横の糸はコイツ。

年末年始は大寒波に注意せよとか何とか言ってたような気がしたんで、あーあ正月休みは吹雪の中で雪かき尽くしかよと覚悟してはいたんですが、さすが寒波っつーだけのことはあって、スノーのパウダーっぷりが凄まじい。
軽くて楽なんだが、雪山にならない。崩れてくる。
とはいえそんな騒ぎになるほどかねと思っていたら、今朝の降雪量ランキングの上位が岡山鳥取岐阜滋賀蘭越ってちょっとおかしなことになっていた。
ニュースは上っ面だけ見てちゃダメなんだぞ、ちゃんと中身も読もうな。


いろいろ間違ってるけど何がどう間違ってるのかサッパリわからないままに縦糸を張り終えたので、次は横糸の番です。
糸っつーか、裂き織りなんて布というか紐というかなんですが、普通に使える布をわざわざ裂くのはもったいないし、着なくなった服をほどいて洗って裂いたりしたら、その間にやる気がどこか遠いお空に飛んでいきそうなので、恒例のネットの大海で何やらポチッとやらかしてみたのでした。




そして届いたのがコチラ。

箱の中に箱。
みっちり詰まっています。
箱の下にも詰まっているので、ずっしりみっちりぎっちり。
逆さに振っても全然出てくる気配もないくらいみっちりぎっちり。
乱暴に箱を上下にぶんぶん振り回して、ようやく少し顔を出した中の箱を力尽くでほじりだして、出てきたのがコチラ。

中身はまだわからないけれど、みっちり感とたっぷり感だけはビンビンに伝わってきます。
そして、開封!

どどーーーん。
細長いハギレばっかりもっさりとポチっておりました。
リネンでお洋服を作ってるお店で『廃棄物を売ります!』と言い放って販売されていた、正真正銘のハギレです。
キレイに形を整えてある程度のサイズ保証で売られているようなハギレではございません。
本当にハギレです。
裁断したあとのカーブやらカドやらがそのまま残ったハギレです。
コイツが横糸になります。
もっぱら布のミミなんですが(ミミ以外もある)、なんせワタクシ布のミミ好きミミ信者なので、裂き織りに使おうと思ってわざわざ細長いハギレをポチっておきながら、大量のミミを前に動悸がとまらない。果たしてワタシはこのミミたちを容赦なく織り込むことができるのであろうか。

とりあえず、ざっくりと色分けしてみました。

ワッフルとヘリンボーンがたまらんぜよ…。
黒・グレー・紺・カーキあたりが多めなので、とりあえず黒ベースにメランジ気味に紺とグレーを織り込んでみようかとか妄想。
細長いハギレといいつつ、5cmくらいの幅があるものが多いので、継ぎ接ぎして刺し子するのもいいかもなぁとかワクワクが止まらない。

ところがですよ。
どんな配色にしようかなあとか、細く切った布をあらかじめつなげてから一気に織った方がいいのかなあとか、水通ししてから織るか織ってから洗うかとか、ハギレの小山を眺めつついろいろと思案していたんですが、ちょっと目を離した隙に事件は起こったのでした。

ええ、のらおの野郎がハギレの上にゲロ吐きやがりましてね…。

黒の小山からヘリンボーンの小山にかけてどっさりゲロまみれにしてくれまして、洗濯という名の強制水通しを余儀なくされました。
当然、配色考えながら布を繋ぐなんてやってる余地もなく、否応なしに黒でとっとと織り始めることになったのです。
正月休みにゆっくりまったり織り上げようと思っていたんですが、とっくに織り上がって御座います。
仕事納め前に織り上がり、昨日のうちにフチの処理も終わって、ただいま絶賛使用中です。
のらお様による手荒な発破だったと思って、正月休みは別なことしようと思います。
なーにしよっかなあ!




ちょっと前に、洋服カバーを総取っ替えしたとか書いたんですが、そのときに買ったものがロングコート用10枚+スーツ用30枚というセットで、商品自体は気に入ったんですが、スーツなんてほとんど持っていないけどロングコートが多いもんで、ロングコート用が足りなかったけどスーツ用は余ってしまいました。
足りなかったぶんを買い足そうにもロングコートだけの商品がなかったから、またこのセット買うしかなくて、そうなるともれなくついてくるスーツ用がアホほど余る。
どうしよっかなーと思いながら、商品レビューにちょっとと文句を垂れてみたところ、

レビューに『アドバイスどうも! ロングコートだけのセットも作ってみたから買ってね!(意訳)』っていう返信がついて、この年の瀬も迫った何かと忙しい頃にロングコートのみのセットの販売が始まり、せっかくだからとポチったら、あっという間に発送されてまんまと年内に届きました。
大阪商人の心意気を見たような気が致します。ありがたやありがたや。
言ってみるもんだね。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “横の糸はコイツ。

  1. 一生楽しめそうな端切れの山♪ のらお君、やってくれましたね・・
    なぜ サッと拭ける床ではなく、布の上や畳の上にやってくれるんでしょうか猫って・・
    是非、出来上がった物の画像もお願いします!

    使わないスーツ用の裾を切って、ミシンでダダッと縫っちゃうのかな?と思ったら なんて素早い対応のお店なんでしょう~ありがたや。ほかのショップさんもお願いします。

    1. リネンが好きでハギレが好きで布のミミが好きなもんで、ついウッカリ…。
      猫はどうして困るところにゲロ吐くんでしょうかね。
      この前は自分のトイレにゲロ吐いて途方に暮れてましたよ。アホすぎる。

      最悪スーツ用から派手に裾はみだしたままでもいいかぁとかガサツなことを考えてたら、ソッコーでロングタイプだけのものを販売してくれました。
      おかげでむき出しだったコートにもカバーかけられてスッキリです。
      今使ってる冬物コートも春になったらカバーかけられるし、ほんとありがたい。
      レビューってちゃんと見てるんですね。これからはもっとちゃんと書こうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。