ギョサンでいく。

今月から元通りのJR+地下鉄通勤になったら、身も心もそこはかとなくすっきりしてきた気がします。
しょーもないこと考えながらザクザク歩くのは運動になるのはもちろん、気分転換にもなっていたんだなあと改めてお散歩の効能を体感しているところです。
歩くの大好き。


歩くのも好きだし、雨の日も好きなんだけど、先日大雨の中歩いたらカバンも靴もびしょ濡れになったのにはさすがにげんなり。
傘はさしてたんですけど、傘が守ってくれたのはせいぜい上半身程度なもんで、背負ったリュックやら足元までは面倒見切れんわとばかりに濡れた濡れた。
会社から10分くらい歩けば地下通路にもぐれるんですが、マスクをするのが心底嫌いなので、コロナ以来、ノーマスクで人通りの少ない道を選びつつ地上を歩いております。
土砂降りの日くらいマスクして地下通路歩こうかと一瞬思ったんですが、こんなムシムシする中マスクして歩きたくないという気持ちの方が勝ったので、やっぱり地上をザクザク歩いて帰ったのでした。マスク大嫌い。

結果、革靴はぐしょぐしょに濡れて数日しっとりしていたし、リュックの中身はことごとく濡れたか湿ったかで、革の財布は部分的に濡れてまだら模様になっているわ、札はしっとりとしてブヨってるわ、布のポーチは色落ちしているわでなかなかの惨状。
帰宅して全部出して広げて乾かしましたが、さすがに何度も繰り返したくはないのでタウンユースのリュックカバーをポチってみました。
欲しい柄のものが売り切れまくってたので、猛烈に探しましたよ。ワタシの検索力は物欲に支えられている。

まだ届いてはいませんが、とりあえずリュックはカバーするからいいとして、問題は足元ですよ。
秋冬は長靴とかブーツ履いておけばいいんでしょうけど、夏は靴下履きたくない派なので、長靴なんてさらに履きたくない。
足を甘やかして生きてきたので、HUNTERとか野鳥の会的なオサレ長靴は横幅が窮屈(それ以前に脚が太すぎて入らないんだけどな)だし、子ども長靴的デザインの大人長靴はガポガポして長時間は歩きにくい(というか、歩き方がガサツなのか足回りに余裕があると丈があっても水が入る)し、どうしたもんかと思い、お試しでこんなん買ってみました。






ギョサンです。

足がデカいので(25センチ)、女性用として売られていたMやLだとどう見ても小さかったから無念のLL。
POPにはガッツリ男性用と書かれていましたが、気にしない。
下駄や草履じゃないんだからカカトはみ出すのが粋とかそんなこともなかろう。
25.5~27.0でちょっと大きめっぽいけど、海の家のビーサンより遙かに安いから、もし合わなくてもダメージはそれほどでもないだろうし。
ネットで見たときは「女性用LL」ってのもあったけど、ギョサンを見たことがないので質感とか底の感じとかサイズ感とかが全然わからなくて、最初は実物が見られる実店舗で買おうと思って、駅ビルの雑貨屋さんで買いました。
いい感じだったら次はネットでポチろう。

履いてみたら思いのほか違和感がない。ジャストサイズと言えましょう。

濡れても滑らないらしいので、雨の日はコレでザクザク歩いて帰って家の外で足ごと洗ってから家に入ればいいかと。
『濡らさない』より『濡れても構わない』な方向で。(生活まるごとガサツ)

指の間が痛くて歩けないよーとかならないとも限らないけど、とりあえず試してみようと思います。


今年ももっさりラズベリーが実っております。
連日この調子でボッコボコ収穫しているんですが、ジャムを作ろうと思ったら半分くらい種です。
お世話しないから生き残るために自助努力の塊になってしまったのだろうか…。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

4 thoughts on “ギョサンでいく。

  1. 最近は毎朝ウォーキングしているかほるです。
    こんばんは。
    激しい雨の時はHUNTERのメンズのながくつ愛用してますが着脱面倒。
    ギョサン黒もあるんですねー。おされ。
    オレンジ色のが見慣れてましたわ。
    ラズベリー種多いんですね。
    野生化したんだろうか

    1. おお、偉い。
      ワタシは歩くことや走ることそのものを目的にするとちっとも続かないんですよね。どこかへ向かってないとやる気が出ない。
      さらにそれが朝だなんて偉すぎる。ワタシはもう、朝は一秒でも長く眠っていたいので、洗顔と食事とお弁当作りと着替えと歯磨きのための45分だけ確保して、ギリギリまで眠ってます。
      たまに旅先で早く目が覚めて景色を眺めにぶらぶら散歩したりすると、空気がスッキリしていて暑すぎず寒すぎず朝の散歩はいいもんだと思ったりもするんですが、家の近所でやる気はゼロ。
      考えてみると、早起きとかウォーキングとか、よい習慣が一切ないですね、ワタシ…。
      生活を考え直すべきなのか…。

      HUNTERの長靴は入る気がしない。短め丈のものを試着したことがありますが、履くときも脱ぐときも、ガッポン!って音がしました。面倒くさがりなワタシが朝から履くとは思えないのでやめておきました。
      ギョサンは赤とか黄色とか緑もありましたよ。調べたら何かとコラボデザインのものとかマーブル柄とかもあるっぽいです。
      赤と黒で迷いましたが、自分の9割方黒い手持ちの服を考えると黒が無難かと思って黒にしました。でもすごく安いから、赤も買っちゃおうかな…。

      ラズベリーも最初はこんな生きる力にあふれた野草みたいじゃなかったんですけどねえ。
      年々勝手に勢力を拡大して当初の倍以上の面積で庭の一角を占拠し、実の半分以上は種みっしりで増殖する気満々です。
      植物って、世話をしないと自分だけで生きる力が漲ってしまうんですかね…。

  2. 裸足にサンダルの方が簡単ですよね(笑)
    雪駄や畳草履はちょっと厄介だけど。
    こちらも今年は雨が多くて 長期予報を見ても雨か曇りばかり・・
    そちらの晴れマークがうらやましいです!

    1. 夏はとにかく靴下を履きたくない病なので、雨でも晴れでもサンダルが履きたい気持ちは元々持っていたんですが、さすがに雨の日は足を覆うもんだろうという気持ちも少しは残っていたんですよ。
      でも長靴履いても革靴履いても結局足はぐちょぐちょならサンダルでもいいじゃないかと。
      さすがにビーサンはどうかと思って、ギョサンにしてみました。(大して違わないぞ)
      雪駄や草履が濡れると縮んだりふやけたり大変ですが、ギョサンはゴムなんで。しかも元々漁業者用だから滑らないらしいんで。
      底を見てみたら、カニの加工場で履いていた長靴と同じような形状をしてました。
      冬道でも滑らないかもしれない。(クッソ寒くて無理だけど)

      今年の本州は特に雨がすごすぎるなあとニュースを見てびびっています。
      最近は北海道もこの時期の雨が多いような気がしていたんですが、比べちゃ申し訳ないくらいに全然マシですね。
      雨は降らないと困るけど、降りすぎても困りますよね。
      北海道は水不足とか豪雨とかがほとんどないので、暮らしやすいのかもと思ったりもしましたが、そういえば豪雪とか暴風雪とかは普通に毎年あるんでした。
      何事もほどほどがいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。