五輪休暇をください。

札幌市中心部を縦にぶった切る形でオリンピックが開催中のようです。
交通の要衝に橋のない川が横たわってるようなもんなんで、昨日からバスも救急車も普段とは違うルートを走ってるっぽい。
明日の競歩は札幌駅前までコースが伸びるらしいので、ちょうどレース時間帯に帰宅する札駅利用者であるワタクシは五輪回避のために明日は有給をとってやったぜワッハッハ。
明日は35℃の暑さのなか、冷房もない自宅で茹で蛸になっている予定です。
Yahooさんが言うには、明日の石狩地方には熱中症警戒アラートが出てるそうなのでね………げんなり…。


全然雨が降らないもんで、基本放置しているラズベリーもいよいよ枯れそうな気配を漂わせはじめまして、遅ればせながら人力で水をやろうと、じょうろを買ってみました。

Continue reading “五輪休暇をください。”

またしてもにじゅうかのう。

先日車を運転していて、左折しようと歩行者の通過を待っていたら、進行方向の車道を逆走してきたチャリが歩道と車の間のほぼ100%の確率で巻き込んじゃう位置で信号待ちしちゃって、いざ歩行者が途切れても動き出せず、助手席側の窓を開けて声をかけても、イヤホンしてスマホ見てるから全然気付いてもらえなくて、降りてツンツンしないとダメかと思ったところで歩道で信号待ちしていた歩行者さんが状況に気付いてチャリの人ツンツンしてくれたんで何とか左折できましたが、先頭で信号待ちしていたのに1台しか左折できなかったぜ。
あーゆー場合どうすればよかったんだろう。
チャリ乗ってたのワタシくらいの年齢のオッサンだったんだけど、おそらく車の運転もするだろうにあんなところにいて身の危険を感じなかったんだろうか。

車といえば、最寄りのマックがドライブスルーやってるんですが、ドライブスルーへの車列を横切って店舗に入る造りになってるんですよね。(横断歩道はついている)
一般道でもフツーにながらスマホは見かけますが、マックのドライブスルーともなると9割方のドライバーがスマホいじってますね。注文に備えてアプリいじってる。
そんなんだから歩行者がいても当たり前に止まらないんですが、車列が途切れたと思って渡りはじめてもしっかり確認しながら渡らないと大概の車が一切前見ないで突っ込んでくるから危なくて仕方がない。
ドライブスルーの車列を横切らなきゃいけない造りもいかがなものかとは思うけど、車動かすなら前見ろや。


ワタクシ子どもの頃からリュック民でして、おでかけはほぼほぼリュックです。
荷物も多い方なので、通勤用と遊び用で分けてはいますが、基本的に入れ替えしません。
ゆえに、リュックはふたつあれば事足りるはずなんですが………また買っちゃった。てへ。

Continue reading “またしてもにじゅうかのう。”

売らないからだいじょうぶ。

暑さにうだってるだけで連休が終了してしまった。
一応部屋掃除をしようという気持ちだけはあって、着手はしたがまったくもって捗らなかった。

成長が止まってサイズアウトすることがほとんどなくなって久しいので処分するきっかけがなくて、しばらく着ていないのにまだ持っている服がけっこうあるから処分しようと思って全部出してみたんですよ。
縦の成長は止まったけど横へは成長し続けているものの、そこはあらかじめ想定して服を選んでいるのでウエストやヒップが入らないってことはほとんどないんですが、ほとんど着たことがない喪服が入らなくなっててメンタル的にも財布的にもけっこうショック…。

脇のあたりで下着と腕が擦れるのがイヤで、数年前に脇がスッキリして腕の動きに干渉しない楽な下着に全入れ替えしたんですが、それ使い続けていたら脇の肉がごっそり前にまわってきたらしく、Tシャツやブラウスが軒並み胸元パンパンになっちゃったんですよね。
脇スッキリしたからTシャツやブラウスくらいしゃーないかと思ってたんですが、ほとんど着ることのない喪服がワンピースなことをすっかり失念していた。
心配だったウエストもヒップも何とかクリアしたのに、肩甲骨あたりでファスナー止まって上がらない…。
今んとこ死にそうな親戚もいないし気合い入った法事の予定もないけど、いざ必要になって慌てて買うのはいい年こいてどうなんだろうという気がしないでもない。

買うか…。(嘆息)


ものすごい進みが遅いので滅多に仕上がらないんですが、今もちびちび刺し子は続けています。
ワタシにとってハンドメイドは、自分が欲しいモノを作る作業なんですが、刺し子に限っては、作りたいから作るって感じです。
目的のための手段として作ってるんじゃなくて、作ること自体が目的みたいな?
ゆえに、仕上がったふきんはほとんど使うことがないので、8割方ママンのバザーで叩き売っています。
できあがったら売ることが多い以上、『掲載作品の複製頒布・販売はご遠慮ください』的な本を見て刺すわけにはいかないんで、刺し子本を買うことはほとんどないんですが、久々に買ってしまいました。

Continue reading “売らないからだいじょうぶ。”

海を越えて。

先日、チャリがパンクしました。
乗ろうとしたら空気が抜けてたとかじゃなく、軽快にこいでたら突然「パアン!」って破裂音が響いて焦げ臭い匂いがしたので見てみたら花火で絵を描いたときみたいにアスファルトが焦げて白くなってたっつー、なかなかの弾けっぷりでした。
そしてチューブだけじゃなく、タイヤのゴムごと弾けて飛んでいたというね…。
妹Aが高校生の頃に乗っていたチャリなのでいつ壊れてもおかしくはない25歳のご老体ではありましたが、肥え太ったワタシのボディの重みに耐えかねてついにご臨終を迎えたのでした。
いままでどうもありがとう。お疲れさまでした。

はじめてチャリに乗ってから40年以上、パンクは幾度も経験しましたが、タイヤゴムごと弾け飛ぶパンクははじめてです。
…痩せよう。


何かの拍子にアマゾンポイントを都度使う設定から貯める設定になってたらしく、気付いたらウン千ポイント貯まっていたので、前からちょっと気になっていた本をポイントで買ってみました。

Continue reading “海を越えて。”

イロトリドリノ顔彩。

『これから1週間真夏日』が気付けば『この先2週間危険な暑さ』に変わっていた。
暑さに弱いので、肥えた蝋人形みたいになっております。ぐはぁ。
今日はJRも暑さで線路が歪んだとか何とかで運休出てたしな…カンベンしてくれ。


我慢のできない質なもので、マニキュア買うついでに前々から気になっていたブツをポチってしまいました。

Continue reading “イロトリドリノ顔彩。”

麦わらの相棒。

外出自粛は苦になりませんが、しばらく車を動かしていないことはちょっと気になるので、そろそろどっか遠くに走り出したい今日この頃。
アイドリングストップ用のバッテリーはとっくにイカれてるようですが、アイドリングストップ使わないからとりあえずどうでもいい。本丸がイッちゃう前には走り出さねば。
どこでもいいから用もなくそこらへん走り回ればいいんでしょうが、近場走っても全然楽しくないからやる気が出ないのよね…。
20日に緊急事態宣言が解除とか何とか言われてるけど、札幌だけは出るな来るなが継続しそうな気がしないでもない。
札幌出てもいいよーって言われたら倶知安にパンケーキ食べに行きたいんだけどな。
車動かすなら、せめて倶知安あたりまでは走りたい。できれば瀬棚くらいまで走って塩辛買いに行きたい。旭川にもお茶しに行きたい。

苦しくはないけどうずいてはいるんだなあ。


先日ブツブツ言ってた、脱いだら邪魔なカンカン帽をどうにかしてやろうとポチったブツが届きました。

Continue reading “麦わらの相棒。”

うっかりビルケン。

昔は好きと嫌いとか反対語と呼ばれるものは、両端に『好き』と『嫌い』って書いてある定規の上で右に寄ったり左に寄ったりするみたいな、同一線上の正反対の概念のような気がしていたけれど、改めて考えてみると好きと嫌いは反対語ではあっても別の線上の別の概念な気がしてきた。
『ちょっと好きだけどだいぶ嫌い』とか『ちょっと嫌いだけどかなり好き』とか、何の矛盾もなく自分の中に存在しているってことに今頃になって気付く己の鈍さに呆れているところです。

…だからどうしたってこともないんですが。(まったくもってどうでもいい話である)


先日トリッペン買っちゃってた記事でボソッと白状したビルケン衝動買い懺悔編です。
スウェードとかヌバックとかの質感が好きで何足かお気に入りの靴を持っているんですが、お手入れはソレ専用のものが必要だったりして、近所のスーパーとかには売っていないんですよね。
かといってテキトーに自分で選ぶ勇気もなく(変なモノ使って靴がダメになったらどうしようという恐怖)、実際に使ってビフォアアフターを見せてくれたビルケンの店舗で買うことにしています。
ネットでポチった方が多少安いんですが、金持ちでもないくせに身の程知らずにも親切な接客に対する対価を払いたい病なので。
自己満足かもしれないけれど、靴とか服とか、試着してみないとサイズ感がわからないものをお店の人の手を煩わせてアレコレ試して自分に合ったサイズがわかったのに、その店では買わずに帰宅してからネットの別の店でお安くポチってのは、なんだろう、物欲の権化としての信義に悖るというか、もし自分が店員でソレやられたらなんかやるせないような気がするのでしないことにしている。(実店舗で買おうとしたら「コレなら今日はヨドバシドットコムで買った方がお得ですよ~」とかオススメしてくるヨドバシみたいなお店は別として)

…そんなワケで、冬靴と夏靴を入れ替えるこの時期、シューケア用品が軒並み底をついたのでビルケンに買いに行ったところ、ウッカリ靴も衝動買いしてきたというお話で御座います。

Continue reading “うっかりビルケン。”

不自然にしてやるぜ。

土曜日は薄手のカーディガンでウロウロできるほど暖かかったのに、日曜日は雹だか霰だかわからんが氷の礫が降り注ぎました。天気がおかしい。
そして今日は暖かくもなく氷の礫も降らなかったけれど、とにかく風が冷たかった。
土曜日に散髪して意図せずモンチッチと化していたので、頭がとても寒かった。

いつもの美容師さんにいつものようにお願いしていつもの髪型にしてもらおうとしているんですが、都度仕上がりが違うのは何故なのだろう。
違ったところで髪なんて伸びるから別にいいんだけど、(最悪毛根さえ残っていればよい)モンチッチになったのははじめてかもしれない。
寒い以外はワリと気に入っている。


いよいよ来る連休に備えて、やることをリストアップしてみたりしています。
もっぱら部屋掃除部屋掃除そして部屋掃除なんですが。
またしても埋もれて久しいミシンを掘り出して作りたいものもいくつかあります。
のらおの首輪とかガマ口とか。

そして、コレも作り直してやろうと思っております。

Continue reading “不自然にしてやるぜ。”

アグレッシブ営業。

ワタクシ、パッと見ストレートなくせ毛&天パなものですから、とある雨の日の朝、目覚めると前髪が花形満になっていましたよ。
フツーに平日だったので、朝から寝癖直しに必死。ドライヤー買い換えておいてよかったわぁ…。

雨といえば、普段からお迎えの車が並んで夕方からはほぼ片側交互通行状態の近所の塾の前の道路が、雨の日ともなれば両側に車が並ぶせいで、ただ通過したいだけの車が迂回を余儀なくされてるのに塾の入口の張り紙には『いつもお迎えありがとうございます!』。
塾の道路挟んですぐ向かいに2時間まで無料の駐車場があるのに迎えの車で道路塞いでおいてありがとうございますなんてお礼言っちゃうウジ沸いたような脳味噌でいったい何を教えているのやらとか悪態のひとつやふたつやみっつ言ってやりたくなる雨が多い今日この頃なのでした。
そもそも、道路に車を駐める人の気持ちが全然わからない。どう考えても迷惑でしかないと思うんだけど。


前回、やたらめったら靴を買うとか書きましたが、足がわりとデカめ(25.0)なうえ、甘やかしすぎたせいでかなりの幅広なので、実際のところ、履ける靴はそう多くはありません。
ついでに、毎日1時間くらいは歩くから歩きやすい靴がいいなとか、でも見るからにウォーキングシューズとかイヤだなとか、せっかく足に合った靴は長く履きたいから修理可能な靴がいいなとか言い出すと、ほぼ選択肢はなくなってくるのです。
履ける靴は貴重。
そんなワケで、ネットでよさげな靴を見かけたら、その時点で買う気はなくてもとりあえずお気に入りに入れておくし、在庫がないけどワンクリックで再入荷案内もらえるものはとりあえずクリックしておいたりします。
再入荷案内なんてシステムが勝手にメール送ってくるだけだろうとナメて気軽にポチポチしてたんですが、先月いつものように気軽に再入荷案内をポチっとしたところ、わずか数日のうちに再入荷案内の代わりに『ウェブ在庫はありませんが店舗には在庫があるんで取り寄せましょうか!』というアグレッシブな営業メールを頂戴しまして、その心意気に物欲を刺激されて取り寄せお願いしちゃったんですよねー…。(いいカモである)

Continue reading “アグレッシブ営業。”

長靴ジプシー。

ウチのばあちゃんはテレビが大好きで、遊びに行くたびにドラマからバラエティまでたんまり録画してある番組のどれかを見ることになるのですが、先日見ていた番組で、シミュレーション仮説だかについて語ってる人がわざとか天然かは知らんがことごとくシュミレーションシュミレーション言うもんだから、そっちが気になって肝心のシミュレーション仮説とやらがちっとも頭に入ってこなかった。何ら問題ないけど。


先日アフガンキットが編み上がったとか書きましたが、これからしばらくそれらのヒゲ処理ばかりでネタがなく、あっという間に物欲にまみれた通常営業に戻ろうと思います。
ワタシには、化粧もしないしアクセサリーにも興味ないしタバコも吸わないし酒もほとんど飲まないんだから、そのぶん他のことに使ってもいいよねって言い訳しながらやたらめったら靴を買う、という悪癖があります。
靴底貼り替えられたり、ケアすれば長持ちする靴を選んで買いがちなので減ることがほとんどないんですが、長靴だけはかなり頻繁に手放しています。
ゴムの靴は、試着したときに具合がよくても、長く歩いてみると擦れたりフガったりして結局合わない、ってパターンが多くて、こればっかりは買って履いてみないとわからないんで、いつも長靴を買うときは賭けをするような気持ちで買います。
残念ながら今のところ全敗中なんですが(合わなかった長靴は何故かママンの足にはフィットすることが多いので引き取ってもらっている)、性懲りもなくまた賭けに出てみたのです。

Continue reading “長靴ジプシー。”