ジアのお洋服的な。

新学期ですね。
先週までそれなりに空間に余裕があったJRや地下鉄の車内が一気に激混みです。
まだ休校のところも多いみたいですが、とりあえず北海道では学校がはじまったみたいです。


口元も押さえずに平気でゴホゴホやってるワリにはマスクやアルコールを欲するウチの社長の差配により、職場に次亜塩素酸水20㎏の大箱が届きました。
そのままでは使えないので小分けのボトルが必要なんですが、スプレーボトルなんてどこに売ってるんだよっていう現状ゆえに、しばらくは社員が手持ちの使用済みボトルに詰め替えて自宅に持ち帰るための福利厚生専用になっていました。

しかしこのほど、本当に届くのか半信半疑でポチったシャワーボトルが忘れた頃に届きました。アルコール入れても大丈夫な容器らしいんですが、遮光性はなさそうなので、次亜塩素酸水入れるなら日除けが必要だなーと思って、カバーを作ってみました。




とはいえ、職場用のもののためにわざわざ自腹で生地を買うのも馬鹿馬鹿しいので手持ちの生地を使ったら、職場に似つかわしくないファンシーな仕上がりになってます。非常事態だから許せ。

素っ裸状態がコチラ↓。

ファンシーにお着替えしたのがコチラ↓。

我が家のナイロン生地が、黒地に赤ドットと赤ねこたまと黒ねこたましかなかったもんで、一番地味だった黒ねこたまを使ってみたんですが、無駄なファンシーさは如何ともしがたく…。
作り直す気はさらさらありませんが。
だって丸底縫うのがそれなりに面倒だったんだもんよ。
最初はマチついたフツーの袋でいいかなと思ってたんだけど、入口付近の目につきやすいところに置くのにやっつけ感満載のダブついた袋ってのはちょっとみっともないかなーと思って、面倒な丸底のぴったりサイズで作ってみました。
紐の太さを考慮し忘れて本当にぴったりサイズで作ってしまったので、紐を通したら口周りだけちょっとキツくなってしまった。
そんなに頻繁に着脱するものでもないからまあいいだろう。

表は濡れても拭けば何とかなるナイロン、内側は遮光生地を使っています。
底に厚紙を敷いたら、ボトルの安定感がちょっと増したような気がしないでもない。

職場に置くにはちょっといろいろアレなカバーではありますが、とりあえず用は足りるのでまあいいか。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。