くりごはん。

ワタシのカカトは象の如き硬度を誇るカッチカチのザラザラなんですが、たまにひび割れてきて乾燥した端の部分がめくれ上がるので、何の気なしにむしり取ってしまうことがあります。(ガサツ)
先日もめくれ上がってきたので、無意識にむしり取っていたところ、気付いたらカカトから流血してました。わあびっくり。
とりあえず、カカトの保湿がどーのというお題目で販売されていたカカトだけの靴下みたいなものを履いて保護してますが、血は止まったものの薄くなった皮膚の下がまあ赤い。圧倒的な肉の存在感。
実際に目にすると痛いなぁと思うんですが、血が出るまで気付かなかった己の痛覚の鈍さとガサツさにあらためておったまげた次第です。
気をつけよう。


あっという間に秋が過ぎ去って冬が来つつある今日この頃ですが、お友達から秋の味覚をいただいたのでうまうまといただいたのです。

Continue reading “くりごはん。”

再会を果たす。

今週は突然雪が積もったりもするかもね、とか天気予報士が言っていたので、タイヤを洗う気分になれそうな気温のうちにと思って今日タイヤ交換しましたよ。
タイヤを車に積んでスタンドなりお店なりに行って待つってのが面倒で仕方がないので自分で交換するんですが、タイヤ交換自体は30分もあれば終わるのに、ジャッキの収納に10分くらいかかるのが毎度毎度イライラする。タイヤ1本交換するより時間かかるじゃねえかコノヤロウ。
後部の上げ底収納になってる部分の底を外さなきゃならないうえに、うまくハマりにくく、なおかつハメた後にはネジで固定しなきゃならないというクソめんどくささ。
しかもジャッキはどこ軽量化してんだよって何度でもいいたくなる穴がボコボコあいてるパンタグラフ式なので、前の方持ち上げてるときの頼りなさと言ったらもう毎回ドキドキものですよ。
タイヤ交換のたびに次までにジャッキを買おうと思うんですが、面倒になって今年も結局出し入れしにくい穴あきジャッキを使ってしまいました。
来年の春までにはジャッキを買う。絶対に買う。
…という強い気持ちで、ジャッキ固定のネジをガッチガチに締めてやりました。
開かずのジャッキ収納庫にしてやるんだ。

タイヤ交換のたびに次までに買おう買おうと思って本当に買った十字レンチを今回使うのを忘れたことは内緒なのです。
この調子だと、ジャッキを新調してもすっかり忘れて来年の春あたりに「誰だジャッキ固定ネジこんなにキツく締めたヤツは! あたしだよ!」とか吠えていそうな自分が怖い。


土曜日はのらおのおやつを買いに行ったんですが、そのときに思いがけない再会を果たしたのですよ。

Continue reading “再会を果たす。”

外出中止要請ですってよ。

不要不急の外出は控えてほしいとのことですが、こちとら必要かつ急ぎであっても出なくて済むなら出たくない生粋のヒッキーなものですから言われずとも外出など致しません。

…と言いたいところなんですが、何の因果か明日は車検。
週末なんてほぼほぼ外出しないワタシが(玄関のドアを開けることすら稀)、よりにもよってこの週末だけ外出予定があるというのが何ともかんとも。
車乗って行って渡して代車乗って帰ってくるだけだけど、どうなんだろう。不要不急のラインがよくわからない。
そういえば、ブラックアウトな地震のときも点検予定入ってたな。そういう巡り合わせの車なんだろうか、さめお。

先日、コロナ関連のニュースを見ていたら、20代の若い子でも急に体調が悪くなって救急車を呼ぶときには既に息も絶え絶えだったとのこと。
ふと自分の背後を振り返り、「もしワタシがどこかでコロナ拾ってきて救急車呼ぶようなことになったら、救急隊員がこの部屋に入るの…?」という新型肺炎関係なく起こりうる事態に今更ながらにはじめて気付き、こんな部屋では救急車も呼べない! ってんで俄然部屋掃除へのボルテージが上がっている今日この頃です。

そんなワケで日夜部屋掃除に鋭意励んでいるのでネタなどあろうはずもなく、ちょっと前に作ったりんごのおやつとダラダラとした愚痴でお茶を濁してみる。

Continue reading “外出中止要請ですってよ。”

りんごの季節。

近所のスーパーで紅玉をみつけたら、とりあえず買います。
何を作ろうとか一切考えずに、とりあえず買います。
なぜなら滅多に並ばないからです。
そして、紅玉を愛する同志が何人かいるらしく、瞬く間に売り場から消えるからです。
先日も仕事帰りに紅玉が並んでいるのを発見し、とりあえず買って帰りました。(翌日にはもうなかった)
そしてその週末いそいそとリンゴケーキなど焼いてみたのでした。

Continue reading “りんごの季節。”

パウンドプリン。

年末に東京をウロウロしたときにフラッと立ち寄ったソフトクリーム屋さんのプリンが大変美味であったので、それ以来昔懐かしい固めのプリン(NOTぷるぷる)を心置きなくガッツリ食べたい願望があふれだして止まらない。

…というワケで、自作してみました。(地元のお店を発掘するような手間は思いっきり惜しむ)

Continue reading “パウンドプリン。”