形から入る。

ワタシんちはそこそこ田舎なので、キツネが出ます。
昔からちょこちょこ出没してはいたんですが、年に何度か見かける程度でした。
しかし今年はやたらと見かける。なんなら毎日見かける。
今年は巡回ルートに住宅街を入れたらしく、我が家だけではなくちょっと離れたところのおばちゃんまで口を揃えて「毎日来る。日課のように来る」と言っています。
ママンの知り合いの畑では、雪山に穴を掘って吹雪をやり過ごしていたそうです。ビバークは野生の知恵。
たまに昼間にも現れますが、暗くなってから現れることの方が多いです。
前日の自分の足跡をキッチリなぞって歩いていることが多いんですが、習性なんでしょうかね?
そして現れると何故か「俺やで」とでも言いたげにケンケンケーンと鳴いて、その声に窓から顔を出したワタシとしばらく見つめあってから、「ほなな」と言わんばかりにフイッと立ち去ります。
今年のキツネは自己主張が激しい。


元々の生活スタイルがステイホームなワタシはコロナの時代にもほとんど生活様式が変化することもなくのほほんと生きておりますが、ヒッキー生活にお墨付きをもらったような錯覚を起こして気持ちが大きくなっている部分もあり、つまり、巣籠もりを口実に相変わらずアレやコレやとポチっているワケです。
何かをやろうと思ったらまず道具を揃えたくなるDNAを父親から色濃く受け継いでいるから仕方がない。

…というワケで、ますます充実しつつあるワタシのお茶ライフグッズのお話です。




つってもポチったのは正月休み中なんですけどね。
年末年始は送料無料キャンペーンをやってくれるお店が多いので、つい。
とにかく送料を払いたくない北海道民なので(『日本全国送料無料!(ただし北海道・沖縄・離島を除く)』…日本全国とは)、欲しいものだけじゃ送料無料ラインに届かないけれど、だからといって欲しくもないものを買いたくないし送料1,800円とか払いたくもないから買わないってことがよくあるのです。
ゆえに、正真正銘日本全国送料無料なんてやってくださると喜び勇んでウホウホと飛びつくのですよ。


MYE blend tea atelierのマークが妙にツボにはまってしまって、送料無料につられてついポチポチっと。
お茶屋さんなのに、茶道具だけ買ってしまった。
ブレンドされた日本茶葉を販売しているお店なんですが、ワタシ煎茶が苦手なもんで…。
茶葉のパッケージに貼ってあるラベルがシールになってて、お茶のデータ管理がしやすくなってたり、パッケージ自体もすごくシンプルかつオサレですごくそそられるんだけど、いかんせん緑色の水色が…。
最近、スタイリッシュでオサレな日本茶のお店が増えてきているような気がする。
このお店では個人レベルで自分好みのお茶をブレンドしてもらうこともできるっぽい。
ちょっと面白そう。

で、ポチった茶道具ですが。

箱だけで十分満足。カワイイわぁ…。
中身はコチラ。

茶筒と豆茶碗と平らな茶こしとトートバッグ。

片口で点てたお茶を小さな茶碗に注ぎ分けるってのをやってみたくて豆茶碗をいくつかカートに入れたものの、分ける相手がいないのであきらめて自分用にひとつだけ買ってみた。
何個か並べて注ぎ分けたものを片っ端から自分で飲むってのもどうかと思うし。(そこはかとなく狂気を感じる)
そもそも片口を持っていないのでどこまでも果てしなく妄想なんだが。
平らな茶こしは、水に浸からないから細かい溶ける茶葉でもちゃんと漉せるのが売りらしいんだが、煎茶を飲まないワタシは抹茶を漉しやすそうだなって思って買ったのでした。
直後に振るだけで漉せる漉し器を買ってしまったので今んとこ出番がないんですがね…。(あほ)
茶筒はこんな感じ。

味は好きなのに入れ物の見た目が全然好きじゃないお茶は袋で買いがちなので、見た目の気に入った茶筒はワリと必需品なのです。
見た目の気に入った入れ物に入ったお茶を買って中身を詰め替えたりもするけれど、入れ物と中身が違うことでちょっと混乱が起きることもままあるので、こういうシンプルで中身がわかりやすい茶筒はすごくイイ。
ちゃんと中ブタもついているし、中身を表示するシールもついているし。
大変気に入ったので、また送料無料があったら買い足そう。

オサレな日本茶のお店といえば、別な店でもポチってました。

EN TEAというのか幻幻庵というのかよくわからんです。
EN TEAってのがブランド名で幻幻庵ってのがお店の名前なのかなあ?
持ち手付のサーモボトルが量的にちょうどよさげなうえ、持ち手が妙に気に入ってしまったので買ってみました。
保温能力はそうでもないけど、部屋に持ち込む用にいろいろちょうどいいので気に入っています。
いちいちお茶を淹れに台所に降りるのが面倒で、ポットいっぱいに作ってマグカップとこのボトルに入れて自室に籠っています。
煎茶だけじゃなくて紅茶とか焙じ茶もあったので、一緒にお茶も買ってみたんですが、淹れ方がイマイチだったのか、あんまり…げふげふん。
ここの湯呑がすごいかわいい。
ワタシは持ち手がないとアチチチチってなりがちなので我慢したけど、世の人々はああいった湯飲みをどう扱っているのだろう。熱くないのか冷めるまで待つのか。うーむ。



そんな感じでワタシのお茶時間はますます充実しているのでした。
堂々と楽しくお籠もりしてやるぜ。(そして車のバッテリーがイカれる寸前)(慌てて無意味に走り出してみた)

そういえば、やっぱり買ってしまいました。

赤黒棗。
ワタシの人生には絶対に必要のない赤黒棗。

イカすな…。(桜木花道的な)
使う予定はまっっっっっったくないけど、満足であります。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

4 thoughts on “形から入る。

  1. いろいろ充実してきましたね!STAY HOMEも楽しみ方を見つければ ちっともつらくない!(もともとつらくは無いのですが)

    きつね、普通にいるんですね!
    お友達だと思われているのかしら?
    きつねがいるって事はねずみはいない?

    1. 家に居るのは全然辛くないんですが、ママンも常にいるのが相当ストレスです。(家を出ろ)
      コーヒーが飲めないぶんお茶の類いをガブガブ飲むので、好きな道具で好きなお茶を好きな時間に好きなだけ飲めるのはしあわせです。むふふ…。

      きつねは普通にいます。
      ずっと昔から家の周りで目撃してます。
      しかし今年ほど頻繁に見ることはこれまでなかったし、鳴くきつねなんて初めてです。
      お友達だと思われているならうれしいなぁ~。
      ねずみはあんまり見たことがないかも。きつね云々より冬を越せないのかもです。
      昔飼ってたハムスターが網戸を食い破って逃走してしまったことを思い出しました。
      ああ鶴亀…。(←逃げたハムスターの名前)

  2. 道具色々揃ってて素晴らしい。
    棗も買われたのですね。
    平らな茶漉しはうちにもあります。
    このブログで知った一保堂のいり番茶にハマっております。のこりあと三回分くらい。
    わたしはこのスモーキーな匂い大好きです。
    注文したいけど送料が、いり番茶二個分かかるのよね。

    1. 棗を買ってしまいました。当然ながら出番などありません。
      茶碗とかしまっている箱に一緒にしまってありますが、フタを開けるたびにニヤニヤするためだけの愛玩具と化しております。
      平らな茶漉しははじめて見たんですが、ワタシが知らなかっただけで普通に売っている商品なんですかね?

      いり番茶、美味しいですよねー! 同志がいてうれしい。
      北海道だと送料はいり番茶3個分ですわ。
      …というワケで、春の抹茶を買った送料対策でいり番茶を余計にひとつ多く買ってしまったので、いり番茶よりも安い定形外で送りつけますね。
      レッグウォーマーのお礼に…!!(やっすいお礼だなオイ)
      今日届きましたのよ。
      長さが完璧です!
      しかしあんなイカすレッグウォーマーのカカトを踏みつける気には全然なれないので家で使わせてもらいますね。
      段染めの毛糸ってどうしてどんなもの編んでもあんな絶妙な配色になるんでしょうかね。
      靴下編んでもマフラー編んでもセーター編んでも、雰囲気は変わるけどどれもイイ感じのグラデーションになってますよね。
      不思議だ…。
      思いがけない贈り物、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。