紆余曲折ありまして。

しょっぱなから汚い話で恐縮ですが、
ワタクシ本日、よんじゅうウン回目の誕生日を、のらおのオエッオェッオエッというゲロ吐く音によって、うんさんのかぐわしい香りとともに迎えまして御座います。
おたんじょうびおめでとうんこ。
無理矢理に運気が上がったような錯覚を起こすことによって慶事と為す。


そんなワケで、ハッピーバースデー俺案件その1です。

Continue reading “紆余曲折ありまして。”

速乾舌の根。

職場のおじさんが仕事でPCR検査の陰性証明が必要になって、街中の民間のPCR検査を受けてきたんですが、もらってきた領収書の額面が『¥3800』。
一瞬、3円80銭? とか思いつつ、珍しいおフランス式なのかもしれないと思っていたら、別の日に同じところでPCR検査を受けてきたお兄ちゃんが持ってきた領収書は『¥3800』。
どうやらおフランス式ではなかったようだ。
お兄ちゃんには3,800円、おじさんには情けをかけて4円だな!

…などといういぢわるをするつもりはありませんが、領収書の形式くらい統一しておけばいいのにと思いました。
しかしまあ、現場で1日作業するのに半日かけて陰性証明取りにいかなきゃならんとは、面倒な時代になったもんですね。


必ず明日が来るなどと思うなよと自分を戒めたその舌の根がエアリズム顔負けの速乾性を発揮しまして、つまり、明日どころか冬を見据えて何やらポチってしまいました。
ほらぁ、かつて1999年7の月に世界が滅びると信じて全財産使い果たして途方に暮れた人がいたじゃないですかあ。
必ずしも明日が来るとは限らないが大抵の場合は来るので、それに備えるのは仕方がないことなのだ。(言い訳)

Continue reading “速乾舌の根。”

冬のそなえ。

ワクチン接種会場運営費をぼんやりと思い込みで予算より68億多い金額で契約しちゃってたよテヘペロとか言い出した札幌市からコンバンハ。
必要な経費だったとしても、どんだけぼんやりしてたら知らぬ間に68億も超過するんだか零細企業の経理のおばさんにはよくわかりませんでした。
さすがスケールが違いますわねオホホホホ…。(笑うしかない札幌市民)


靴下履きたくないとかサンダルはもうダメなのかとか毎日暑い暑い言っている暑がりのワタクシですが、暑さに負けず、去年気になっていたのに迷っているうちに売り切れた冬物を今年こそはとポチっておりました。

Continue reading “冬のそなえ。”

ふくしゅうをする。

散髪してきました。
健康診断前に髪の毛分だけでも軽量化を図ってみようかというせこい試みです。
いつも同じ指定をしているつもりなんですが、毎回仕上がりが違う。
こだわりはないから別にいいんだけど、今現在ワタシはどんぐりみたいな頭になっています。


子どもの頃から向上心がまるでないので、必要のない勉強はしない怠け者です。
しかしながらさすがに何のアップデートもなく20年以上を過ごしているのもいかがなものかと思い、本を買ってみました。
ふくしゅうのために。

Continue reading “ふくしゅうをする。”

来年のほぼ日。

昼休みにいつも朝ドラの再放送を見ているおじさんが、画面上のテロップ見て「今日は5分遅れかー」とか言ってたんですが、菅さんが辞任発表しちゃったから昼休み中は放送されなかったらしい。
「日曜日に辞任発表してくれればよかったのになあ…」とか何とかブツブツ言ってました。
そんなに面白いのか、おかえりモネ。


気が付けば8月も終わって9月に突入してましたね。
9月といえば、毎年恒例のあの儀式を執り行っておりました。

Continue reading “来年のほぼ日。”

レディのたしなみ。

おととい、夕方からこのブログが表示されなくなってたので、レンタルサーバの金払い忘れてたかなーとか思っていろいろ調べたら、単なるサーバの障害でした。
自分の借りてるサーバの名前を憶えてなくて、障害情報見ても「なんか見覚えのある記号番号だな?」くらいで確信が持てず。(復旧後確認したらまさしく自分の使ってるサーバだった)
障害発生のお知らせメールが届いていたらしいんだが、そのメールの宛先自体がレンタルサーバ付随のメアドだったから復旧するまで受信できないという阿呆丸出しな始末で御座いました。
復旧後あわてて登録メールを別なメールに変更した。
夜には復旧してたみたいだけど、自分が何かやらかしたかと思って焦ったわー。(真っ先に自分を疑う)


近所のドラッグストアがほぼ全品5%OFFの日に、近所ではその店にしか置いていない薬を買おうと思って立ち寄ったら、ポイントカードのスロットで10%OFFクーポンが出たのでよい機会だと思って体温計を買いました。
クーポン使ったら10%OFFだけかなって思ってたら、10%OFFしたうえでさらに5%OFFでした。満足である。

ワタクシ、コロナ以前から毎朝体温を測る習慣がありまして、これまでずっと大学卒業のときに記念品としてもらった体温計を使っていたんですが、あれから20年超、いよいよ電池切れが近そうなのです。
電池交換しようにも、ネジらしきものもなくフタのような部分もなく電池の型番も書いていないし説明書なんて当たり前にとっくにない。
使い捨て体温計ってことなのかな?

Continue reading “レディのたしなみ。”

裂けた。

このご時世なので、換気のために職場の窓を常時数カ所開けっぱなしにしています。
当然ハチだの蝶だのデカいハエだのが入ってくるんですが、先日ついにスズメが突入してきました。
机に向かってゴリゴリと書き物をしていたので、最初はずいぶんやかましいハチだなくらいに思ってたんですが、あまりにも激しくゴンゴン音がするので顔を上げたら、スズメが窓ガラスに向かって遮二無二突撃を繰り返していました。
通じるワケもないとは知りつつ「待て待て待て今窓開けるから待て落ち着け」とかひとりでギャーギャー言いながら、開けられる窓やらドアやらを全部開けてまわっているうちにいなくなっていました。
無事外に出られたのならいいんですが、脳しんとうでも起こして見えないところで事切れてたりしないといいんだけど…年末大掃除で哀しみの再会ウギャーとかやめてね…。

コロナはスズメにも迷惑かけてますなあ。
しかし10cmくらいの隙間からよく入ってきたな。
そんでもって、全然キレイじゃない(つまり汚い)窓ガラスにガンガン突っ込んでいくって、スズメは相当目が悪いのか?


ワタクシ目覚まし時計がなくてもだいたい起きたい時間に目覚めるタイプですが、それもこれもおひさまの力あってこそです。
ゆえに、カーテンは断固日の光を通すものじゃないと嫌なのです。
ホテルとかの遮光カーテンは開けっぱなしで閉めずに寝ます。
朝になっても真っ暗ってのがどうも身体の調子を狂わせるというか、目が覚めたときの違和感というか不快感がひどい。
自分の部屋のカーテンもここ20年くらいずっと日を通しまくるリネンです。

Continue reading “裂けた。”

山親爺が好きすぎる。

先日、久々に図書館で本を借りたんですが、やっぱ本屋さんに売ってる本は借りるより買って読みたいなあと改めて思いました。(ぼんやり発売を見逃している間にあっという間に本屋さんの棚から消えて既に取寄せ不可という悲劇の結果、借りるしかないということも多いが)
愛は印税で示すってのももちろんあるんだけど、何よりも、『いついつまでに読み終えなければならない』って状況で本を読むのが全然楽しくない。
読みたいときに読みたいところだけ自分のペースで好きに読みたい。
考えながら読まなきゃならんような本は落ち着いて読めるときにどっしり構えてゆっくり読みたいし、好きな本は最初は一気に読み切るとしても、その後何度でも読み返したい。
子どもの頃は本を買うお金もかなり限られていたから、貸出期限に追われながら読むことになっても借りるしかなかったけど、今はそれなりに使えるお金があるから、基本的には買って読む。
今回は、面白いかどうか非常に微妙なうえに地元の本屋さんに在庫がなく(ネットにはある)、お値段がどーんと税抜5,800円だったので迷うことなく借りてしまったんだが。(案の定微妙だったので貸出期限を睨みながらところどころ流し読みして返した)
さほど財布に痛手じゃない本は借りずに買って読むし、お値段がアレで中身が微妙な本はとりあえず借りるにしても、面白かったら後で買う。

そうした結果、大好きな本の山と積ん読の山で山脈築いているんですけどね…。
床が抜けそうだぜ…はぁ。(つべこべ言わず借りて読め)


ワタクシ、千秋庵の山親爺モチーフが好きすぎて、食べ物の山親爺自体は普通程度に好きなだけなのに、山親爺柄の何かを見るとついついウッカリ買ってしまう癖があります。
以前は缶入り山親爺とか箱入山親爺程度だったんですが、山親爺モチーフに一定の需要があることに気付いてしまった千秋庵が、『くまの小物屋』なるコーナーを設けてワタシのような山親爺好きの財布を攻撃してくるようになったんですよ。

Continue reading “山親爺が好きすぎる。”

カタチから入るタイプ。

夏が終わったのかひと休みしてるのか、すっかり涼しくなりました。
先日までのアホみたいな暑さが嘘のようです。夜はむしろ寒い。
今朝は目覚めたらワタシの背中にのらおが背中をくっつけて添い寝してくれてました。
しあわせないちにちのはじまり。


どういうワケかワタクシ糸切りばさみを複数持ちたいタイプでして、裁縫箱の中にひとつ、刺し子ポーチの中にひとつ、机の上にひとつ…と、はさみを使いがちな場所にそれぞれ常時置いておきたいみたいです。
持ち歩くと紛失するっていうズボラのせいでもありますが。

Continue reading “カタチから入るタイプ。”

やらかした。

マラソンが終わったとたんに涼しくなった札幌からこんにちは。
久々に普通の雨が降っています。短期集中型ゲリラじゃなくてしとしとぴっちゃんの普通の雨。
車はキレイになりそうにもないけれど、草木は元気になりそう。…雑草も元気になりそう…。

ようやく涼しくなってきたので、夏らしく朝からカレーを作ってやりましたよ。
タマネギ1時間炒めた渾身のキーマレーじゃい。
あると思っていた無印のナン粉がどこぞへ行方不明。仕方がないからごはんで食べよう。

…で、今日は休日でいいんだよね…?
(そこはかとない不安)(どれほどカレンダー頼りで生きているかを思い知る年)


フランケンの縁編みをしながら、なんとなく予感はあったんですよ。
輪針の先っちょはずして縁編みしてることへの違和感みたいなものもあったんですよ。
これはやらかすだろうなあ、と。

Continue reading “やらかした。”