擬態。

やはりキッチリ折り目をつけてピシッとするなんてことはワタシには無理でしたが、とりあえずサージカルマスクっぽくしようとしたんだなあという気配くらいはそこはかとなく漂っているマスクができました。

昨日作ったゲテモノマスクを見た友人のお母ちゃんが何故か欲しがっているらしいので。
まさか薔薇柄あげるわけにもいかんので、急遽『っぽい』やつを作ってみた次第です。

しかし、なぜこんな手作り感全開の粗末なマスクを欲しがるのかがサッパリわからない。

白。
シンプルに白。
マスクっぽく白。(最初からこれで作れよ)

今までのは表も裏もガーゼで作ったんですが、今回は晒で作りました。
そのぶんプリーツをピシッとできたから、ちょっとだけマスクっぽい。
脇とか見ればそれはそれはお粗末な手作り品なことはバレバレなんですけどね…。

晒の幅を半分にして作ったので、これまでのマスクよりも横幅が1cmくらい小さいです。
ワイヤー(つってもラッピングのアレだけど)は入れずに作りました。
さすがにラッピングのアレはねえ…。
だって幅のあるテクノロート売ってないんだもん。
マスクしないから使用済みマスクから抜くこともできないし、新しいのから抜くとかもったいないし。
マスクゴムからウーリースピンゴムからガーゼまでことごとく売り切れ続出ですごいことになっているなあと今更びっくりしました。
自分でも作っておいてなんですけど、なんでみんなこんなにマスクに狂乱してるんだろう。
花粉の季節には頭痛くなったり目がかゆくなったり鼻水出たりするタイプですが(しかし花粉症とは断固認めない)、マスクなんてなくても平気だけどな。(当然ですが、おつゆを飛び散らかさない配慮はしてます)マスクしてると鼻かむの面倒だし。マスクしないでいいならしたくないけどな。皆さんマスクがお好きよね。

マスク作るようになって、街中のマスク民をことさら観察するようになったんですが(不審者)、どこがマスク不足なんだってくらい誰も彼もマスクしまくってますね。
なんだよみんなマスク持ってんじゃん。中には毛羽立ったマスクしてる人もいるけどさ…。
若いお兄ちゃんとかは黒いマスクしてる人もけっこういるけど、圧倒的に白のサージカルマスクが多い感じですね。ウレタンみたいな素材のカーキとかのマスクもけっこういますね。アレは内側に取り換えられるガーゼか何かがついてるのかしら。
ワインレッドの手作りっぽいマスクしてるおじさんも見かけましたね。ファンシーな柄物の手作りマスクしてる若い女の子も数人。
改めて見てみるとマスクもいろいろあってなかなか興味深い。

俄然マスク作るのが楽しくなっちゃってカラーガーゼちょっとずつポチってますが、作ったところで使わないのに、何をしているのか…。(遠い目)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。