トゲよさらば。

以前、深爪で髪の毛をワシャワシャ洗うのがしんどいときに、どうしてもワシャワシャしたくてスカルプマッサージブラシなるものを買い求めたことがありました。
役に立たない指先の代わりに買っただけだったんですが、これが思いのほか気持ちがよかったので、深爪が治っても愛用しておりました。




ところが先日ふと見ると、いつの間にやらカドがとれて丸くなってしまっていたのですよ。
どうりでワシャワシャ感が物足りないハズだってんで、ソッコー買い替えました。

上が使用中、下が新品なんですが、こんなに丸くなるもんなのね。特に真ん中あたり。
樹脂製だし劣化は当たり前だとは思ってるけど、この消えたトンガリ部分の物質は果たしてどこに行ったのかが俄然気になるんだが、シャンプーの泡と一緒に流れ出したってことでいいんだろうか。

新しく買ったブラシを使ってワシャワシャしてみたら格段にきもちよかったので、やっぱり劣化していたんだなあと改めて思いました。
これからはとんがった新入りでワシャワシャしようと思います。
トゲとおさらばして丸くなったブラシよさらば。これまでどうもありがとう。お疲れ様。

で、コレは燃やせるゴミでいいのかな?




アタマまわりといえば、ドライヤーも新調していました。

いつから使ってるのかハッキリ覚えてはいないけど随分昔から使ってるドライヤーにここんとこ勢いがないなあとは思っていたんですが、セットするワケでもなくただ乾かすためにしか使ってないので、風が出てるからまあいいやと気にしてませんでした。
しかしながらここんとこ暑くなってきて、勢いのないドライヤーの熱風に長時間当たるのが苦痛で仕方がない。
ドライヤーの取り外せないフィルターの向こうをよーく見てみたら、樹脂製っぽい羽がことごとく根元からヒビ入っていたので、コレはもうダメだと思って買い換えました。
これまではカタログギフトやらポイントプレゼントやらに載ってたものをテキトーに選んでたんですが、今回はじめて自分でお金を出してドライヤーを買ったのです。
カタログギフトもプレゼントもらえるポイントもなかったもんでね…。

ワタシにとってドライヤーなんて髪が乾けばいいだけのものなので、性能や機能を比較したり実物を手に取ったりせずに、ネットでテキトーにポチりました。
夜にドライヤーのヒビに気付いて朝にポチってその日の夜には届いているって、なんという時代か。

即日届いた新入りドライヤーがコチラ。

ドライヤーの性能とかサッパリわからないし、求めてるのは『早く乾く』ってだけだったので、とにかく風が強くてよく乾くってレビューの多いものを選びました。重いから実物持ってから決めた方がいいってレビューもありましたが、ガン無視。

実際持ってみたら、特に重くはないです。軽くはないけど。
風量は期待していたほど強くはないと思いきや、あっという間に髪の毛が乾きました。

美容室のドライヤーみたいな形だから風強いんじゃないかってだけでコレ選んだんですが、どうやら美容室でのシェアが高いメーカーが家庭用に作ったドライヤーだったっぽいです。
折りたためないんでけっこう場所とるのが難点かな…。
置いて使える台もついてきたんですが、スポックのような短髪のワタシには無用の長物。使ってないときのドライヤー置き場になっています。
そこそこハイパワーのドライヤーらしく、洗面台に付属のコンセントでは使えません。壁のコンセントにぶっ込む。洗面台ので使うと、最悪洗面台の電気系統がイカれたり出火したりするんですってよ…。
たかがドライヤーされどドライヤー。火事を出したらシャレにならんのでウッカリ洗面台のコンセントにぶち込んだりしないように気をつけよう。

とりあえず、髪の毛を乾かすという作業が暑くてたまらんこの季節に、1分かそこらで乾かしてくれるステキなドライヤーを手に入れてワタシは満足である。
いつから使っているのか忘れるくらいまでずーーーーーっと末長く使い倒そうと思います。

…だってけっこういい値段したんですもの、コイツ…。(ドライヤーの相場を知らんけど)

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “トゲよさらば。

  1. こちらで以前、シャンプーの時にワシャワシャするのを拝見して、買いました(笑)
    尖がっていないものを選んでしまったせいか なんかなぁ~って感じになったので、また、手で洗っていますが、とんがったものを今度探してみます!

    高級そうなドライヤーですね!(たぶん、高級なのだろうとおもいます!)
    やらなければならない事はサッサと片付けてボォ~としていたいので いろんな特別な機能より早く乾くのがいいですね。

    1. コレはMARKS&WEBのものなんですが、普通と硬めがあって、両方買ったんですが結局硬めしか使ってません。しかも硬めを名乗るワリに柔らかすぎるんじゃないかとか思ってます。
      よっぽどガッツリとワシャワシャしたいみたいです、ワタシ。
      もっと硬いウニみたいなブラシを使えばいいのかもしれないんですが、ワタシ自身が力の加減が下手くそなので、地肌を傷つけないためにこれくらいで我慢しときます。

      このドライヤーは高級ですよ!
      今まで1円たりともドライヤーに金をかけたことなどなかったワタシにとっては、高級なんてもんじゃないです。
      ただ、今までのもらいものドライヤーと比べると、風の勢いも全然違うし、ちゃんと狙ったところに集中的に風が当たるので、悪い買い物ではなかったかなーと思っています。
      でもホントに高かったから、最低でも10年は使いたいな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。