体があの長い車両の片側上部にしかないことが多いから何ともかんとも…。
      動く密室で乱暴狼藉をはたらいたクソどもがすべて悪いんだ。ぷんすか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。