ステイホームしない。

昨日の帰りにやたらと制服の高校生集団を見かけるなあと思っていたけど、そういえば卒業式だったんだな。
自分の高校の卒業式の記憶なんてもはやほとんど残っていないが、皆勤賞の代表でステージに上げられたのがもう嫌で嫌で仕方がなかったことだけは覚えている。
卒業式時点で大学の合格発表済んでたんだったかなあ。時系列もよく覚えていない。
新聞に実名で合格発表が掲載されちゃうような時代に、願書に試験の点数を高校に知らせてもいいかどうかの承諾欄があるような大学を受験し、当たり前のように承諾しませんとチェックを入れて申し込んだもののギリギリで合格したんで、自宅に郵送してもらった試験成績表をコピーさせるためだけに登校日でも何でもない日に職員室に行ったことは覚えている。
あれは卒業式の前だったか後だったか…。

ちなみに、大学の合格発表の日、どうせ落ちたと思っていたのでわざわざ1時間もかけて見に行くこともないだろうと家でゴロゴロしていたら、同じ大学を受験していて合格発表を見に行ったクラスメイトから高校にワタシが合格していたと連絡が入ったらしく、我が家に合格通知が届く前に担任からおめでとう電話をもらってびっくりしたら深いため息をついて呆れられたのだった。(そして成績を高校に知らせないことにしてあると言ったら「ああお前はそういうヤツだろうよ!」と怒られた)
当時から一貫してめんどくさがりやなんだな。
そしてかったるい記憶だけは妙に定着のよい脳味噌をしているんだな。


斯様にめんどくさがりやなワタシなので、当たり前に出不精ですしステイホームも何ら苦ではないんですが、そろそろ逃避願望がうずうずしてきてもいるのでした。
以前は逃げ出したくなったら飛行機に乗ってどっか行っていたんですが(本当は鉄道か船がいいんだがそんな贅沢が許される生活レベルではない)、今はそんなワケにもいかないので、去年は珍しく一度も飛行機に乗っていない。
つっても別に何としてでも津軽海峡を越えたいワケじゃなくて、知り合いとかいないよく知らないところで俺ひとりだぜイエーイっていう開放感が欲しいだけなので、今年は近場でひとりを楽しんでみようかと、ふと思いついたのです。

Continue reading “ステイホームしない。”

マスクくらべ。

日常的にJRを使うようになって30年ほど経ちます。
さほど不満もなく利用してはいますが、ただひとつどうにも納得がいかないことがありました。
それは、遅延運休が相次いでいるときに、快速列車ばっかりゴンゴン走らせて大量の各駅停車民を置いてきぼりにすること。
駅やホームは乗る電車のない客であふれかえっているなか快速列車がガラガラで発車していくって馬鹿じゃないのって常々不満に思っていたのです。
しかしながら今年は、『この列車は快速列車ですが臨時的に各駅停車しまーす』ってことがけっこうあって、ワタシは感動しているのです。
今年は時差出勤でいつもより1時間早めに帰っているので、ひょっとすると元々ラッシュ時間帯以外はそうだったのかもしれないんですが、ワタシがそういう対応を見たのは今年がはじめて。
待つのが面倒で最寄りの快速停車駅まで乗ってそのあと何駅分か歩く、ってことを今年は一度もしていない。
いつもより時間はかかっても定期区間ちゃんと乗って帰れるって素晴らしい。
ありがとうJR! これからもよろしく!

…という気持ちになったよってお話でした。
JRとバスしか公共交通機関のない辺境民なんで何がどうあろうともよろしくするしかないんですが。


普段は自作の布マスクにフィルター挟んで使ってますが、日本製の使い捨てマスクを買う機会があったらとりあえず買ってみたりもしています。使ってないけど。
以前シャープのマスクを買ってみたんですが、今回はネピア。
もともとネピアの鼻セレブマスク小さめを愛用していたのですが、コロナ以来売られなくなってしまったんですよねえ。
同じネピアだからどうかなーと思って買ってみました。

Continue reading “マスクくらべ。”

鉄骨ババア。

散髪に行ってきました。
前回は美容師さんにアメリカ大統領選挙の不正がどうのとか幼児性愛者がどうのとか日本が中国になるだとか熱く訴えられてちょいと困惑したんですが、迸るトランプ愛にハサミが滑って前髪が斜めになった以外は特に実害はなかったんで、今回もまたいつもの美容室でいつもの美容師さんに切ってもらいました。
2か月経って髪が伸びた結果、アシメトリーな厚めの前髪にそこはかとない私以外私じゃないの感が漂ったとか漂わなかったとか…。

前回の散髪のあと、美容師さんの熱いトランプ愛にあてられてネットニュースとかちょっと見てみたんですが、同じようなこと言ってる人がコメント欄にうじゃうじゃ湧いていたり、大学教授を名乗る人が本気かお戯れかは存じ上げないが小学5年生が書いた並行世界SFファンタジーみたいな内容をもっともらしく寄稿したりしていて、なかなかに面白かった。

とりあえず今回は、「バイデンは本人も知らない間に逮捕されていて今ニュースで流れている映像は録画で今も軍事権はトランプが握っているんです!」とか熱く訴えられるようなこともなく無事に髪の毛を切ってもらえました。
おかげさまで前髪もまっすぐになってめでたしめでたし。


物欲まみれのワタシはお茶時間を充実させようと、貧血を口実にアコガレのアレもポチっていました。
しかしながら今回は1円たりとも支払ってはおりません。
シコシコと貯め続けていたポイントでついに手に入れたのです。

Continue reading “鉄骨ババア。”

形から入る。

ワタシんちはそこそこ田舎なので、キツネが出ます。
昔からちょこちょこ出没してはいたんですが、年に何度か見かける程度でした。
しかし今年はやたらと見かける。なんなら毎日見かける。
今年は巡回ルートに住宅街を入れたらしく、我が家だけではなくちょっと離れたところのおばちゃんまで口を揃えて「毎日来る。日課のように来る」と言っています。
ママンの知り合いの畑では、雪山に穴を掘って吹雪をやり過ごしていたそうです。ビバークは野生の知恵。
たまに昼間にも現れますが、暗くなってから現れることの方が多いです。
前日の自分の足跡をキッチリなぞって歩いていることが多いんですが、習性なんでしょうかね?
そして現れると何故か「俺やで」とでも言いたげにケンケンケーンと鳴いて、その声に窓から顔を出したワタシとしばらく見つめあってから、「ほなな」と言わんばかりにフイッと立ち去ります。
今年のキツネは自己主張が激しい。


元々の生活スタイルがステイホームなワタシはコロナの時代にもほとんど生活様式が変化することもなくのほほんと生きておりますが、ヒッキー生活にお墨付きをもらったような錯覚を起こして気持ちが大きくなっている部分もあり、つまり、巣籠もりを口実に相変わらずアレやコレやとポチっているワケです。
何かをやろうと思ったらまず道具を揃えたくなるDNAを父親から色濃く受け継いでいるから仕方がない。

…というワケで、ますます充実しつつあるワタシのお茶ライフグッズのお話です。

Continue reading “形から入る。”

覚悟を決めろ。

ワタシはPCはまったくのど素人で、その昔Windowsが3.1とかいう黒い画面にコマンド入れて起動してた頃にはじめて使いはじめ、大学で情報処理演習なる授業があったものの、入試であまりにも英語ができなかったヤツだけ集めた特別クラスの必修英語の時間とかぶっていたため受講できず、実験してデータぶち込んで解析プログラム書いて統計ソフトで処理した結果でレポート書く、ってのを毎週毎週繰り返すパソコン必須の専攻だったにも関わらずPCはずぶの素人のままでなんとなく卒業し、その後は仕事で必要なことだけ自力で覚えて今に至るワケです。
つまり、それなりにパソコンを使ってきてはいるものの、パソコンの使い方を習ったこともなければ、パソコンの使い方を教える人とも接したこともないので、誰かにパソコンの使い方を教えるノウハウ的なものがまるで備わっていないのですよ。
そんなワタシでも使い続けているだけあって自己流ながらもそれなりに操作には慣れているので使い方を訊かれることもあるんですが、こうしてみたらこうなったってのを積み上げてきただけの自己流なので最適解なのかもわからない(というかおそらく最適解ではない)んで、教えるのが心底苦手なんですよね…。
よく訊かれるのが、他人がエクセルで作った文書のいじり方なんですが、作った人の癖を把握するのにちょっと手間取るし、教える相手は大抵「訊いたほうが早いと思って」とか平気で言っちゃう他人の時間を奪うことを何とも思わないうえにメモするとか復習するとかして自分で覚えようって気もないタイプなので、『セル』って単語すら何を指すのか覚えてくれないし、『数式バー』って言っても当然通じないばかりか存在にすら気付いていないし、教えようにもまず言葉が通じないし、画面を指さしても微妙にズレたところクリックされたりして、だんだんイライラしてきちゃって、それが相手にも伝わって「俺わかんないんだからもうちょっと優しく教えてよ~」とか言われてしまった。

前にも教えたことをまるで初めてかのように訊かれて、やらなければいけない自分の仕事をうっちゃって、人生に一度きりしかない今という時間を費やして、どうせまた忘れて同じ事訊かれるんだろうと思いながらも再び教えているというのに、優しさまで要求されんのかよ。

イライラするワタシもどうかとは思うけどさ。ちょっと反省はしてるけどさ。
「右隣の四角をカチカチッとしてください」って言ったら下のセルをシングルクリックする人にどう説明したらわかってもらえるのかわからなかったんだよ。
仕方がないから右隣のセルを指で指し示しても何故か左下のセルをクリックされるしさ…。
ワタシも自分の仕事を片付けたかったんだよう…。


今年の年賀状のミル姉さんハンコで10年来の消しゴム在庫を使い果たしたワタクシ。
来年からはどうしようかなーと思っていたんですが、覚悟を決めてポチってしまいました。

Continue reading “覚悟を決めろ。”

職場de抹茶。

失効間近なdポイントがあったので使ってしまおうと思ってマックに行ったんだが、レジのお姉ちゃんに何度試してもdカードのバーコードが読み込めないと言われ、他に待ってる人もいないからさほど迷惑にはならんだろうとスマホ画面にバーコード表示しようと思ってちょっと待ってと言ったのにガン無視されてお金入れる皿を突き出しながら金額連呼されたんで、面倒になって現金で払ったから結局ポイントは使えず(もちろん貯められず)失効し、その代わりにポイントが使えないなら別にいらなかったビッグマックセットを手に入れて帰宅しました。
久々に食べたビッグマックは思いのほか美味しかったんだけど、なんとも言えない虚しさを感じた。

つかさ、ワタシがバイトしていた何十年か前はカードでも商品でも、バーコードをリーダーで読み込めなかったら数字手入力してレジに登録してたんだけど、今はできないんですかね?
なんとなく腑に落ちん。


目下しあわせなカテキン生活を満喫中のワタクシですが、職場でもカテキンライフを送ってやろうと思ってポチっていたものがありました。
八戸で大雪にとっつかまり、ようやく北海道に上陸したもののコロナ禍にまきこまれて足止めをくらい、結局1週間以上の苦難の旅路の果てにようやく先日我が家にたどり着いたのでした。

Continue reading “職場de抹茶。”

スモーキー番茶。

1月6日に岡山から出荷された荷物が、鉄道輸送中に大雪に遭遇して八戸で足止め食らって一週間。
ようやく配達局に荷物が着いたと思ったら、コロナ陽性者が出て集配業務停止とな。
当初の到着予定日から既に1週間以上過ぎてる今となっては、さらに何日か遅くなったところで気にもならないんですが、荷物を預かってる方としてはそういうワケにもいかないんでしょう、わざわざ電話で連絡をくれました。
今日になって保健所から許可が出たそうで、郵便局に溜まってたワタシの物欲の権化がまとめて今朝ほどどどーんと届きました。いっぺんに届くと罪悪感3割くらい増しますね。
どれも急ぎの荷物じゃなかったから何の問題もないんだけど、いろいろと大変な時代になったもんだ。


そんな大雪トラブルを華麗に回避して予定通りに先週末届いていたお荷物も御座います。
そういえば職場の荷物も、佐川と日本郵便は遅れたけど、クロネコは普通に届いていたな。

Continue reading “スモーキー番茶。”

カテキン生活。

日本海側の豪雪っぷりが凄まじくて、雪とはワリと親しんでるつもりでも唖然呆然ですわ。
地吹雪で玄関真っ白で扉が開かないとかはよくあるけど、リアルに雪が積み上がって開けられないとかあまり経験したことがない。
子どもの頃に、元旦から社宅の雪かき当番に当たっていて、表に出ようとしたら引き戸の三分の二くらいまで雪が積もっていて、しばらく扉を開ける気になれなかったのが最後かな。(それから午前中いっぱいかかって雪を除けた)

札幌は年末年始や今週末の大寒波予報をシレッと回避して光あふれる放射冷却デイズです。
つまり、クッソ寒い。


ワタクシ、煎茶とか青汁とか緑色の飲み物はおおむね嫌いなんですが、抹茶だけは好きです。(『抹茶味』は嫌いです)
つっても、茶道には一切興味がないので、作法もへったくれもなくシャカシャカプッハーしてるだけなんですが。
今まではママンの茶筅を使って、どこかのワゴンセールで買った野点用の小さめの抹茶碗で飲んでいたんですが、ママンが茶筅を使い終わるのを待ってちびちびと何杯も飲むのが面倒になって、元旦早々マイ茶筅をポチりました。

Continue reading “カテキン生活。”

ワタシの今年の年賀状。

久々のお仕事でした。事務所はキンキンに冷えていた。
他の人が働いているときに休んだらそのぶん仕事が溜まるのが世の道理ってもんで、30日まで勤勉に働いていたお客さんからの入金処理で半日つぶれてしまった。
たった1週間くらいで身体がお仕事を忘れている。


3日に投函したからもう届いているだろうということで、ワタシの今年の年賀状ネタばらしです。
毎年のことながら大したもんではないんですが、今となっては年に一度の消しゴムはんこなんで、記録を兼ねて晒してみる。
12年前はまだベタすぎるかなと思ってやめておいたんですが、今ならいいんじゃないかと思って満を持しての登場です。
12年も経ったら古すぎてイタいわとか思ってても生ヌルくスルーするのが大人の流儀ってもんですよ。

Continue reading “ワタシの今年の年賀状。”

さらば、正月。

今日で正月休みが終わってしまうよ。
相変わらず部屋は汚いしモノは多いし体重は増えたまんまだけど、いつもの正月休みよりはいろいろやった感がある。
椅子用マットを完成させたし、通勤カバンの中身を整理したし、年賀状を3日に投函できたし、カレンダーとか手帳とかお小遣い帳とかちゃんと新しい年用に入れ替えたし、あと何やらなきゃならないんだったっけかね…。
一番やってやったぜ感があるのが、食器棚の引き戸がスムーズに動くように調整できたことかな。
ずーっと滑りが悪くて力任せに開けてたんだけど、戸を外して溝やらタイヤやら全部キレイにしてみても全然直らなくて、タイヤの上あたりに謎のネジがあることにふと気付いてソレ回してみたら、ちょっと引っ込み気味だったタイヤがニョキッと出てきて、一気に滑りがよくなった。
今までタイヤが沈んでたから滑りが悪くなっていたらしい。(見たらわかりそうなもんだが)
買ったときに説明書に書いてあったりしたのかもしれないが、なんせ10年くらい前の話なんで説明書の在処すら今となってはわからん始末。
これまで何年も力任せに開け閉めしていた癖が抜けなくて、スムーズに動く扉を全力で開けてしまってその反動で跳ね返ってきて結局閉まったりもするけれど、長い間の懸案事項が解決して大変気分がよろしい。
寝て起きて餅食ってゴロゴロしてるだけの例年よりはちょっとだけマシな正月だった気がする。
明日からはまた仕事かー。
猫を養うために頑張ってはたらく。猫はワタシのモチベーション。


コレも正月休みに作ろうと思っていてギリで昨夜完成したブツです。

Continue reading “さらば、正月。”