春限定抹茶。

年に一度ののらおのワクチンに動物病院まで行ってきました。
今年も変わらず借りてきた猫と化して抑えるまでもなく診察台の上で汗ぐっしょりで固まっていました。
体温計を尻の穴にぶっ込もうが、注射針刺されようが、スフィンクス状態で鎮座。
今年もしっかり、偉いね~いい猫ちゃんですね~と褒められて帰ってきたのでした。
隣の診察室からは、キシャー!! とか、フーッ!! とか、フギャー!! とか、猫が大暴れしている音が聞こえてました。
猫もいろいろですな。


愛する一保堂のオンラインショップが3月にリニューアル予定とのことで、それに伴いポイントが失効するから早めに使ってねとメールが来ていたので、ちょうど春限定抹茶が発売になってたんでポチってみました。




ついでに、ちょっと気になっていた宇治清水と缶入りパック麦茶も。

見りゃわかるかもしれませんが、麦茶は完全にジャケ買いです。
この急須背負った間抜け面の犬缶がどうしても欲しかったのよ…。
宇治清水は、グラニュー糖入り抹茶みたいなもので、お水やお湯や牛乳に溶かして飲むタイプのものです。
自分が『抹茶は好きだけど抹茶味は嫌い』という面倒くさいヤツだってことをすっかり失念してポチったんですが、案の定抹茶味の水だの湯だの牛乳だのは口に合わず、一度牛乳に溶かして飲んだだけでママンに押しつけました。
ワタシは好きじゃないだけで、抹茶味が好きな人には美味しいんだろうなあって感じの味でした。
本命の春限定抹茶のどかは箱入り。一保堂の缶が大層お気に入りなので、缶入りではないのがちと残念。
抹茶の違いとかよくわからんけど、丑昔よりも苦味が少なめなような気がする。
これの他に、いつもと違うものも飲んでみようと思って『松韻の昔』も買ってみました。いつもの『雲門の昔』も。
これでしばらくは抹茶は買いに行かなくても大丈夫かな。

そして、ポイント消化のためにポチったはずなのに、恒例の送料払いたくない病を発症して送料無料ラインまでポチってしまった結果、消化したポイントと同額のポイントを新たにゲットして元の木阿弥という…。(アホ)


本日、動物病院に出陣しようとしたところ、

イヤすぎてのらおがヨーダ化しました。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

4 thoughts on “春限定抹茶。

  1. こんばんは。
    缶いりむぎ茶気になる~。
    一保堂さんのお抹茶美味しい。
    あ、いり番茶届きました。
    ありがとう。
    ほくほくしながら飲んでます。
    yuki*さんのお掛けで知ったいり番茶お気に入りになりました。
    一保堂さんてどこかで聞いた名前だなーと思ったら、だいぶまえにもらったティーバッグセットが一保堂さんだった。
    知らないうちに飲んでましたよ。

    1. 麦茶はまだ飲んでません。
      まだいり番茶が残っているので、ソレ飲み終わったら麦茶を飲んでみようと思っています。
      ティーバッグが2袋パック詰めの状態で缶の中に詰まっていたので、湿気ることもなさそうです。
      いり番茶は美味しいですよね。あの癖の強い匂いとクリアな飲み口がどうにも不思議。
      先日地元のお店に行ってみましたが、いり番茶はなさそうでした。
      あまりじっくり見ると丁寧な接客で何かを買わずに立ち去れなくなるためサラッと見ただけなので、ひょっとするとあったのかもですが。
      ティーバッグセットなんてものもあるのですねぇ。
      今度本当に買うものがあるときにじっくり見てみようと思います。

  2. 入れ物好きとしてはそそられる~(笑)

    のらお君、お疲れさまでした~。そのお顔は「ウゥ~」の顔かな?
    我が家も「かたまり派」です。騒がなくて助かっていますけど、往復は「にゃーにゃー」言っていますので、「病院だよ~」「注射だよ~」と捨てに行くのではないアピールをしながら行きます(笑)

    1. けっこう大きめで、いろんなものが入りそうです。
      チャンスがあったらあと何個か買って並べたい…。(やめておけ)

      のらおの顔は「フニャーン…」の顔です。
      尻尾踏まれるとか、切りすぎた爪をさらに剥かれそうになるとか、よほど痛い目にあわない限り威嚇するような声を出さないみたいです。
      ひっかいたり噛んだりもほとんどしないし、戦闘力がすこぶる低い猫なのかもしれない。
      これまで病院で暴れる猫を見たことがなかったので(ほとんど犬としか遭遇しなかった)、本当にフーシャー騒ぐ猫もいるんだなあってちょっと面白かったです。
      ドタバタする音も聞こえていたので、暴れてたのかも。
      飼い主さんは大変だろうなあと思いつつ、ちょっと猫飼いの醍醐味っぽくて羨ましい気もします。
      のらおも病院は嫌いなんでキャリーバッグに放り込まれた瞬間からフニャーンフニャーンと情けない鳴き声で鳴いてます。
      去勢手術までは病院も全然平気なご機嫌猫だったんですけどねえ…。
      ひとりで病院に置いて行かれたのが余程イヤだったらしい。かわいいやつめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。