しみじみと冬。

今週の雪はなんなんだ。
とりあえず毎朝早めに家を出て職場には遅刻せずに辿り着けてはいるんだが、今日はついに朝から2駅分歩いて出勤しちゃったぜ…。
最寄り駅に停まる列車が全部運休で、動きそうなのが2つ先の駅が始発の列車だけだったから、それに乗るべく歩きましたよ。
ママンが駅までバスあるよとかぬかしてやがったが、よくて片側1車線、たいてい片側交互通行な道路を走る大型車両なんていつ来るかわからんし、めでたく来たところでいつ駅に着くかわかったもんじゃない。
歩いたほうがよっぽど時間が読めるんで、行き違いが出来ずに渋滞している車を尻目に、朝からガツガツと歩きましたよ。
普段は30分ちょっとかかるんだけど、今朝は吹雪いていたので追い風参照25分ってところだったかな。
帰りも同じルートを歩くことになったワケだが(最寄り駅には停まらない快速しか走っていなかった)、行きとは逆で向かい風だったので35分かかりました。
気温が0℃ちょっとで低くないから雪が湿っていたので、雪を払いやすいダウンを着たから暑い暑い。
暑くてマフラーも手袋もとってコートの前を開けて歩いていたけど、地肌に吹雪が気持ちよかったわ…。

湿った重い雪がこの時期にどっさり降ることなんてほとんどないから、本州の人たちが雪で傘さしてたり、そんなに寒くもないのに化繊のダウン着てたりする意味がようやく体感としてわかったような気がする。
こんな雪じゃ、ウールのコートなんて着てたら重くなって歩けないわ。傘ささないと濡れるし。
頭ではなんとなくわかってたつもりなんだけど、実体験として理解しましたよ。
雨が夜更け過ぎに雪へと変わったらきっとこんな感じね。………イヤすぎる。

で、明日から共通テストなワケで。
JRが今日の21時以降の札幌駅発の列車を全部運休させて構内の除雪をすることにしたのも受験生のためなのかなーと思いつつ、23時過ぎの今もまだずーーーっと外では風が唸ってるんですよね…。
何とか明日は普通に運行できるといいのだけれど。
んで、ワタシも来週からはいつもの列車で落ち着いて通勤したいわ。(今週は30分以上早い列車に乗っていつもと同じ時間に到着していた)

そんなワケで、今週は仕事に行って帰ってくるだけで大仕事だったのでいつも以上になーーーんもネタがない。
服を布にする作業すらしていない。早く寝て早く起きなきゃなんないからね!
ああ、冬だなあ。(しみじみ)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

お正月の思い出。

この時期になると、『フロントガラスの凍結にお湯はNG! 解氷スプレーがオススメ』ってネットニュースと、それに対する大量の『お湯かけて割れたのなんて見たことないわぬるま湯で充分』というコメントのセットを風物詩のようによく見かけるんですが、ワタシ、解氷スプレー使ってる人もお湯かけてる人も今までひとりも見たことないんですよね。
冬に車にお湯なんてかけたら、温度差でフロントガラスが割れるとか以前に、流れた水が凍って地面ツルッツルになっちゃうじゃないか。(つか、そもそもお湯をかけるという行為自体が面倒すぎる)
お湯ぶっかけても地面で凍ったりしないけどフロントガラスは凍結する地域での話なんだろうな。
ワイパー立てる立てないもそうだけど、同じ降雪地帯でも地域によって随分違うもんですな。
ちなみにワタシは、エンジンかけて車自体を暖めてとかすかスクレーパー使います。ワイパーは立てる派です。
岡山在住の妹Bは、岡山にはスクレーパーが売ってない! と、かつて帰省した時に買って帰りました。
そもそも売ってないとはね。そりゃお湯もかけたくなるかもね。


6日から仕事ははじまってるんですが、すぐに3連休に入ったのでなんとなくお正月気分をひきずっています。
明日からはいよいよ本格始動だなあ。がんばろ。
のらおと自分の食い扶持を稼がにゃならん。

Continue reading “お正月の思い出。”

ワタシの今年の年賀状2022。

休み明けの職場の底冷えっぷりがえぐかった…。
足元用ホットカーペットを今シーズン初稼働したうえでひざ掛けまで使ってしまった。
年初からあふるる女子感。(多分違う)


元旦に自分宛に届いた年賀状を確認しておもむろに年賀状作成を開始するのが常なワタクシですが、今年は自分宛に年賀状が届くかどうかもわからない年末からシコシコとハンコなど彫っておりました。
ちょっと時間がかかりそうなハンコを彫ろうと思い立ってしまったものですから。
元旦に無事ワタシにも年賀状が届きまして、無駄ハンコとなることは回避できましたアリガトウゴザイマシタ。
せっかくの寅年だから寅コスのらおの写真でも印刷して年賀状を作ろうかとも思ったのですが、どうやら去年の春先のワタシが年賀状用に消しゴムをポチっていたようなので、今年も消しハン年賀状になりました。
ハンコは彫れたんですが、老眼の野郎の訪れを感じた年の瀬で御座いましたよ…ずーん…。

Continue reading “ワタシの今年の年賀状2022。”

さらば正月休み。

ついに正月休みが終わってしまいました。
明日から仕事だ。やることたんまりあるので、ちょっと早出してやろうかと思っています。

そして中止になったライブの払い戻しが郵便局窓口に行かなきゃならない方法だったんで、平日昼間なんて仕事あるから正月休みにしか行けないなーと思っていたのが去年の秋。
当然すっかり忘れ果てて、今日夕方郵便局の金融窓口が終わってる時間にようやく思い出しましたが時既に遅し。
今年の5月までに手続きしなくちゃ2万超がふっとぶから、どっかで有給とるか…。(あほだね)


お正月休みに靴をお掃除してやろうと思っていたんですよ。

Continue reading “さらば正月休み。”

あけてました。

特段ネタもなく、パソやスマホを開くと今年一年お世話になりましただのあけましておめでとうございますだのばかりがあふれかえっているもんで、完全にうんざりしちゃってしばらく放置してたらすっかり年も明けていました。
年明け早々からこんな調子ですが、どうぞよろしく。

せっかくの寅年なので、トラリョーシカwithのらお。

Continue reading “あけてました。”

執念のカッチカチ。

今日は今年最後の出社日だったワケですが、朝、駅に着いたら「えー電車の車輪が凍結して動けませーん。復旧作業中ですが運転再開のご案内ができる目途が立ってませーん」とか言われまして、しゃーないので急いで家に戻って車で出社しました。
当然のように遅刻ですよ。遅刻。締まらねえ仕事納めだぜ…。
今シーズンはじめての冬道だったんですが(タイヤ買い替えてから初の冬道でもある)、見事にホワイトアウトしてました。
さっきまで見えてた前を走る車のケツが見えねえ…。
あまりに真っ白だったんで、車買い替えて初めてリアフォグ点けてみました。
そして久々の吹雪の中の走行でして、えーと、デフォッガーのスイッチどれだったっけかね…?(あほ)
雪の日はオートな装備と気が合わなくて、明るいけれどもっさもさ雪が降ってるときにシレッとライト消してみたり、あっという間にフロントガラスに雪が積もってるのに全然ワイパー動かなかったり、そのくせ手動で動かしたからもういらないよってタイミングでアホみたいなハイスピードで動き始めたり、どうにもわかり合えない。
久々の冬道がガチすぎたワリに、何だかんだそれほど時間もかからず無事出勤できました。
帰りもホワイトアウトまではしてませんでしたが、ワイパー間に合わないくらいもっさもさと雪が降ってまして、さらにクッソ寒かったので、ワイパーが除けた雪がフロントガラスの端っこで氷になって、ワイパー動くたびにぶつかってガンガンうるさいのよね…。
帰宅してニュース見たら、どうも本州の方が大変なことになってるみたいですね。こっちはまだマシだったか。

冬道の運転は、「ああ、ワタシ今運転してる!!」って感じがして結構好きなんだけど、ほどほどでいいや…。


妹Bの部屋を明け渡しは完了したのですが、調子に乗ってそのまま部屋掃除に励んでいるのでネタがありません。
恒例の買い物記録でお茶を濁そうと思います。
冬は何かとものいりなのよね。(言い訳)

Continue reading “執念のカッチカチ。”

正月シャカシャカ。

クリスマスイブですな。
帰りのJRではクリスマスのミッションを課されたらしきお父さんたちをたくさん見かけたんですが、ケーキの上にケンタ乗せてる人がけっこういました。
ケーキの無事を祈ることしかできない。

ちなみに我が家の今夜のメニュウは、鍋焼きうどんとケーキです。和洋折衷。(折衷できてない)


煎茶は嫌いだけど抹茶は好きです。
ただ、お菓子と一緒にゆっくり飲みたいから時間があるときじゃないと飲む気になれなくて、もっぱら冬の休日に飲んでいます。
で、いよいよ来る正月休みは花びら餅食べながら抹茶シャカシャカしてガブガブ飲んでやろうと思っているので、抹茶をポチってやりました。
一保堂さんは地元の百貨店にも入っているんですが、最近は地下街通らずに地上を歩いているので、もはや地に潜るのが面倒になってしまいましてね…。
この繁忙期にクロネコさんのお世話になることにしました。毎日スマンな。

Continue reading “正月シャカシャカ。”

モフモフ三たびあらわる。

ワタシのカカトは象化を目指してんのかってくらい見事に角質化していて、ヒビが入っていても痛くすらない有様になり果てております。
痛くはないものの、ヒビが入っているせいでシーツや布団カバーがひっかかることもあり、意識があるうちはカカト用ヤスリでひっかからない程度になめらかにしているんですが、問題は無意識。
寝てるときとか寝起きのぼんやりしている時に「あーカカトにひっかかってるわー」って思っちゃうと、無意識になーんも考えずに割れ目から角質をむしってしまうらしく(本質的に野蛮でガサツ)、なーんも考えてないだけに勢いでまだ角質化してない部分までひっぺがして目覚めてみたらアイタタタ…ってことがたまにあります。
つい先日もアイタタタな朝を迎えたワケですが、今回はアイタタタのレベルがいつもの倍で、3箇所くらいから流血しているというスプラッタな足の裏になってました。
自分でひん剥いて流血したのも猫踏んじゃって流血したのも右足で、何の信心もないワタシにも右足に受難の相が見える気が致します。(単なる自業自得)
路面状況が悪いんで、骨がポッキリとかいうとどめを刺さないように気をつけて歩こう。


子どもの頃、大どろぼうホッツェンプロッツシリーズが大好きでした。(なんなら今も好きで本棚に並んでますが)
あの本でジャガイモの皮むきに憧れ、ザワークラウトとソーセージに憧れ、そして大人になってジャガイモの皮むきの面倒くささに辟易しザワークラウトの酸味に眉間の皴を深くしたものです。
夢は夢のままでいるうちが花ってものですね。
そんなワケで、今シーズンみっつめのモフモフを手に入れてしまったので、ホッツェンプロッツ的なタイトルにすることで罪悪感を軽減しようと試みたのであります。

Continue reading “モフモフ三たびあらわる。”

意識高い系水筒。

キツネとカラスはどっちが強いんだろうか。

というのも、近所にキツネもカラスも出没するので、ときたま諍いが起きてるんですよね。
カラスがキツネを追い立てるように何羽かで群れてギャーギャー鳴いてるものの、キツネは逃げてるフリしつつ迂回して元の場所にシレッと戻ってきてるんですよね。
で、カラスもキツネもかれこれ1年以上はお互いにお元気。
トムとジェリー的な関係なのかしら。(勝手な解釈をしてほっこりしておく)


ワタクシ、お茶や水を買うと何かに負けたような気になるタイプなもんで、ずいぶんと昔から外出時には水筒を持ち歩いております。
エコじゃなくてケチ。
通勤や買い物には350mlくらいの小さなものを持ち歩いていますが、ばあちゃんちとかガブガブ飲むつもりのときは大きめの水筒を持っていきます。
これまでは年甲斐もない幼稚園児用と思われる水筒を持っていっていたんですが、飲み口を洗うのが面倒でこのほど買い換えました。

Continue reading “意識高い系水筒。”