アマビエる。

23日から早々と大型連休に突入しているYuki*ですコンバンハ。
27日28日も休みなんだぜ。

去年職場のPCを入れ替えたんですが、付属のキーボードが超絶使いにくかったんですよ。キーの高さが絶妙に入力しにくくて、テンキー入力に至っては7割方入力ミスって打ち込み直しのハメを見る相性の悪さ。使っていくうちにいずれ慣れるだろうと我慢しながら使い続けて半年以上経過しましたが、一向に慣れる気配もなく、大量の伝票入力のたびにイライラして仕方がない。
先月ついに我慢の限界を超えて、危うくキーボードを大きく振りかぶって遠いお空の彼方へ放り投げるところだったので、仕方なく自腹で買い換えてやりましたよ。フハハハハ!!

そうしてしばらくは快適にお仕事していたワケですが、先週末突然、QAZWSXのキーだけが入力できなくなりまして、メーカーに問い合わせたら、初期不良だから買った店で交換してもらってくれとのことでした。去年からキーボードに呪われすぎている。

…そんなワケで大型連休初日ど平日の昼下がり、ヨドバシに向かったワケですよ。
ネットで調べたら、短縮営業に加えて生活必需品コーナーのみの営業ってことだったけど、PC周辺機器が生活必需品かどうか判別つかなかったので事前に確認したところ、どうやら生活必需品だったようです。オンライン授業とかで必要になるからかな。
お店に行ってみたら、家電・PC・文具あたりだけの営業でした。PCと同じフロアに携帯電話コーナーがあるんですが、カゴ車のバリケードに囲まれて休業中でした。おかげで店内が迷路。どこのルートが開けているのか行ってみないとわからない。
つってもそんな広いお店でもなければ難解な迷路でもなかったので、フツーに目的の売場に着いてキーボードを無事交換してもらいましたが。

ヨドバシの後は、ママンから頼まれたお遣いで大丸の地下へ。
平日のみ地下の食料品フロアに限って営業しているんですが、ヨドバシ側の大丸1F入口は当たり前にシャッター降りてまして、ヨドバシから大丸の地下入口への最短ルートである地下街も地下に降りる階段とエスカレーター前に立ち入り禁止のテープが貼られてまして、結局、駅の西改札側通路からエスカレーターで地下に降りて大丸の地下入口に到達しました。街が迷路。
大丸の入口には警備員さんが常駐してまして、体温測る装置で簡易検温の後、マスクとアルコール消毒必須で入店が許されるシステムになってました。

えらいことになってるんだなあと改めて思いましたよ。
まあ、平日昼間でもけっこう人がいたんですけどね。(お前もな)

ママンが妹Aと妹Bに何か食べたいお菓子がないかと自分から訊いておきながら、その買い物はワタシに丸投げしたせいで、六花亭と北菓楼とロイズと千秋庵ときのとやで大量のお菓子を買い込み、まるでこれから道外に戻るもしくは出かけるウイルス運搬人のような有様になっちまいましたよ。自分で訊いたんだから、責任持って自分で買いに行けよな。
(しかしながらその翌日、アメリカが日本からの荷物の引き受けを停止したので、買い物の半分は無駄になりましたとさ…)(ワタシとママンで食べるんですけどね)(ワタシ、ロイズのチョコレートチップスはいらんなあ…)(あくまで個人の嗜好の問題です)


ワタクシ、すこぶるライトに埴輪と土偶を愛しているので、『ドニワ部』という埴輪と土偶を偏愛する会みたいな部活動をひっそりとフォローしているんですが、そこで土偶や埴輪のスタンプを捺した立体マスク、その名もひねりなく(スミマセン)『ドニワマスク』が販売されていたのです。
それがなんかかわいくて、自分でもそんなマスクを作ってみたくなったものの、まるっとパクるのもいかがなものかと思い、今やありきたりすぎてパクるもへったくれもないアレのスタンプを捺したマスクを作ってみようと思ったのです。






まず手始めに、アマビエを描き…

(アマビエ…?)

続いて、アマビエを彫り…

左から、思い込みのアマビエ、デフォルメした検索後のアマビエ、小さくした検索後のアマビエ、です。(揃いも揃ってアマビエ感が希薄なことは気にしないように)

さらに、アマビエを捺し…

そして、アマビエを縫ったのです。

表はリネン、裏はガーゼのポケット付です。
形は粗チンバージョンの立体のまんま。
実のところ、アマビエをよく認識していなくて、最初友人からアマビエの話を聞いたときには、ベタもベタでお恥ずかしいんですが、こいつはなぜ突然甘エビの話をはじめたんだろうと思っていました。
よーく字面を見てアマエビじゃなくてアマビエだと気付いたときに、そういえば昔読んだ本にそんな妖怪いたなーと思い出したんですが、なんせ昔の話なので、海から来たカラス顔のワンレン鱗ボディ3本足ペンギン座敷童、みたいな漠然としたイメージしかなくて、検索して実物を見た後ももともとのイメージに引きずられてこんなアマビエもどきになりましたが、単なる自己満足マスクだからまあいいか。
コロナが流行ったからって突然あちこちでアマビエ描きだす日本人て、ちょっとどうかしてるよね…。(お前もな)

ドニワマスクへの憧れが無意識に生成のリネンを選ばせたワケですが、そこらへんに転がってた柔らかめなわけでも何でもないハギレとはいえリネンはリネン、まったく狙ってませんでしたが通気性がなかなかによさげです。
夏になってもマスクしてなきゃならない状況が続いていたら、リネンのマスクもいいかもなあと思いました。
リネンならアホほど持っているので、試しに作ってみようかな。

ワタシはとにかくマスクをするのが嫌いなので、早くマスクがいらない状況になって欲しいです。
咳が出るときは不織布のマスクを使ってたけど、咳してなくても常時マスクしてなきゃならないなら、不織布マスクよりは布マスクの方がいいなあ。


ワタシは人を思いやる気持ちが希薄なうえに子供の頃からの筋金入りベテランヒッキーなので、子供が外で遊べなくて可哀想とか、家にいるとやることがなくてストレスがたまるとか、そういった気持ちがちっともわかりません。生命の危機だから家にいろって言われてんだから可哀想とかストレスとか泣き言言ってないで我慢させろ我慢しろ、って思ってしまうのでした。
自分が子供の頃を思い返してみても、外で遊びたいとか休みは出かけたいとか思ってた記憶が全然ないんだよな。むしろ、外で遊べと家から追い出されて、そうかいそうかいワタシはそんなに邪魔くさいかとやさぐれてた記憶しかない。
ママンに訊いてみたら、「確かにあんたはいつも家にいるから外で遊べって言ったけど、外に行っても結局ひとりで本読んでたもんね」だそうです。
年季の入ったおひとりさま上等な根暗属性のおかげで自粛ライフがノンストレスです。むしろ天国。慣れれば楽しいと思うけどなあ。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

6 thoughts on “アマビエる。

  1. こちらも どこもかしこもお休みのようですが、おなじく筋金入りヒッキーなので まったく困っていませんです(笑)買い物も生協さんが重たい思いをして運んでくれます。(ただし、トイレットペーパーは毎週注文しても1か月届きません)
    ついでに娘もヒッキー+自宅仕事なので 1か月は敷地から出ていませんわ。
    「外に出られないのがストレス」っていうのが全く分からなくて、TVに向かって「我慢させろ、我慢しろ」と言い続けていますわ。
    お家で遊べない人がかわいそうなんて思っちゃいます。

    夏はリネンですね。了解です!押し入れをひっくり返してみます!!

    1. おお、仲間!
      しかし我が家は計画性に乏しい血筋なので、生協さんに運んでもらうのは随分昔にやめました。何頼んだのか覚えてなくて同じものを近所のお店に行って買ってきてダブったり、注文したけど今はこの気分じゃないとかって冷蔵庫の肥やしにしたり、後悔と反省の嵐だったので…。計画的なひとになりたい…。
      トイレットペーパーはまだ品薄なんですか? こちらではお店によっては一人2つまでとか制限かかってることもありますが、基本的には買い放題です。なんなんでしょうかね、日本人は不安をトイレットペーパーで癒やす民族なんですかね? わからん。
      憧れの自宅仕事…!
      ウチの会社は、突然おじいちゃんが来社してアレくれコレくれ言い出す職場なので、在宅は難しそうです。それ以前にワタシという人間が、自宅仕事だとひっきりなしに休憩しかねない怠け者なので、無理かな…。でも、これからは働き方が変わっていきそうな空気はありますよね。
      夏にリネンの服が気持ちいいから、マスクもリネンだったら気持ちよかったりしないかなあと思ったんですけど、実際に暑い中つけてみたことがないので、暑苦しかったらスミマセン。
      そもそも暑いときにマスクなんてつけたくないんで、夏が来る前にとっとと収束してほしいんですけどね。
      札幌の外れの住宅街の家の中からですらレジャー&帰省ではじけてる人々の気配をガッツリ体感しているくらいだから無理か…。

  2. 一番左の思い込みのアマビエさまに一票。
    なんかパワーを感じた。いいわー!
    今日作ったのは、手術室の先生みたいバージョンになった。
    たぶんゴムを紐(ズパゲティ)にしたせいかも、
    もう、どう作ったらいいか分からん。
    ぜひそのスタンプを私のおでこに押して欲しいです。

    Yuki*さんのブログ読む時が、一番の楽しみ!

    1. おぼろげな記憶を頼りにテキトーに描いたら謎の躍動感漂う肉団子になってしまいました。
      さすがに何かがおかしいと気付いて調べて描き直したんですが、あまり余所ではみかけたことのないタイプのアマビエもどきが妙に気になって、そっちまでハンコにしてしまいました。使いもしないのに。
      そうか、lapisさんのおでこに捺すために彫っていたのか。(違う)
      手術室の先生みたいってことは、白くてビシッとしたうつくしいマスクだったのですね。
      みなさんの作るプリーツマスクはちゃんとプリーツにコバ入れててビシッとしてるものが多いから、ワタシも入れた方がいいのかなあと何度か思ったことがあるんですが、ない方がふんわりしてるし楽じゃね? というぐうたら魂を鎮めることができずに今もアイロンすらかけずふんわりプリーツのままで使っています。
      めんどくさいからもうこれでいいやって、プリーツも立体も今の型紙に納得してるつもりだったのに、実際に使ってみるとやっぱりいろいろ気になって、結局またちょこちょこ型紙変えたりして試作を続けています。マスクの沼は果てしなく深かった。
      そろそろ不織布マスクも手に入りやすくなってきましたけど、ワタシの愛する鼻セレブマスクがお店に並ぶ気配はまったくないので、これからも布マスクかなあ。普段布マスクしてると、たまに不織布マスクつけたら臭いんですよね。不潔とか不良品ってんじゃなくて、不織布独特の臭いというか。
      咳が出る時以外はこれからもずっと布マスクでいいかな。布マスクがメジャーになればいいのに。布選びも楽しいし。
      ズバゲティは、2月くらいにユザワヤに行ったときに、マスクゴムの代わりに使えるかなーって手に取ってみましたが、好きな配色のものがたまたまあまり伸びなかったのでやめときました。でも研ナオコさんの自作マスク見て、ズバゲティがすっごいカワイイことに嫉妬すら覚えましたね、あたしゃ!
      でもこの状況で手芸店なんて行ってる場合じゃないし、ゴムの代わりとしてズバゲティをポチるのは賭けに等しいし(伸びるのと伸びないのありません?)、今となっては手の届かない憧れの存在、ズバゲティ。
      手に入れたところでワタシは編み物ができないんで、マスクゴムとして使い切るしかなく、そうなるどどれほどのマスクを作ればいいのかって話なんですけどね…。やはり手の届かない憧れの存在。

  3. 躍動感のあるアマビエ様…アマビエちゃん?にあたしも1票ですっ可愛いっ
    絵心をどこかに置き忘れてきた人なのでそのセンスが羨ましい。
    マスクはプリーツ一本!それもダブルを3枚重ねると縫いにくくてたまらんからキッチンペーパーをお供にすることに決めました。もう悩みたくないっ←ストレス発散なのかストレスなのか…
    あたしも政府公認のヒッキーとか大歓迎なのですが、さすがに運動不足を感じ…全力のラジオ体操でもするかと思ってるとこです(笑)

    1. 意外なことに、弾けたアマビエが人気ですね…?
      というか、アマビエは呼び捨てにしてはいけない感じなんですね。『アマビエさま』と呼ばれてることが多いとつい先日気付きました。一反木綿さまとかヌリカベさまとか呼ばれてるのをあまり聞かないから、アマビエも呼び捨てが普通だと思ってました。そうか、アマビエさま、か。
      言われなきゃアマビエと気付かないかもしれない謎の躍動感漂う肉団子からもわかるように絵心の有無はちょっと怪しいんですが、絵を描くのはわりと好きなので、たまにこういう謎はんこを生み出します。でも楽しいからいいのだ。
      ワタシもマスクで悩むのはもういいや、って何回も言ってる気がするんですが、結局気に入らないところを修正したくなって、今もまだいろいろ作り直したりしています。ワタシの場合そもそもダブルガーゼを3枚重ねるとかそんな丁寧なことやってないんですけどね。口に何かが触れるのがイヤでイヤで仕方がないことに、長時間マスクをつけていて改めて気付いたので、あれこれと手を加えて作り直しています。
      マスクをするのが大嫌いなのに自分用のマスクを何度も試行錯誤するというほとんど自虐に近い状況にイライラしつつも、少しでも理想に近づくとそこはかとなく満ちた気分になるのです。マスク作り中毒っぽいですね。我ながらキモいな。
      ラジオ体操は、本気でやると汗ばみます。しばらくサボってて突然再開すると、筋肉痛になります。(実体験)
      つい先日までワタシのスマホに入っている音楽は、ラジオ体操第一と第二のみでした。他に音楽がなくて、目覚ましの音がラジオ体操第一とかいう奇妙な人になっていました。イヤな目覚めだ。

      ななっつさんからのこのコメント、lapisさんのコメントへの返信になっていたので、勝手に親コメントに変更させてもらいましたゴメンナサイ。
      コメント欄が、返信なのか新規コメントなのかわからないんですよね…。返信コメントの場合は『○○さんへの返信コメント』とかタイトルになればわかりやすんだと思うんですが、カスタマイズがよくわからなくてすぐには直せそうにないです。
      ボチボチ頑張ってみますんで、わかりづらいコメント欄のままで申し訳ないんですが、また構ってやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。