秋色てぬぐい。

今年の夏、洗い上がりがサッパリするという触れ込みの夏用シャンプーとリンスを買い求めてみたのです。
サワヤカな柑橘系の香りとミントっぽい清涼感のあるもので、確かに洗い上がりが心持ちスースーして風呂上がりはそれなりに快適だったんですが、なんせワタクシの髪の毛は短く、髪の毛が生えているのに何故かカツオ感漂うフォルムが基本で、伸びてもせいぜいタラちゃん程度。(いわゆるひとつのツーブロックってやつですよね?)
ひと夏では到底使い切れるものではなかったのです。

そんなワケでほとんど冬に片足突っ込んでる今になってもまだ頭スースーシャンプー&リンスを使い続けているのでした。
夏がどれほど暑かろうとも普通のシャンプーで過ごすべきだと学習した四十路の冬。きっと正月も風呂上がりはスースーしているだろう。


これまでの経験から、とりあえず首手首足首さえ暖かくしておけば寒さはワリと耐えられると思い込んでいるので、丈の長い手袋と長さと幅がたっぷりの襟巻きとレッグウォーマーがワタシの冬の必需品なのですが、愛用していたファルケのレッグウォーマーが廃番になったのか穴があいて買い換えようにも見つからない。
仕方がないので代替品を探してネットを彷徨っていたところ、ついウッカリまたしてもやってしまいました。




我慢できずにてぬぐいを買う。(レッグウォーマーは他の店でちゃんと買った)

浜松のウェブ物産展みたいなのが催されていて、気になっていたてぬぐいが30%OFFになっていたんでついウッカリ…。
てぬぐい生地の180cmカットなる商品も増えていたので、てぬぐいのカットクロスとともにポチポチとついウッカリ…。
ズッキュンときめく秋色の焼き芋てぬも新発売になっていたのでついウッカリ…。
ウッカリし続けてこんなにポチってしまいました。されど僕に後悔はない。
好みの柄のてぬぐいで心置きなく小物を作れる喜び。(しかし諸事情により現在ミシンは埋蔵されているのであった…)



先日、図書館の本を返却するのに久々に大通公園を通ったら、ホワイトイルミネーションがはじまっていました。
今年はコロナの影響でミュンヘンクリスマス市が中止になったので、テレビ塔前もイルミネーションになってました。

医療従事者への感謝を込めた青いイルミネーションらしい。
毎日帰宅時に駅まで歩いている途中、頻繁にテレビ塔が視界に入っているんですが、なーんも考えずに時間だけ見ていたんで、4面あるうちの公園側しかライトアップされていないことに今更気付きました。
青は好きじゃないけど、イルミネーションは青が一番キレイな気がする。



取引先のおじさまが入院したんで会社からお見舞い出したら、先日、退院したよって手土産もってご挨拶にみえたんですが、何故かお土産がシュトーレン。
取引先への快気内祝いでシュトーレンってなかなか変わったセンスだなとは思いましたが、今まで食べたことがなく、この先も自分で買うことは絶対にないと思われるので、ありがたく興味津々で開封したところ、原材料名筆頭がバターであることにおったまげたのでした。
パンのような形状をしておきながら小麦粉よりもたんまりバターが入っているとは思わなんだ。
バターが主成分のどっしり系のパンがこれでもかとばかりに砂糖まみれになっていたんで、本当にクリスマスめがけてちびちび食べないと瞬時に贅肉に化けそうな食べ物なんだとはじめて知ったのであります。




例年12月29日は大きなタマネギの下でばくちくさんを愛でるのがワタシ的年中行事となって十数年。(昨年末はオリンピックのせいで代々木だったが)
去年の年末も巨大スクリーンに映る『2020年12月29日 日本武道館』って文字に、お約束ながらもおおーっとなって帰ってきたんですが、年が明けたらコロナの時代がやって来やがりまして。
予定されてた全国ツアーも延期になったし、こんなご時世を鑑みて今年の武道館はないもんだと思っていたら、今日(11/28)の夜になって突然『12/29 武道館やりまーす! ステージにメンバー立ちまーす!』ってメールが届きまして、正直おいおいやめてくれよと思ってしまいましたが、メンバーにもスタッフにも生活ってもんがあるワケだから、できる範囲でやるのは当たり前かと思い直したのでした。
おそらくキャパは例年の半分以下なんでしょうね、例年にはない席種指定があるうえ、S席17,000円とな(例年は席は運任せの全席8,500円位)。半分の客で同じクオリティの公演を同じ会場でやってペイしようと思ったら単価上げるしかないってことなのかな。エンタメ・イベント業界には大変な時代だよな。
遠征組なワタシとしては、やらないでくれた方がスッキリ年を越せたのにみたいな気持ちはあるけど、そりゃワガママってもんですもんね。
こんな状況で札幌から東京に遊びに行ってもいろいろ気になって楽しめる気が全然しないから今年は我慢。せめてグッズでお金を落とすべく通販に励もうと思います。
無事に公演が行われて、かつ、どっかで配信なり中継なりしてくれますように。

年末年始は飛行機がすぐ埋まりがちなうえに季節柄キャンセルやら変更やらしかねないので、予約開始と同時に株主優待で予約することにしておりまして、今年の年末の飛行機も去年の年末にとっくに予約済みでした。(懲りずに今年の年末にまた来年末の飛行機を予約してやろうと思います)
『今年は武道館ナシです!』と公式発表されたらキャンセルしようかなと思っていたんで、思いがけず『武道館アリです!』だったもののとりあえず公式発表されたんでさっき飛行機キャンセルしときました。
とっくに使ったつもりの4万円が戻ってくるぜ! 何を買おっかなー!(やめとけ)
そしてちょうど今月でスカパーのプロ野球セットとオサラバするので(来年も栗さんなのでひょっとすると永遠にオサラバすることになるかも)、代わりにここ数年ばくちくさんのライブを生中継してくれがちなWOWOW選んでみようかな。

来年はまた大きなタマネギの下に集えるといいな。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “秋色てぬぐい。

  1. お買い物、楽しい♪ 自分の買い物じゃなくても超楽しい~

    シュトーレン、バターの次はレーズン・・小麦粉よりレーズンの方が多いって事ですね・・
    以前、ドイツ製のシュトーレンをいただいたことがあるのですが、薄く切ってチビチビ食べないと胃に来そうでした。
    賞味期限の1月19日までチビチビ食べてください(笑)

    コロナが終息するどころか ガンガン増えてますます出かけにくくなりましたよね。
    来年こそはコロナ終息!と期待しています。

    1. 物欲の忠実なる僕なので、羞恥心さえ捨てれば買い物ネタには事欠かないワタクシなのです…。
      あーやっちまったなあという反省は毎度なんですが、それでもウヒヒ…ってなったものは誰かに言いたくてココで晒してみるのでした。

      シュトーレンはこの季節あちこちで見かけるものの、食指が動かず食べたことがなかったのです。
      ワタシが不器用すぎるのかこのシュトーレンがどうかしているのか、薄く切ってクリスマスまでチビチビ食べようと思っても薄く切れなかったです。砕けるというか割れるというか…。
      とりあえず小さくなったのでひとかけら食べてみましたが、ガッツリ甘くて薄く切れても一切れなんて無理ですな。ひとくちがせいぜい。
      恐ろしい食べ物、シュトーレン。(なんだか怪物の名前のように見えてきたぞ…)

      東京近辺に住んでたら愛と勇気とマスクを持って行っちゃってたかもしれませんが、さすがに飛行機に乗って津軽海峡を越えるのはどうなんだろうと思ってやめときました。
      ファンの間でも喜ぶ人と『こんな状況で開催なんてガッカリしました』ってモヤってる人といろいろみたいです。どっちの気持ちもわかるけど、人を蝕むのはコロナだけじゃないからなあ…。
      コロナが消え失せるとは思えないけど、コロナがあっても普通に生活できるようになればいいなあと思います。インフルが流行ろうが患者以外はフツーに生活しているみたいに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。