長靴ジプシー。

ウチのばあちゃんはテレビが大好きで、遊びに行くたびにドラマからバラエティまでたんまり録画してある番組のどれかを見ることになるのですが、先日見ていた番組で、シミュレーション仮説だかについて語ってる人がわざとか天然かは知らんがことごとくシュミレーションシュミレーション言うもんだから、そっちが気になって肝心のシミュレーション仮説とやらがちっとも頭に入ってこなかった。何ら問題ないけど。


先日アフガンキットが編み上がったとか書きましたが、これからしばらくそれらのヒゲ処理ばかりでネタがなく、あっという間に物欲にまみれた通常営業に戻ろうと思います。
ワタシには、化粧もしないしアクセサリーにも興味ないしタバコも吸わないし酒もほとんど飲まないんだから、そのぶん他のことに使ってもいいよねって言い訳しながらやたらめったら靴を買う、という悪癖があります。
靴底貼り替えられたり、ケアすれば長持ちする靴を選んで買いがちなので減ることがほとんどないんですが、長靴だけはかなり頻繁に手放しています。
ゴムの靴は、試着したときに具合がよくても、長く歩いてみると擦れたりフガったりして結局合わない、ってパターンが多くて、こればっかりは買って履いてみないとわからないんで、いつも長靴を買うときは賭けをするような気持ちで買います。
残念ながら今のところ全敗中なんですが(合わなかった長靴は何故かママンの足にはフィットすることが多いので引き取ってもらっている)、性懲りもなくまた賭けに出てみたのです。




トリッペンとビルケンで甘やかしまくった幅広の足と、恥ずかしげもなく硬く肥え太った極太の脚を持つワタシは、世間でもてはやされているHUNTERとかAIGLEとかのシュッとしたオサレな長靴など、歩きやすいとか歩きにくいとか合うとか合わないとか以前に、足と脚が入りません。
ロングタイプは、伸び縮みするゴムの限界を超えてふくよかなふくらはぎでつっかえて入らず、ショートタイプは入るには入るけれども元々幅の狭いシュッとした靴の形が見るも無惨に平たく潰れるてデザイン損ねるし、何よりサイドゴアタイプが多いので、足首が締まって血流が止まってる感が半端ない。試着の時点で足先が冷えてくるってどういうこと…。

そんな有様なので、自分の足と脚に合った長靴を探すのを諦め、お気に入りの革靴をびしょ濡れにして落ち込み、やはり長靴を探そうと自分の足が収まる長靴を買ってみるものの長時間歩いてみたら向こう臑が擦れてうっすら火傷、諦めてまた革靴びしょ濡れにして長靴を探し…というぐるぐるを繰り返しております。
ワタシの足に合った長靴もないわけじゃないんですが、通勤に履いていくにはあと20年くらい人生を積み重ねないと踏ん切りが付かない、水産加工場仕様白長靴だったり本腰入れた雪かき仕様極太ロング長靴だったりでね…。
オサレでありたいなんてまったく思わないけれど、人目も気にせず機能性に振り切れるほどの割り切りはまだできていないんで、人目に付かない程度に普通の足に合った長靴を探し求めて彷徨うジプシーと化して早20年。
未だ運命の長靴とは出会っていない。

そうして春を迎えようとしている今また、長靴を探すターンに入ったのです。
冬の間なら泥濘んでいようがジャブジャブだろうがブーツで蹴散らして歩くんですが、冬が終わると冬底削れるのが惜しいのでブーツは履かなくなり、結果長靴が欲しくなるのでした。
長靴とは呼ばないのか。レインブーツとか言うんだったか。

で、フラッと通りがかった靴コーナーで衝動的に買ってみました。
ポイントカード代わりに入れさせられて非常に不満だったアプリのおかげで1,000円引きになりました。
入れたはいいけど一度も使ったことのないアプリだったので、店員さんに言われるがままに操作してたらクーポンが出てきたよ。
お得ではあったが、支払いのときに財布だけじゃなくてスマホも出さなきゃならないのが心底面倒。
支払いもスマホですれば財布がいらないよってこと? イヤだよスマホ落としたら何もかも失う人生。
つくづく生きづらい世の中になったもんだ。

それはさておき長靴です。

足と脚が入らないとかブツブツ言った舌の根も乾かぬうちにHUNTERです。
よく見かけるチェルシーブーツより幅広に見えたものですからー。
外国ブランドはサイズ展開がけっこう大きいものまで揃ってるからいいのよね。
とかく長靴となると、S/M/Lのサイズ展開で『L:24.0~24.5』とか足幅とか履き口以前にそもそも足より小さいわっつーものが多くてねぇ…。
UK6とか39って文字を靴底にみつけると、ニヤリとしてしまうのです。
そして…

見よ、子どもの長靴のようなズボッとした履き口を。
極太の脚にはこうでなくちゃね!

履いてみたらこんな感じ。
足にも脚にもほどよいゆとりが御座います。よきかなよきかな。

靴底が平らなのもイイ。
ワタシはカカトのある靴を履くとすごく疲れるってことに、数年前ようやく気付いたんですよね…。
ローファーみたいな1㎝かそこらのカカトでもけっこう疲れる。ぺたんこパンプス的な5ミリかそこらのカカト程度なら平気なんですが、普通のパンプスとかハイヒールとかで歩ける気がしない。
同じHUNTERでもCHELSEAは、足幅とか履き口で既に無理なんだけど、実はカカトも高すぎて歩きづらいのよね…。
つくづく自分の足を甘やかしすぎたなぁと思う。(しかし後悔はない)

こういうガボッとした長靴はどんな服とどんな感じに合わせるんだろうなぁと思い画像検索などしてみたところ、雨の日コーデと銘打って大量のコーディネートが出てきたんですが、その中に結構な頻度で白靴下+サンダルって人がいて、雨の日コーデの奥深さに我が目を疑ったのでした。
オサレは気合いと痩せ我慢って誰かが言ってましたが、あえて靴下を泥水にまみれさせてでも貫くスタイルとか見ちゃうと、やっぱオサレとか自分にはいらねー概念だなとババアは改めて思うのでした。TPOはどうした。

マーチンの編み上げ長靴(履き口が擦れて軽く火傷した)からMOONSTARの子供用長靴(ゴムが柔らかすぎてまったく無理なく足幅に合わせて伸びるがゆえに伸びない靴底から足がはみ出しすぎて歩きづらかった)を経てHUNTERにたどり着いたワケですが、使い続けられるかは実際雨の日に長時間歩いてみないとわからないからなあ。
擦れることなく歩けるといいな。

そして、ここ数年アホみたいな雨の降り方することが増えたんで、ポンチョも買おうかなと思いました。
リュック背負ったままガバッと羽織れる感じのやつ。
リュックカバーも使ってみたんですが、リュックの表面は守ってくれても背中の部分が濡れちゃったりするし、何より着けたり外したりがクッソ面倒くさくてよほどのことがないと使う気になれず、結局濡れる方を選んでたりするからあんまり意味がなかった。ズボラには向いていない。
ポンチョはポンチョでも、脇が開いてたりボタン留めだったりするものは風でめくれて結局脇から濡れがちなので袖付きのものがいいかなあとか、かぶるタイプは面倒だから前開きタイプがいかなあとか、あまり安物だと蒸れて結局濡れるからそれなりの機能性あるものがいいかなあとか色々考えながら探していたら、コレどうだろうってのがあって、実物見ようと実店舗をウロウロしたけど売ってるお店がなくて、仕方がないからサイズ表見ながらメジャー当ててサイズ選びしてたんですが、なんせリュックごと覆えるサイズなんで手持ちの服がまるで参考にならない。
レディースのMと、ユニセックスのMとLっていうサイズ展開で、一応自分女だし…と思ってレディースのMとユニセックスのMでしばらく悩んでいたんですが、あるときようやく気付いたんですよ。
そもそもワタシ、普通の服だったらレディースのMなんて論外、入らないじゃないの。
スコーンと目の前が明るくなったような気がして、ソッコーでユニセックスのMをポチりました。
わたしはとってもあたまがわるい。かなしい。



とある昼下がりの見つめあい。

のらナメのキタキツネ。
無事に冬を越したようで、今も毎日巡回してます。たまに休憩していきます。
フンさえしなけりゃ許す。

にほんブログ村 きまぐれ】  ←気が向いたらポチッとな

2 thoughts on “長靴ジプシー。

  1. 長靴、雪解け時期に活躍するのですか?
    ごみ捨ての時 サンダルで「今はいたばかりの靴下が濡れた~」となるときに、私は長靴!です。
    そうそう、変な擦れ方したり、ガバガバしたり、かかとのある長靴なんて5分の往復でぐったりしちゃいます。
    もう、めんどくさいから「靴カバー」なんてどうよ。って思ったこともあります。
    大昔、駐在帰りの同僚が靴のまま履く靴カバーみて 感動したのですが、最近思い出し、探してみると日本でも売っていました。
    南国並みの気候になってきた近頃の日本では 今まで必要がなかった物がいるようになりましたよね~。お買い物は楽しいけど~(笑)

    1. ワタシは雪解け時期はまだ冬のブーツですね。まだ凍ってるところもあるので。
      ワタシは外出するときしか靴下をはかないので、ゴミ捨てのときに雨だったら濡れる前提でビーサンかクロックスです。
      長靴って見てくれ気にしなければ水産加工場で使われてるアレが最強だとは思うんですけど(アレは雪道でも滑らなかった)、まだアレ履いて事務仕事に向かう勇気がなくて。
      アレは擦れたりとかフガったりとかもしないんですけどね。見た目もいい感じな水産加工場仕様長靴出ないかなぁ。
      靴カバー、ワタシも考えたことがありますが、晴れたら蒸れそうだなあとか、かといって外したら邪魔だなあとか、雨降りそうな日は持ってくの?とか、いろいろ考えた結果リュックカバー同様ズボラなワタシは使わなくなると判断しました。
      長靴もいいお値段するものが多いから、靴カバーの方がお手頃だとは思うんですが。
      雨は面倒ですね。でも降らないと困るしなあ…。
      ほどほどに降ってくれればいいのに、隙あらばゲリラだもんなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。