あみどがわれた。

毎日を漫然と過ごしているのでちっとも気付かなかったのですが、ワタクシ今年の1月で現在の職場に在職10年だったようです。
会社が加入している共済組合的な何かからお祝い的なおこづかいをもらいました。(自分で申請したのだが)
前の会社の札幌の事務所が閉鎖になることを集配に出入りしていたヤマト運輸のお兄ちゃんから突然聞かされてヒーコラ就職活動をしていたあの頃から10年も経ったという感覚はちっともないんですが、居座り続けるうちに年々遠慮がなくなっているのは間違いない。
先日なんて、ついに職場でラプサンスーチョンを飲むようになってしまった。
普段飲んでるのよりもパンチが効いてないブランドにするというささやかすぎる配慮はしてみたが、あの独特の正露丸臭はいかんともしがたい。
今んとこ誰にも何にも言われてはいないけど。
臭いけど美味しいお茶と一緒にこれからも可能な限りしがみついて居座っていこうと思います。


あれほど邪魔くさかった雪山もすっかり消えてお外はあっという間に春になったワケですが、家の中の冬の後始末がなかなか捗りません。
とりあえず冬靴と真冬用のコートとセーター類はしまったんですが、去年の今時期自分が何を着ていたのかがサッパリ思い出せない。
とりあえず薄手の長袖を一軍に昇格させたんですが、その上に去年着ていたと思われるコートを着ると微妙に暑い。まさか半袖など着ていなかったと思うんだが…。更年期か。
そして、冬の間はずしていた網戸をつけようと思ったら、いつの間にやら割れてました。がーん。




30年以上使っているからいつ壊れてもおかしくはないんだけれど、実際に壊れてしまうと面倒すぎて結構ショックね。

窓枠にかかる部分の一部が見事に欠損してしまったので、はめても微妙にグラグラする。
窓枠との間に隙間もできるので、小さな虫なら入ってきちゃいそう。
ワタシだけなら網戸がグラグラしようが虫が入ってこようがさほど影響はないのですが、のらおがのしかかることもあるので、網戸と一緒に落下などされたらワタシが号泣する。

反対側も一部欠けちゃってる。
仕方がないので近所のカインズに見に行ったら、「5年前くらいまで置いていたんですがちっとも売れないので置かなくなっちゃったんですよねー」とのこと。
確かに貼り替え用の網は毎年見かけるけど、網戸自体は見たことがなかった。
そしてカインズのおじさんは親切にも「スーパービバホームさんとかなら置いていますよ」と教えてくれて、網戸のこことここの長さを測ってから行ってみてくださいねとアドバイスまでくださった。
ありがたく網戸はスーパービバホームで買うことにして、普段の消耗品はカインズ推しで生きていこうと思ったのでした。
網戸自体を買いに行くのははじめてだよ。どきどきするな!
車で買い物に行くのも久しぶりだよ。どきどきするな!(ホームセンターの駐車場には悲しい思い出がいっぱいある)


先日ふと見たら何年か前に字幕で見たドラマが吹替版になって放送されていて、懐かしくなって見てみたらやっぱり印象が全然違いますね。
字幕で見ているときに既に自分の中でキャラクターが仕上がっているぶん、声の印象とか台詞のトーンとかの違和感がハンパない。
そもそも子どもの頃から声優さんの発声というか声の出し方みたいなのが苦手で、アニメとか吹替版の映画があまりハマらないってのもあるんですが。
台詞の情報量としては吹替版の方が多いので、字幕を補完する意味で見ることもあるんですが、結局吹替版で得た情報を脳内補完しながら字幕版で見るってのが最終形態になっちゃいます。
吹替版だと俳優さんの地声が聞こえないし口の動きと台詞が合わないのが気になるから字幕版がいいって人もいれば、字幕を読んでる間に映像を見逃すから吹替版がいいって人もいて、人によって違うなあとなかなか興味深いんですが、一番は字幕も吹替も必要とせずに理解できるようになることなんだろうな。
…という身の丈に合わない夢を見て外国語教材が微妙に増殖するだけで何ひとつ身に付かなかった半生を反省して、大人しく字幕補完のためだけに吹替版を見ようかと思っています。
字幕とほとんどわからない原語の情報しかなかったところに吹替版の台詞を追加するだけで物語の解像度が上がるのはありがたいことではある。
が、吹替の声聞いてる間ずっと鳥肌立ってるのはもういかんともしがたい…。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “あみどがわれた。

  1. 網戸、早く気づいてよかったですね。
    我が家のは金属だったような・・でも、家が歪んでいるので(涙)もう、開け閉めしにくいので イラっとします。
    以前、網戸のままちょっとそこまで出かけて帰ってきたら、なんだか体型の悪い三毛猫が走っていたんですよ。なんかカッコ悪いな〜って思って家に入ったら、網戸を開けで逃亡した我が家の猫でした・・・
    それから、人がいない部屋は網戸にしないことにしましたわ。

    字幕版を先に見ちゃうと 吹き替えになったときに聞いていた声とあまりに違うとがっかりしますよね。
    何かやりながら見るには吹き替えの方が便利で、せっかく録画しても字幕版は見る機会がなかったりします。

    1. 窓とセットの網戸なのでプラスチック?です。
      大層分厚い窓ガラスなので、本州の窓とは違うのかも? と旅先で思ったことがあります。
      我が家も冬になると開閉しづらい納戸のドアとかあるんで、家が歪んでるんでしょうねえ…。
      かつて飼ってたハムスターが網戸を食い破って脱走したことがありますが、クーラーのない家なので網戸がないと死活問題なんで、人がいてもいなくても網戸です。
      今のところのらおに網戸を開けるという知恵は備わっていないようなので…。

      何かやりながら見るのはそれほど思い入れのないドラマか、音声だけでも楽しめるバラエティーやドキュメンタリーが多いです。
      基本ヲタクなので、好きなドラマや映画は集中してのめり込みながら見ちゃいます。
      そうなると余計にイメージと合わない声と喋り方が気になっちゃうんですよねえ…。
      吹替版の方が圧倒的に物語がわかりやすいんですけどね。
      なんせヲタクなので、自分で一度構築した世界観を壊されたくないのでした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。